1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. わが子のおすわり・はいはい、コレで本当に大丈夫?小児科医に聞きました

わが子のおすわり・はいはい、コレで本当に大丈夫?小児科医に聞きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

stacey_newman/gettyimages

「うちの子のおすわり、ほかの子の姿勢と違うけどこれでいいの?」
「はいはいのしかたがちょっと変!?」

赤ちゃんの成長過程で、こんなハテナが頭に浮かんだ経験、ありませんか?
そこで、おすわりやはいはいについての”あるある”気がかりを例に挙げ、かかわり方のポイントを小児科医の山中龍宏先生に聞きました。

Q 前のめりのおすわりは様子を見ても大丈夫?

自分でその姿勢をとっているなら、大丈夫。最初のおすわりで、背中を丸め、前のめり姿勢になるのは自然なことです。赤ちゃんが自分からその姿勢をとっているなら、心配いりません。でも、長時間同じ姿勢でいると疲れるので要注意。また、バランスを崩して、前や横に倒れることがあるので、目を離さないでください。

Q おすわりをしたまま、はいはいするのが気がかり…。医師に相談すべき?

発達の一つのかたちです。心配なら、医師に相談を。
おすわりしたまま移動することがあります(シャフリングベビーといいます)。これも移動の一つの形ですが、あんよが遅れることがあります。そのまま様子を見ていてかまいませんが、気になるなら医師に相談を。

おすわりの様子は6~7ケ月健診で、はいはいの様子は9~10ケ月健診で医師がチェックします。はいはいは、赤ちゃんによってしない子もいますが、気になることがあったら、母子健康手帳などにメモを。健診のときに質問してみるのがおすすめです。(文/ひよこクラブ編集部)

■監修:緑園こどもクリニック 院長 山中龍宏先生
1974年東京大学医学部卒業。同小児科講師、焼津市立総合病院小児科科長、こどもの城小児保健部長を経て99年から現職。日本小児保健協会 傷害予防教育検討会委員長、NPO法人Safe Kids Japan代表など。 

■参考:「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事