1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 山田ローラさんの日米子育てリポート「日米キッズメニューはこんなに違う!」

山田ローラさんの日米子育てリポート「日米キッズメニューはこんなに違う!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚、2016年9月に男の子と女の子の双子を出産したモデルの山田ローラさん。日米のハーフで、日本とハワイを行き来する生活をしています。そんなローラさんが、アメリカの子育て事情や、日米の育児との違いなどをリポート。今回のテーマは、レストランの子ども向けメニューです。

関連:「“魔の2歳児”は、全世界共通!?」山田ローラさんの日米子育てリポート

離乳食を卒業してから、子連れで行くレストランに変化が…

双子が離乳食を卒業して幼児食へと成長したころから、家族で外食する際のレストランの選び方が変わりました。離乳食だったころは、持ち込み可能なレストランへベビーフードなどを持って行ったり、フルーツなど双子でも食べられそうなものを注文したりしていました。当時は食べる量も少なかったので、大人の分から取り分けたりもできました。

しかし2歳を過ぎたくらいから食べられるものや量も増え、レストランに子ども向けメニューがあるかどうかが最優先に!

栄養バランスも量も盛りつけも素晴らしい、日本のお子さまランチ!

日本のファミリーレストランなどは、お子さまランチがとても充実しています。栄養バランスも考えてあって、炭水化物、タンパク質、野菜やフルーツ、場所によってはデザートにゼリーやプリン。おもちゃをくれるレストランもあってびっくりしました。

盛りつけ方も子どもが興味を持ってくれるようにかわいくしてあったりして、以前、上野動物園近くのレストランに入った際には、お米がパンダの顔になっていて、双子がとても喜んでいました。何よりも小さい子どもが完食できそうな量なのがうれしいです。

アメリカのキッズランチは、栄養バランスにやや疑問も⁉

アメリカのファミリーレストランでは、キッズメニューが書かれた紙がぬり絵になっていることが多く、席へ案内されるときにクレヨンを渡してくれる所が多いです。料理が出てくるまでの時間をこれでしのげるので、とても助かります。

メニューはだいたいどこも似たりよったりで、マカロニチーズ、グリルチーズサンド、チキンフィンガー(ナゲットみたいな、チキンを衣で揚げたもの)が3大キッズメニューアイテム! レストランのスタイルによっては、これらのほかにもあって、イタリアンだったらミートソースパスタ、ハワイアンだったらロコモコなど。

最近は子どもの食育に力を入れている所も多いので、この3大メニューのほかに、野菜かフルーツかフライドポテトなどをサイドメニューで1つ選べるシステムも。だけど、キッズセットメニューなので選べるのは1つ…。もしフライドポテトを選択したら栄養が偏りすぎるのでは?など、まだ疑問は多いです(笑)。

アメリカで栄養バランスよく、子どもと外食するコツ

そして、いざ料理が運ばれてくると、量がとてつもなく多い! もはや大人のサイズと間違えたのかなってくらいで、2歳児には絶対に完食できない量が出てきます。そして肝心のサイドメニュー。野菜を選択した場合はサラダがドーン! またはワンプレートに山盛りのゆでブロッコリー! フルーツは大きくカットされた盛り合わせなので、私がさらにこまかくカットしないといけない場合がほとんど。

この量の多さに、さすがに最初は戸惑いました。キッズメニューを1つ頼んで双子で分ければちょうどいいのですが、そうすると食べるものがワンアイテムだけになるので飽きてしまい、グズグズに…。

アメリカではレストランで食べきれなかった分を家に持ち帰る習慣があるので、最近では別のものを2つ頼み、フルーツも野菜もどっちも選んで、バランスよくお皿で勝手に日本風にお子さまランチを作るようにしています。そして残ったものを持ち帰り、夜ごはんや次の日に出すように。ある意味、もう1食分を作る手間が省けるので、ラッキー!と思うようにしています。

アメリカのレストランでは健康的な食事ができるのかどうか不安でしたが、親がちゃんとメニューの中から子どもによさそうなものを選んで注文すれば問題ないです。適当に好きなものだけを選んでしまうと圧倒的に栄養が偏ってしまうので、日本のレストランのお子さまメニューはとても素晴らしいものだと思います。

関連:「おしゃぶり使用率が高いアメリカ」山田ローラさんの日米子育てリポート

アメリカのレストランの料理は量が多くて食べきれないと聞きますが、キッズメニューも例外ではないようですね。でも、残したものを持ち帰れるのはいいシステム。クレヨンでぬり絵をしながら料理を待てるのも、うれしいサービスです。日本でも外食のときは栄養バランスが偏りがちですが、ローラさんのように注文するメニューを選んで、少しでも栄養バランスがよくなるように工夫できたらいいなと思いました。(構成/ひよこクラブ編集部)

Profile●山田ローラ
1988年9月23日生まれ。アメリカで大学卒業後、日本でモデルデビュー。2015年3月にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚。2016年9月に双子のブライス・光一郎くんとグレース・桜子ちゃんを出産。
山田ローラLINE BLOG
LINE BLOG:山田ローラオフィシャルブログ
Instagram:@laura_elina_ymd

■おすすめ記事
【動画】トレエン斎藤さん、超かっこつけイケメンパパモデルデビュー!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事