1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【0ケ月~2歳】視力/目やに/逆さまつ毛が気になる!

【0ケ月~2歳】視力/目やに/逆さまつ毛が気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fizkes/gettyimages

新生児のころは、ぼんやりとしか物を見ることができない赤ちゃん。成長とともに視力は発達していきますが、2歳でもまだ大人と同じようには見えていないよう…。「この時期の視力はどのくらい?」「目のトラブルにはどう対処する?」など、赤ちゃんの目に関するママたちの疑問・気がかりについて、「ひよこクラブ」の人気連載「すくすく成長日記」監修でおなじみ、小児科医の若江恵利子先生に聞きました。

関連:0~2歳 頭の形・髪の毛は月齢に合わせてこんな風に変化します 

0~2歳の視力・見え方はどうなっているの?

生まれたばかりの赤ちゃんの目は、角膜が薄く遠視の状態。視力は0.01~0.02ほどで、顔から約30cmの距離にある、白や黒など色合いのハッキリしたものを認識できる程度です。4ケ月ごろになると視力は0.04~0.08まで上がり、少しずつ色の違いもわかるように。6ケ月で0.1、1歳で0.2と視力は発達していきますが、2歳代でも0.6程度で、まだ大人と同じようには見えていません。視力が1.0程度まで発達するのは3~6歳と個人差もあるため、赤ちゃんの視力で気になることがあれば、健康診断やかかりつけ医を受診した際に相談してみるといいでしょう。

Q 新生児のころの赤ちゃんの目はどれくらい見えているの?(0ケ月・男の子)
A 20~30cm先がぼんやり見えています

新生児の視力は0.02くらいで、20~30cm先がぼんやり見える程度。ちょうど、抱っこしたママの顔が見える距離なので、目が合ったり、動くものを目で追ったりすることもありますが、長い時間見つめ続けることはありません。白や黒、赤など比較的色のコントラストのはっきりしたものが見えるといわれています。

Q テレビ台につかまって至近距離でテレビを見ています。目が悪いの?(1歳0ケ月・女の子)
A 1歳ごろの視力は0.2くらいで、まだ発達途中です

視力は新生児期で0.02、1歳ごろで0.02、3~6歳ごろに1.0と成長とともに発達していきます。テレビに近づいてしまうのは、近づかないと見えないから。この時期に、テレビを至近距離で見ていても視力が悪くなることはありません。また、視力のよしあしは大抵の場合、遺伝の影響が大きいようです。

0~2歳の目のトラブル&対処法について教えて!

0~2歳の目のトラブルで多いのは、目やに。症状が軽く、本人があまり気にならないようなら様子を見てもOKですが、手でこすると悪化する場合があるので注意して。白目の充血などママが気になる症状がある場合は、小児科か眼科を受診しましょう。

Q 逆さまつ毛が目に入っています。治療したほうがいい?(3ケ月・女の子)
A まだ毛がやわらかいので痛みや刺激はありません

逆さまつ毛は、まつ毛が眼球についている状態。1歳ごろまでは、毛もまだ細くやわらかいので、眼球への刺激や痛みはありません。2歳くらいになると、毛がかたくなるため症状が出ることも。涙が多い、目やにが出る、違和感で目をこするなどの症状が出たら、小児科か眼科を受診しましょう。

Q 目やにが出たときの受診の目安は?(1歳5ケ月・男の子)
A 目が開かない、しきりに触る、白目が充血している場合は受診を

風邪などで鼻水が出ると、普段よりも目に涙がたまりやすく涙目になります。子どもはそれを気にして手で目をこするため、雑菌が増殖して黄色い目やにが出ることがあります。目が開かない、本人が気にしてしきりに触る、白目が赤く充血しているなどの場合は、小児科か眼科を受診しましょう。

「幼児期はまだ視力が低く、大人と同じようには見えないもの」と理解しておくと、ママ・パパの働きかけやかかわり方の参考になりますね。おもちゃのガラガラや絵本を見せるときは、なるべく顔に近づけてあげると赤ちゃんが目でとらえやすいので、興味を示すかもしれません。また、視力や目の発達は乳児健診でチェックしますので、気になることがあれば乳児健診の際に医師に相談しても。目のトラブルで不安がある場合は、かかりつけ医に相談しましょう。(取材・文/前田ユリ、ひよこクラブ編集部)

関連:「きょうだいがいないと社会性が育たない?」は本当?

監修/若江恵利子先生
医療法人恵徳会あさかクリニック理事長。小児科医。東邦大学大森病院新生児科、愛育病院小児科を経て、栃木県で開業。

参考/「ひよこクラブ」2018年6月号「赤ちゃん37人のすくすく成長日記」より

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方<PR>

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事