1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 子育て中の家庭にオススメの防犯グッズ家に常備するものと外出時に携帯するもの

子育て中の家庭にオススメの防犯グッズ家に常備するものと外出時に携帯するもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hakase_/gettyimages

子どもに安全と安心を与えるのは、親にとって何よりも大切なことです。また、子どもと離れて過ごしている時間、子どもの安全ばかり気になってしまうと、仕事や家事に集中できなくなることもあるでしょう。
今回は、子どもだけのお留守番や、外出時の安全を守るのに役立つオススメの防犯グッズを、自宅用と外出用に分けて子育ての専門家長島ともこさんに伺いました。

関連:【小学校入学準備】学習机は必要?いつ買う? 先輩ママの経験談

監修・長島ともこ
フリーエディター、ライター。育児、妊娠&出産の分野を中心に書籍、雑誌、WEBの編集、企画、ライティング等の業務に携わる。子どもが通う小学校でPTA執行部・広報委員長をつとめた経験から『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』(厚有出版)を出版。

1.自宅のドアがオートロックに。スマホが鍵に。 Qrio Lock (キュリオロック)

IoT(モノのインターネット)は家庭の電化製品にも浸透していますが、セキュリティにも役にたっています。Qrio Lockは自宅ドアに取り付けるだけで、オートロックが使えるようになり、またスマートフォンで鍵の開閉ができるようになります。
ハンズフリー解除もできるので、スマホを持っていれば自動的にカギが開きます。子どもを抱っこして荷物も持ち、両手がふさがっているときでも、カバンからカギを取り出す必要がないので楽ちんです。

オートロックなので、子どもをお留守番させるとき、出先で「カギを締め忘れたかも!」と心配する必要はありませんし、学校から帰ってきた子どもが自宅にカギを忘れたというときも、出先からカギを開けてあげることができます。

工事不要でカンタンに取り付けられるのもポイント♫

2.敷地に入ってきた不審者を照らし出す! iposible センサーライト ソーラーライト 46LED

家のなかでくつろいでいるときでも、万が一不審者が自宅の敷地に入ってきたらいち早く気づきたいですよね。そんなときに便利なのが、iposibleのセンサーライトです。
高性能の人感センサーが探知し、周囲180°を照らしてくれるので、不審者は驚くでしょうし、家族や近所の人が異変に気づくこともできます。スイッチを押すだけで、常夜灯モードや消灯モードにも切り替えることができるので便利です。ソーラー式のセンサーライトなので電気代もかかりません。

軽量なので、ママひとりでもすぐに取り付けられますよ。

3.睡眠中や留守番中の子どもを見守れる I-0 DATAネットワークカメラ

別室で睡眠中の子どもの様子をリビングや寝室からも見たい、そんな願いをかなえるネットワークカメラです。

これがあれば、離れたところにいても、子ども部屋での異変を察知することができます。映像は、パソコンはもちろん、スマートフォンにも届けられるので、いつでもどこでも確認が可能です。

また、映像はもちろん音声も届けてくれるマイクが内蔵されているので、カメラの先にいる子どもと会話もできるのが嬉しいかぎり。
暗視機能もあるので、夜間も安心ですよ♫

4.子どもに絶対持たせたい Qosea防犯アラーム

子どもだけの外出時には、このQosea防犯アラームを携帯させるといいでしょう。ジェット機の離陸音よりも大きな騒音140dbを発することができるので、これを鳴らせばかなりの大音量に。
ピンを抜くだけですぐに防犯ブザーが鳴り出すので、小さな子どもでもカンタンに操作できます。

カラーバリエーションも、黒や青、ピンクがあるので、好みのものを持たせてあげると喜びますよ!無くしてしまわないよう、カバンに取り付けてあげるといいでしょう。
なんでもないときは鳴らさないように、と教えるのを忘れずに!

5.もしもの時のの護身に。催涙スプレー TG2508

防犯ブザーでもひるまないような相手には最後の手段。不審者の顔に向かって噴射する、催涙スプレー TG2508もおすすめです。
飛距離は約2メートルなので、離れていても効果を発揮します。強力なとうがらし成分でできているので、相手の顔にスプレーすれば、動きを止めることができます。
強烈な威力をもっていますが、失明などの重症になる可能性はないそうです。誤って自分の顔に噴射してしまっても、効果は一時的なので安心ですが、
小さな子どもに持たせるのは危険。親子で暗い夜道を歩く時などに、親が携帯しておくのがよいでしょう。

子どもの安心・安全を守ってあげるために、紹介した防犯グッズをチェックしてみてくださいね!

■おすすめ記事
<PR>クリスマスプレゼント選びにも役立つ! 【0~6歳】おもちゃの選び方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事