SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. そろそろ首がすわりそう。たて抱きはОK? おんぶは?

そろそろ首がすわりそう。たて抱きはОK? おんぶは?

inarik/gettyimages

生まれたときは体がふにゃふにゃだった赤ちゃんも、少しずつ体つきがしっかりして、手足をバタバタさせたり、首を動かしたりして周囲を見回すなど、運動発達が進んできます。運動発達の最初のチェックポイントが“首すわり”。「首がすわるって、どういうこと?」「首がすわるとお世話は変わるの?」など、首すわりの疑問・気がかりについて、「ひよこクラブ」の人気連載「すくすく成長日記」の監修でおなじみ、小児科医の若江恵利子先生に聞きました。

「首がすわる」って、どういうこと?

「首すわり」とは、首周りの筋肉が発達して、大人が支えなくても首がぐらぐらしなくなること。生まれてすぐは首周りの筋肉が未発達な赤ちゃんも、しだいに筋力がついて、4~5ケ月までにはほとんどの子が首がすわります。ただし個人差もあるため、ママ・パパはあせらずに成長を見守りましょう。

「首すわり」までのステップ

赤ちゃんは、生まれたばかりのときは首の筋力が弱く、自分で自由に頭を動かすことができませんが、1ケ月を過ぎたころから自分で顔を横に向けられるように。2ケ月になると、首を動かして周囲を見回すようになり、たて抱きにしても首がぐらつかなくなってきます。3~4ケ月になると、ほとんどの赤ちゃんが、うつぶせの状態で頭をしっかり持ち上げるようになり、「首がすわった」状態に。

「首すわり」のチェック方法

「首すわり」のわかりやすいチェック方法は、うつぶせの状態で頭を上げられるかどうか確認すること。多くの場合、2~3ケ月ごろから少しずつ頭を上げられるようになり、3~4ケ月になると腕で支えてしっかり持ち上げられるように。3~4ケ月健診では、あお向けで腕を持って引き起こし、首がついてくるか確認します。たて抱きで、首がぐらぐらしないのも目安。首すわりについて不安がある場合は、健診の際に相談するといいでしょう。

首すわり前のお世話の疑問

新生児~3ケ月ころまでの「首すわり」前の時期は、赤ちゃんは自分で頭を支えられません。ママ・パパは抱っこの際に首や頭を手で支えるなどして、赤ちゃんの首に負担がかからないように注意しましょう。とくに、首すわり前の抱っこは、赤ちゃんに負担がかかっていないか心配になるもの。よくある疑問について若江先生に聞きました。

Q まだ首すわり前だけど、たて抱きで寝かしつけて大丈夫?(1ケ月・女の子)
A たて抱きは可能ですが、寝かしつけはやめましょう

1ケ月の赤ちゃんをたて抱きで寝かしつけるのは、顔が見えにくいため、窒息の危険性が考えられます。抱っこで寝かしつけたい場合は、横抱きで、やや頭を高くする程度にしましょう。

Q 首がしっかりすわるまで、抱っこひもでたて抱きしちゃダメ?(2ケ月・男の子)
A 首がぐらぐらでなければ大丈夫。抱っこひもの長時間使用は避けて

抱っこひもでたて抱きをしてもOK。たて抱きのほうがご機嫌な赤ちゃんも多いので、首がぐらぐらしていなければ、たて抱きを取り入れても。ただし、首が苦しそうではないかなど、赤ちゃんの様子をこまめにチェック。抱っこひもでも外側から赤ちゃんをしっかりと抱き、1時間に2回くらいは下ろして休憩を。長時間続けて使用するのは避けましょう。

首すわり後のお世話の疑問

3~4ケ月に入って首がしっかりすわると、たて抱きにしても首がぐらぐらしなくなります。抱っこの際、常に首を支えていなくてもOKになりますが、時々ガクリとすることもあるので、ママ・パパはいつでも支えられるよう注意をしましょう。首がすわってからのお世話の疑問を、若江先生に聞きました。

Q 首がすわったら、おんぶをしても問題ない?(4ケ月・女の子)
A 首がすわっていれば問題ありません

首がしっかりすわっていれば、おんぶをしても問題ありません。4ケ月ごろは、寝返りが始まる子が出てきて行動範囲が広がり、「抱っこじゃなきゃダメ」な赤ちゃんも多くなるので、家事をする際におんぶをするのはおすすめです。

Q おんぶをするときの注意点は?(4ケ月・女の子)
A 周囲に危険なものがないかチェックして。長時間のおんぶは×

赤ちゃんをおんぶする際は、赤ちゃんの手の届く範囲に危険なものがないか、事前に確認しましょう。抱っこと違って赤ちゃんの様子を常に確認できないので、時々、鏡などを使って赤ちゃんの様子をチェックして。あまり長時間続けておんぶすると赤ちゃんに負担がかかるので、30分程度を目安に。

「首すわり」は、0~4ケ月にかけてしだいに進む成長発達です。個人差があり、「もうすわったから大丈夫」と思っても、時々頭がガクリとすることも。首すわりの状態やお世話について不安がある場合は、かかりつけ医に相談しましょう。(取材・文/前田ユリ・ひよこクラブ編集部)

参考/「ひよこクラブ」2018年2月号「赤ちゃん40人の成長と運動発達のこと、ぜんぶ!」より

監修/若江恵利子 先生

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


■おすすめ記事
理解できる言葉がドンドン増えている1・2歳ごろこそ、考える力の伸ばしどき!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。