1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ほかの子と比べてしまう…[赤ちゃんの発育発達]友利新先生がママの悩みに答えます!

ほかの子と比べてしまう…[赤ちゃんの発育発達]友利新先生がママの悩みに答えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ママになったらママなりのもんもんとした悩みは誰にもありますよね。医師であり、2人のお子さんのママである友利新先生が、ママたちへ心がラクになるアドバイスを届けるひよこクラブで連載中の「ママのお悩み解決クリニック」から、0歳児ママのお悩み相談をお届けします。

<お悩み1>自分の子とほかの赤ちゃんの発達をつい比べてしまうとき、どうすればいい?

「意味がないとわかっていても、『あの子はもう○○できるのに、うちの子はまだだけど大丈夫かな?』と不安になるのはママにとって当たり前の気持ちだと思います。また、ママが赤ちゃんの様子を客観的に観察できているからこそ、そう感じるのでしょう。0才代の赤ちゃんは発達の目安となる項目も多いのでどうしても気になってしまいますよね。発達の目安というのは、その月齢のころに100人の赤ちゃんがいたら、半分以上の子はできているという指針であって、全員ができるようになる時期なわけではありません。発達が早い子もいれば遅い子もいるし、早ければいいものでも、遅ければ悪いものでもないのです。」(友利先生)

<お悩み2>赤ちゃんの発達が気になるときはだれに相談するのがベスト?

「赤ちゃんの様子が気になるときに、ついネットで調べてしまうと思いますが、怖いことが書いてあったりして、より不安にかられてしまうこともあります。ネットの情報はあくまで一例です。うのみにせずに、信用できる医師に診てもらうのがいちばんです。乳幼児健診のときやかかりつけ医に相談しましょう。そこで『大丈夫』と言われたら、安心しましょう。」(友利先生)

自分の子どもが大切だからこそ、ほかの赤ちゃんと比べてしまうのもママとしては当たり前のこと。でも、心配なときは自己判断をせずに信頼できる医師に相談してくださいね。 
『ひよこクラブ』では、友利先生がこのお悩みのほかにも、育児やママ自身のお悩みについて、医師&ママ目線でアドバイスするコーナーが連載中。ぜひチェックしてくださいね。(取材・文/ひよこクラブ編集部)

■監修:友利新先生
東京女子医科大学卒業後、内科勤務を経て皮膚科医に。現在2カ所のクリニックに勤務の傍ら、雑誌・TVなどで活躍中。2人のお子さんのママ。

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事