1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. おたくマンガ家・御手洗直子の「つっこみが止まらないコマダム日記」⑦

おたくマンガ家・御手洗直子の「つっこみが止まらないコマダム日記」⑦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


婚活コミックが大ヒット! pixivで累計閲覧数500万以上を誇る、爆笑コミックエッセイスト御手洗直子さんが、笑いあり笑いありの子育て日記を短期連載。7回目は響きも麗しい産後エステ!

おたくマンガ家「産後エステでコマダム道、3歩さがる」

~前回までのあらすじ~セレブリティなマダム・ママンが選んだ産院(総合病院)でめちゃくちゃ楽しみにしていた3時のおやつに出されたのはカルシウムウエハース2枚とプルーン飲料(100cc)だけだったーー…!
総合病院容赦ないよォ;『おやつ』という単語に生クリーム的な華やかさを求めていた私にウエハース二枚の衝撃である。しかもクリームもなんもはさまってないホントにタダのウエハース二枚だったんだよぉ。NOOOO。

セレブ産院とまではいかないまでも出産中の入院というプレミアム感を自分なりにエンジョイしようとしていた私への総合病院からの洗礼である。浮かれるな…チャラつくでない。全ては母子の安全、健康にあり、華美な装飾、幸甚など必要ないのだ…。さすがはおかずがサトイモ二切れなだけある。禅寺か男塾かよ。


しかしあきらめるのはまだ早い。私はさらに入院中の産後エステというのを申し込んでいたのだ。60分5000円です。ふつう…なのかな? ちょっと良心的だろうか。赤ちゃんを預けてママだけアロマエステでリラックスという夢の様な企画である。これでセレブじゃなかったらどうするんだ。頼むよ総合病院。

さて、もらった詳細の書類を見て私が一番楽しみにしてたのはエステをやってもらえる場所である。この総合病院で一番入院費が高い特別室(一泊3万円)でやってもらえるのである。おお…よくドラマとかで政治家とか芸能人の人が病気でもないのにスキャンダルから逃れる為に泊まっているというイメージのアレですね。入院しているのに葉巻をくわえながらマスコミをなんとかしろ!って誰かに命令しているアレである。アレに入れるのだ。こんなでかい病院の一番高い部屋ってどんな部屋なんだろう…!

結論から言おう。それほどでかくはない。そして豪華でもない。う~~~ん、たしかにバストイレついてるんだけど、そんでミニキッチンも付いてるんだけど~~…ミニキッチンほんとにミニ。半畳くらいしか無い。病室も12畳くらい。マスコミを避けるお金持ちというよりはちょっとお金持ちの学生の部屋である。これで一泊3万円は高い。一カ月入院しただけで90万円だ。90万円あれば広尾の4LDK200㎡のマンションを一カ月借りられるぞ。病院のショバ代はどんだけ高いんだ。

そんでいよいよエステ開始です。部屋まで案内してくれた看護師さんがタオルを携えて微笑んでいる。横になってください。と。さっき体温と血圧を測ってくれた看護師さんである。朝はお世話になりました。エステティシャンではない。看護師さんである。施術するのも、看護師さんである。ほほう?

結論から言おう。けっして気持良くないわけではない。しかしエステにほぼ行ったことがない私でもわかるくらいプロの技ではない。お話を聞いてみると、有志で産後の妊婦の身体と精神のケアについてアロマエステがどれだけ有効であるかを研究、報告するため始まったプログラムなんです。一年間データを取って、来年の4月にまとめるんです。とのこと。


実験台やんけ~~~~~~~~\(^o^)/

その時5月。なのでまだ始まって一カ月やないか~~い/(^q^)\


そらなんかところどころ気持ちいいというよりは痛いわけだよ。ツッコミどころ満載すぎてツッコミたいと思いつつ一生懸命看護師さんにつっこんではいけない…と世間話をしながら微妙なモミを受けて変な装置で測られるのである。コレなんですか?って聞くと、コレでコリが取れたかどうかわかるらしい。完全に実験台やんけ\(^o^)/
せっかくなのでこの研究のデータって見られるんですか? と聞いた所、一年後に研究としてまとまるはずなので、そのころこの病棟に来ていただければぜひ。とのこと。おお…それならばいつかぜひ見に来ます。と看護師さんに告げ、たどたどしくも丁寧なエステサービスを提供してもらったのでした。

あれから三年…まだデータを見に行っておらず、あの時の約束は果たせぬままですが、これを書いている現在2人目妊娠8カ月、あと2カ月であの日あの時あの場所の同じ病棟で出産予定です。あのアロマエステサービスは無事報告を終え存続しているのだろうか…。産婦さんのため、無給でエステサービスを練習、データを収集していた有志の看護師さんの努力は実ったのだろうか…。そして技術は向上しているのだろうか…。

パンフには記載されていない。
こわくて聞いてないけど。
あのサービスが絶滅したのならそれも運命…
私のあのツッコんではいけない24時(ホントは60分)は今この未来の医療のための贄となったのだ。
(おわり)


⇒御手洗直子の「つっこみが止まらないコマダム日記」記事一覧

おたくマンガ家「産院選びはコマダムの第一歩(と思いたい)」

御手洗直子プロフィール
pixivで大人気。累計閲覧数1000万を誇る爆笑コミックエッセイスト。なんでそんなにネタ満載人生を・・・という謎の人。既刊に「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」「31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる」(共に新書館)、「腐女子になると、人生こうなる!~底~」(一迅社)、「つっこみが止まらない育児日記」(ベネッセコーポレーション)など。

定価1080円 ベネッセコーポレーション

→詳しくはこちらから。たまひよメイトブログで7話まで公開中

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る