1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 自宅をホームデコレーション! 育休ママ渾身のハーフバースデー☆

自宅をホームデコレーション! 育休ママ渾身のハーフバースデー☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもが産まれたらイベントが盛りだくさん!
特に0歳の頃は、お宮参り、お食い初め、100日記念日、ハーフバースデー・・・
パパママは大変ですが、どれもスルーするわけにはいかない、大切なイベントですよね!

わが家では、どのイベントでも自宅で子どもの記念写真を撮っていますが、特にハーフバースデーはこだわって写真を撮りました!

まるで結婚式の準備みたい ?!ハーフバースデの段取り


育児休暇中のいま、毎日ゆったり時間のある生活をしているので、1カ月以上前から、ハーフバースデーの計画をしていました。

準備の段取りはまず、
①情報収集をする
私はインスタグラムで「ハーフバースデー」と検索しながらイメージを膨らませていました。

②コンセプトを決める
今回はパパママも一緒に楽しんでる写真が撮りたかったので、コンセプトは「家族3人でパーティ」

③イメージカラーを決める
イメージカラーを決めることで、全体の雰囲気に統一性がでます!
私自身ブルーやグリーンが好きなんですが、その色を使うと、どうも男の子に見えてしまうという懸念があったので、「ピンク&パープル」に!

こんな感じでまるで結婚式をするかのように構想を立て、あとはひたすら装飾品を集めたり、作ったりして実際にデコレーションをしたのが上の写真です。

デコレーショングッズは百均で調達!


風船、紙皿、紙コップ、などほとんど百均のダイソーもしくはフライングタイガーで購入したものです。

カラフルで可愛いのがたくさん売っていて、ついつい目移りしましたが、イメージカラーに合うものだけを選別して買う!これがポイントです。

また、カップケーキやケーキピックは手作り!
(まだ6カ月のわが子は離乳食を始めたばかりだったので食べれないので、大人が食べる用)

家族写真が欲しければカメラマンを雇うしかない?!


今回のハーフバースデーのコンセプト、「家族3人でパーティ」をしている、その瞬間の写真を撮るには、家族3人以外に写真を撮ってくれる人が必要ですよね。
でもカメラマンを雇うのはハードルが高い。

そこで私は一眼レフを持つ、写真好きの友達にカメラマンをお願いすることに!
最近ではカメラを趣味にしてる人も増え、セミプロと呼べる人が実は身近にいるものです!

とっても素敵な写真をたくさん撮ってもらいました!特に、家族三人の写真って実はなかったりするので、貴重!!

準備は大変だったけど、子どもの笑顔が見れて、こんな素敵な写真を見たら1歳のバースデーも頑張ろうって思えます!

真山 まきこ

現在は育児休暇中で一児の母。
ベビーファッション・ベビーフォトに興味があり、子どもを可愛く撮影することに日々奮闘中!

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る