1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. チョコで美肌に?! カラダが喜ぶオーガニックチョコレート

チョコで美肌に?! カラダが喜ぶオーガニックチョコレート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


近ごろ巷で噂のチョコレート"Bean to Bar"(ビーントゥバー)。Bean to Bar とはブランド名などではなく、ショコラティエがカカオ豆の買い付けから焙煎、板チョコにするまでの過程をすべて一貫して行う仕組みのこと。今回はそんなBean to Barチョコレートをはじめとした、オーガニックチョコレートの魅力を徹底解剖しちゃいます!

Bean to Bar の特徴って?

ふだんはあまり意識することはありませんが、チョコレートの原料となるカカオ豆は「南国果実のタネ」。そう、チョコレートは“フルーツ”だったのです。Bean to Bar のチョコレートは、新鮮なカカオ豆からつくられたチョコレートだから、とってもフルーティな味わいが特徴。鮮度が高く、味や香りも別格です。いままで「チョコレートは食べると体やお肌に悪い」と罪悪感の目で見ていた人は、少し視点を変えるきっかけになるのでは?

想像以上?! チョコレートの効果

甘くておいしいチョコレート。でも太ったり、ニキビができたりしちゃいそう……なんて敬遠していたみなさんに朗報!
チョコレートのカカオポリフェノールは赤ワインの2倍以上の抗酸化力を持っており、その他にもカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類などをたくさん含んだ栄養食品なのです。
アンチエイジング効果にシミやシワへの美肌サポート効果に、なんとダイエット効果まで!満腹中枢を刺激して、空腹感を抑える作用があり、さらには新陳代謝も高めてくれるのです。
ただここで気をつけて欲しいのが、ハイカカオチョコレート(カカオ分70%以上のチョコレート)を選ぶようにする、ということ。また、いくら美容にいいと言っても食べすぎは厳禁。1日25gが目安なんだとか。

Bean to Bar オススメのチョコレート

世界一のチョコレート「MAROU」


元銀行員と元広告代理店のクリエイターの2人がタッグを組んでつくりだしたフランス発のチョコレート「MAROU」。ニューヨークタイムズ紙で「あなたの知らない世界一のチョコレート」と称され、チョコレートファンを魅了した実力派。人気のワインシャンパンフレーバーは男性にもオススメだから、パパへのバレンタインプレゼントにいかがでしょう。

Bean を越えた!Tree to Bar「PACARI」


エクアドルのプレミアムオーガニックチョコレート「PACARI」の特徴は何と言ってもその製法、“Tree to Bar”。Bean to Bar が豆からつくるチョコレートなのに対して、Tree to Bar はなんと木から育てるチョコレート。木を育て、豆を収穫し、焙煎して最終製品にするこだわりの結果は、ぜひ自分の舌で確かめてみて。

カラダ&心に優しいオーガニックチョコレート

こだわりが詰まったbean to barやtree to barのチョコレートをご紹介しましたが、魅力的なオーガニックチョコレートはほかにもいっぱい。話題のアーユルヴェーダに基づいたフレーバーのチョコレートや、子どものおやつにぴったりのはちみつチョコレートも必見です!

健康志向型チョコレート「Antidote chocolate」


ニューヨーク発の「Antidote chocolate(アンチドート チョコレート)」は健康を考えたチョコレート。50%RAW、50%ROASTの希少なチョコレートのひとつ。チョコレートのRAW(ロー)とは「生」の意で、ローストしていないカカオのこと。RAWの割合が多いほど滑らかで舌触りがよいのが特徴ですが、加工がむずかしいためショコラティエの腕が試されます。トッピングはアーユルヴェーダに基づいており、気分や体質に合わせてチョコレートを選ぶ楽しみが。各バーにはギリシャ神話の女神や、アステカの神の名前が付いているのも見どころです。

おやつにも安心「ヘブンリーオーガニック」


「ヘブンリーオーガニック」のチョコレートハニーパティは、一口サイズの生はちみつチョコレート。野生の巣からハニーハンターによって採取されたオーガニックのRAWハニーは、天然のはちみつならではの自然な甘み。コーティングしたハイカカオチョコレートと絶妙にマッチします。これなら子どものおやつにも安心して食べさせられますね。

食べておいしいだけじゃなく、体にもいいことがたくさんでうれしいことづくめのオーガニックチョコレート。カカオ本来の栄養素をいただくヘルシーなチョコレート体験は、これから先のチョコレートへのイメージを覆してくれそう。冬場のギフトにはもちろん、バレンタインや自分へのごほうびにお気に入りの1枚を見つけてみては?(文・八木あゆみ)


Biople by CosmeKitchen WEB STORE
http://biople.jp/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る