1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 女の子ママ必見!誕生日はわが子がお姫様になるドレスケーキで決まり♪

女の子ママ必見!誕生日はわが子がお姫様になるドレスケーキで決まり♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


数年前から子どもが喜ぶケーキとして話題になっていた『ドールケーキ』は、おもちゃの人形をドレスに見立てたスイーツでデコレーションしてつくったもの。これが進化した、わが子がお姫様になれる『ドレスケーキ』をご存じですか? 今回はインスタグラムに投稿された、3つのドレスケーキをご紹介します。

オーダーメイドのかわいいドレスケーキ!

Akeさん(@kake1110)が投稿した写真 -

1歳2か月の女の子のママであるAkeさん。『バービードールケーキ(バービー人形をドールケーキにしたもの)』に興味があり、「結婚して女の子ができたら誕生日につくってあげたい」とずっと思っていて、実際に娘さんの1歳の誕生日に、写真付きのドレスケーキをつくってくれるお店にオーダーしたんだそう。
ピンクとパープルのバラのような模様で、すそはホワイトカラーのフリルが女の子らしくてかわいいドレス。1歳になった娘さんは、初めてのケーキを見て喜んでいたそう。娘さんはまだ食べられないものの、記念になるし、すてきですよね♪

シンプルなホワイトカラーのドレスがキュート

こちらはなんと前職はパティシエという経歴を持つインスタグラマーの藤井哉香さんが、1歳になる娘さんのためにつくったドレスケーキ。初めての誕生日で、親戚のかたも集まるため、「みんなに喜んでもらえるような豪華でかわいいケーキを」と思ってつくったそう。また、娘さんが食べられるように、小さな離乳食ケーキも別につくったんだとか。ドレスケーキは、直径25cmある大きなケーキで、親戚のかたも「お〜!」とビックリ! それを見ていた娘さんに、おじいちゃんが「りなちゃんいいね〜!」というと、パチパチと拍手をしていたそうです。赤ちゃんも大人が喜んでいる様子がわかるんですよね。

ドレスケーキのつくりかた【直径25cm.約12人分】

①スポンジケーキは鉄板に厚さ1〜2cmになるように数枚焼き、1番下を直径25cmに切り上に重ねるにつれてだんだん小さくなるように6枚くり抜く。(切れ端はとっておく)
②25cmのスポンジを1番下にして泡立てた生クリームと黄桃、いちごを入れながらドーム型になるようにサンドしていく。(スポンジは大きいものから使用し、余ったスポンジの切れ端も同様にサンドする)
③側面はドレスのスカートの模様のように、スポンジにクリームを塗る(ナッペする)。
④チョコやアラザンなどを飾る。
⑤手づくりしたお名前クッキーをスカートのすそに飾る。
⑥ケーキの大きさに合わせて印刷した子どもの写真をラミネート加工して切り抜き、下半身が埋まるようにさしたら完成。

一つ一つの工程はそんなに難しくなさそう。わが子のファーストバースデーのためなら、初挑戦してみたいですよね。

バラが咲きみだれる♪花柄ドレスケーキ

インスタグラマーのTsuru.Yuriさんは、娘さんの誕生日の2か月前からインパクトのある誕生日ケーキを探し、キャラクターもののドレスケーキを見かけたのがきっかけでした。キャラクターを印刷してケーキにのせる、というキャラクターのドレスケーキのつくりかたを見て、「子どもの写真を印刷してのせれば、子どもがドレスを着たようになるのでは?」とひらめき、バラのゴージャスなドレスケーキをつくったそう。
ケーキを見た娘さんは、「うわぁ〜! こんなにかわいいケーキ見たことない! 今までのケーキで1番大好き! ありがとう〜!!」と大興奮して喜んでくれたんだとか。こんな風に言われたら、ママはうれし泣きしちゃいますよね。
また、このドレスケーキは写真で娘さんが着ている、前年の娘さんの誕生日プレゼントにおばあちゃんからプレゼントしてもらった、手づくりのドレスがデザインのもとになっています。誕生日会に同席したおばあちゃんがケーキを見て、「えー! あのドレスのケーキをつくってくれたの…⁉ うれしい…!」と、笑いながらも目に涙を浮かべて喜んでくれたそう。
みんながうれしくなる、とっても華やかなドレスケーキは記憶に残りますね♪

バラ柄のドレスケーキのつくりかた

ドレスケーキの土台のつくりかた
①小さめのボウルにラップを敷いてスポンジ、泡立てた生クリーム、いちごの順に重ねる。
②①を冷蔵庫で30分ほどねかせる。
③②を取り出し、お皿にひっくり返してドーム型のケーキにする。
④③を泡立てた生クリームをドーム型にしたスポンジに塗る。
⑤子どもの写真を体の形に沿って切り、裏面に割り箸をテープで接着し、割り箸の長さをケーキの高さと同じになるよう調整する。(長すぎるとケーキと写真の間に隙間ができ、割り箸が見えてしまうため。また、同じ写真を裏面にも貼れば、どこから見てもドレスケーキに見えます。)

バラのつくりかた
①市販のホワイトチョコレート(2箱)を湯煎で溶かす。
②水大さじ1と水あめ30gをカップに入れ、レンジで30秒ほど温める。
③①の中に②を少しずつ混ぜ、粘土くらいの硬さになるまで練る。(柔らかい場合は水あめを足す。)
④③をひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で3時間ほどねかせる。
⑤④を冷蔵庫から取り出し、つくりたい色の数に分ける。(Tsuru.Yuriさんは6色<白、赤、ピンク、黄色、オレンジ、緑>ので6等分。)
⑥⑤に食用着色料を少しずつ加えながら色をつける。
⑦⑥を小さく丸めて指で潰し、花びらを6〜8枚つくり、1枚目の花びらをくるくると丸め、その周りに花びらをつけてバラのように仕上げたらバラの完成。この作業を繰り返す。できたバラは皿にのせ、ケーキに接着するときまで冷蔵庫で冷やす。

※バラをつくるときは室温と体温で溶けやすいので、暖房はできる限り使用しないのがベスト。また、大きい保冷剤の上にアルミホイルを敷き、その上で作業すると溶けにくいそうです。

女の子なら誰もが憧れるプリンセス。自分がドレスを着ているケーキは、絶対に喜んでくれるはず! 近くにオーダーメイドできるお店がない場合は、頑張って手づくりにチャレンジしてみませんか? (文・岡本梓)

インスタグラマー Ake(@kake1110)
1歳2か月の女の子のママ。2017年4月15日に2人目を出産予定の妊婦さん。また、ベビー&子ども服のセレクトショップを展開。インスタグラムには娘さんとの日常の様子を投稿。
https://www.instagram.com/kake1110/

インスタグラマー 藤井哉香(@fujii.sayaka)
1歳2か月の女の子のママ。インスタグラムには娘さんの成長記録や、ハンドメイド雑貨、料理の写真を投稿。元パティシエという経歴を生かしてつくられる料理の出来栄えは秀逸。
https://www.instagram.com/fujii.sayaka/

インスタグラマー Tsuru.Yuri(@lily.hascome)
6歳と4歳の女の子と、1歳8か月の男の子のママ。子どもたちの日々の様子や、関西のノリが面白い投稿が特徴的。
https://www.instagram.com/lily.hascome/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る