1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. おたくマンガ家・御手洗直子「保母さんに萌える、複雑な母心。」

おたくマンガ家・御手洗直子「保母さんに萌える、複雑な母心。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一大センセーションを巻き起こした「婚活コミック」著者がおくる大人気不定期連載! 「つっこみが止まらないコマダム日記」⑩。あの御手洗直子がとうとう二人目を出産。果たして直子の育児はどうなった???

保母さん萌え? リーマン萌え? 健全な母の顔で隠す下心とは

すみません、先に謝っておきますね。今回は萌え語りをします。オタクの萌え語りです。オタク(私)がひたすら萌えているものについて語ります。オタクの萌え語りは長いですが、800文字以内になるようにがんばります。

本当にまったく自慢にならないのですが、私はこれまで会社員として働いた事がありませんで、なぜかというと、専門学校を卒業してから就職することなく(かろうじてアルバイトはある)漫画家っぽいものになってしまったからです。なのできちんとした企業に就職して働いている人にコンプレックス、というほどでもないかもしれないけど、とにかくものすごいアコガレを持っているのである。知人から漏れ聞く手形がどうとか、経理がアレコレとか、という単語を聞くだけで、ああ…カッコイイなあ…大人っぽいなあ~…と思ってしまうくらいには、自分は本当に一般的に言われる社会常識がまったく身につかないままここまで来てしまったのだなあ…と、若干シブい気持ちになるんですが。そしてそんなアコガレの人種である給与所得者の中でも私が毎日触れ合える人たちがいます。

保育園のお迎えで会う他の保護者の方々と保育園の先生たちです。

この『他の子のお母さん』というのも、『こんなにパリッとしたスーツを着て、お化粧してこれからお仕事に行くんだなあ、カッコイイ。』っていう萌えもすごいあるんですけど、今回の萌え語りは

保育園の先生についてになります。

(ここまでが前置き/596字)

保育園の先生は…事務の仕事をなさってたり、タイムカードを押してたり、もちろん子どもたちのお世話をしてたり、懇談会での資料を作ってテキパキと司会をしていらっさったり、難しい申請書の説明を丁寧にしてくださったり…。もうとにかくオールマイティーにマルチなのである。全知全能でありジェネラリストでオールラウンダーにユーティリティープレイヤーなのである。もういい。

あらゆる世代の先生がいらっしゃいますが、20代も前半の、ピッチピッチのフレッシュ女子がそんなオールマイティーマルチユーティリティープレーヤーでごらんなさい。

こんなに難しい書類なのに、字がカワイイ!!!

貼ってある付箋が、いちいちカワイイ!!!!

なんだそのくつ下!!カワイイ!!!!!!!

もうツイッターが手元にあったら『尊い』の連呼である。

やっていらっさる業務と先生本体とのギャップがすごいのである。なんなんだそのかわいさは!手書きの文字とか持ってるグッズが女子高生みたいだ!!っていうかもしかしてたった数年前は女子高生だったのでは…?ヒィ~~~~~~~~~~ま、まぶしくて見えない…!!

先生に笑顔で挨拶してもらうたびにこんな調子である。心底キモいがオタクなのでしょうがない。これはセクハラにあたるんだろうか。訴えないでください。害はないのでゆるしてください。

そんな中でも本当に笑顔がすばらしく、カワイく優しい大好きな(私が)先生がこのたびめでたくご結婚されたのである。

相手の男コノヤロォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~;;;である。

前回のコラムで娘のストーカー気質について語ったが親もである。自覚はある。身近な部外者がこんなこと考えてたらこわい。ちがうんだ。先生、本当におめでとうございます!どうぞお幸せに!ご結婚されたことを、嬉しそうに、ちょっとテレながら報告(私が先に言ったので)してくれる先生が幸せそうで、こんなカワイイ先生と結婚できる男が幸せそうすぎて肉い。クッソ~~~~~~~~~~~~~私の方がずっと前から目をつけてたのに!相手の人全然知らないけど。なんかもうこんな感じで先生の慶事にも一喜一憂なのである。

お若い先生に対してもこんな感じだし、同年代の先生がまつエクしてても『ああ…こんな忙しいお仕事もされてるのにカワイイオシャレをきちんとしていらっしゃるのだ…』とキュンとするし、私の母と同じ世代の先生が全員泣いている赤ちゃんクラスの子をおんぶして、手作りのちょうちょ棒を両手で振りながら笑顔で踊っているのを見ても、ああ、もう、本当に。なんて保育士さんという仕事はありがたく尊いのだと。あらゆる感情に胸を締め付けられるようなのである。コンプレックスがどうこうだとか言ってたけどコレただの保母さん萌えじゃないのか。だいじょうぶか。っていうかお友達のお母さんが『システムエンジニアなんです』って言った瞬間『SEさんなんです?!!』って猛烈な萌えとともに食いついてしまった私は本当にタダのリーマン萌えなのでは。だって私のまわり漫画家とか同人作家とかあやしい職業の人間ばっかなんだもの。厚生年金もらえる人がうらやましい。(遺言)

そんなわけで、毎日保育園へ通っては先生がたの一挙一動に萌えているのである。

先生たちが読んでいないであろうっていう前提で書いてるけどこの文章ホントに大丈夫なのか。ここまで書いて、もしかしてコレ心底キモい文章なんじゃ…と、載せてもらえるのかすら不安なのである。2062文字も書いたのに。(おわり)
⇒御手洗直子の「つっこみが止まらないコマダム日記」記事一覧

御手洗直子プロフィール
pixivで大人気。累計閲覧数1000万を誇る爆笑コミックエッセイスト。なんでそんなにネタ満載人生を・・・という謎の人。既刊に「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」「31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる」(共に新書館)、「腐女子になると、人生こうなる!~底~」(一迅社)、「つっこみが止まらない育児日記」(ベネッセコーポレーション)など。

定価1080円 ベネッセコーポレーション

→詳しくはこちらから。たまひよメイトブログで7話まで公開中

御手洗直子(@mitarainaoko)Twitter

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る