1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 100均素材で簡単!マタニティフォトが”映える”サッシュベルト&花冠を手作り

100均素材で簡単!マタニティフォトが”映える”サッシュベルト&花冠を手作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


期間限定のマタニティフォトやニューボーンフォト。スタジオで撮るほかに、自宅や出張撮影で撮る人も増えています。あまり費用はかけたくないけれど、かわいいアイテムといっしょに撮りたい!という人のために、100円ショップで購入できるもので、花冠とサッシュベルト(妊婦さんのおなかに巻くもの)を作る方法を、スタイリストの梶本美代子さんに教えていただきました。

プチプラな「花冠」の作り方

用意するのは、以下のものです。グリーンガーランドとフラワーピックは100円ショップで手に入ります。

・グリーンガーランド:2種
・好みのフラワーピック:適宜
・ペンチ

STEP 1:サイズを決める

グリーンガーランド1種を頭に合わせて円形にし、10㎝程度余裕を残してペンチでカットします。

STEP 2:土台を固定する

STEP1で、10㎝程度余裕を残しておいた部分を、本体に巻きつけます。

STEP 3:別のグリーンガーランドでボリュームアップ

もう1種のグリーンガーランドを好みの長さにペンチでカットし、STEP2のグリーンガーランドに巻きつけます。

STEP 4:フラワーピックで飾る

好みのフラワーピックを好きな位置に、好きなだけ巻きつけたら出来上がりです!

プチプラな「サッシュベルト」の作り方

用意するのは、以下のものです。造花、リボン、フェルトは100円ショップで手に入ります。グルーガン&グルースティックも100円ショップで手に入りますが、すべてのショップで取り扱いがあるとは限りません。

・白のフェルト:約20×10㎝を2枚
・5㎝幅くらいのリボン:2m
・造花:10本程度
・はさみ
・手芸用接着剤
・グルーガン&グルースティック

STEP 1:土台を作る

白のフェルト2枚を重ねて、約20×10㎝の楕円形に切ります。リボンの中央あたりを2枚のフェルトで挟み、接着剤ではり合わせます。これが土台になります。

STEP 2:造花を枝から外す

すべての造花から、花部分を取り外します。

STEP 3:造花にグルーを塗る

グルースティックを装着したグルーガンを温め、花の裏側にグルーをたっぷりと塗ります(やけどに注意してください)

STEP 4:造花を土台にはる

グルーがやわらかいうちに、花を土台のフェルトに押しつけて、はりつけます。これを繰り返し、土台のフェルトが花でいっぱいになったら出来上がりです。

写真のように、おなかの下側につけたスタイルがおすすめです。

買えば意外と高いサッシュベルトや花冠も、100円ショップのアイテムで、簡単に作れちゃうんです。手作りだから、色合いやデザインも自分好みにできます。また、マタニティフォトで使ったアイテムを、ニューボーンフォトに使うという楽しみ方もできますよ。妊娠中の思い出づくりに、ぜひ役立ててくださいね!(文・たまごクラブ編集部)

■制作・教えてくれた人:スタイリスト梶本美代子さん

■おすすめ記事
ママ友“あるある”トラブル対処法

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事