1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. アメリカママの“トイトレ”テクとは?山田ローラさんの日米子育てリポート

アメリカママの“トイトレ”テクとは?山田ローラさんの日米子育てリポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚、2016年9月に男の子と女の子の双子を出産したモデルの山田ローラさん。日米のハーフで、日本とハワイを行き来する生活をしています。そんなローラさんが、アメリカの子育て事情や、日米の育児の違いなどをリポート。今回のテーマは、子どもが2歳ごろになると気になり始める「トイレトレーニング」です。

関連:「乳幼児期の教育・習い事」山田ローラさんの日米子育てリポート

2歳半のときに、日本で本格的に始めてみたものの…

トイレトレーニング(トイトレ)は2歳になるちょっと前からゆる~く始めてはいましたが、幼稚園に入れたり習いごとを早く始めさせたりしたかったので、2歳半になって本格的に開始しました。

日本ではトイレの絵本を読み聞かせたり、私がトイレに行くときに一緒に連れて行ったり、実際にトイレで座らせてみたり…。しかし、双子を同時にトイトレさせるのは思いのほか、とても体力と忍耐が必要で、成功する前にママがギブアップ。

私がピリピリしてしまうと双子も萎縮(いしゅく)してしまい、なかなかうまくいかない悪循環。しまいには「トイレにすら座りたくない」とギャン泣き状態にまでなってしまい、トイトレはいったん中止することにしました。

ハワイに戻り、ママ友の意見を聞きながらトイトレを再開!

その後、ハワイに戻ってきてからは、天気もよし! 環境もよし! 私の両親の手助けもあり、トイトレを再開! まずは情報収集から始めてみました。近所のママ友といろいろ話をし、彼女たちの体験談を参考にトライしてみることに。

ノーパンで過ごす“すっぽんぽん”作戦

最初にチャレンジしてみたのが“すっぽんぽん”作戦! とりあえず朝からノーパン状態にしてみて、庭など汚れてもいい場所で過ごします。そして、子どもがおしっこをし始めたら、素早く外に置いたおまるに座らせます。女の子には気持ち悪いって感覚がすぐにわかるらしく、2~3日したらコツがうまくつかめてくるらしいです。

しかし、うちの双子にトライしてみるも、パンツをずっとはきたがり、おしっこをし始めても結局おまるに座らず、失敗に終わってしまいました。

“布パンツを子どもと買いに行く”作戦

続けて、“布パンツを一緒に選びに行く”作戦! 双子を連れてショッピング。売り場で2人が気に入った柄の布パンツを購入し、おむつの代わりにはかせてみます。

娘には「プリンセスが汚くならないように、トイレに行きたくなったら教えてね!」と。なんとなく理解はしていたみたいですが、トイレに行きたいという感覚がまだつかめていないらしく、泣く泣く失敗。息子は車の布パンツをルンルン気分ではいてくれたにもかかわらず、5分しないうちにルンルン気分でうんちをしてしまい、私が泣く泣くお洗濯する羽目に。

“シールをペタ!”で誘う作戦

めげずに次! 日本でもよく聞く“シール表”作戦!…と思ったけれど、こちらで見つけた双子の育児本によると、双子にシール表を使ってしまうと、競争や比べっこみたいになってしまい、成功できていない子がやる気をなくしてしまう可能性があるらしいです。

ってことで、取りあえず“トイレでおしっこが出たらお手手にシールをペタ!”作戦に変更。遊んでいるうちにシールがなくなったり、おふろでぬれたりしてもあまり気にしない2人は、トイレに行ったらどうせ新しいシールがもらえるからいいや!みたいに考えているらしく、今のところ息子にはかなり効果があります。

しかし、ここで少しトラブル発生! 娘にまたいきなり“トイレに行きたくない”反抗期が…。そこでおやつ作戦。トイレに座ったら、普段食べられないチョコを1粒あげるっていうママ友がいたので同じく試してみましたが、そんな子どもだましじゃ座るわけな~い!みたいな感じで逃げられました(笑)。

最も効果があったのは、現代っ子には鉄板ワザのYouTube

なかなかうまくいかないので、最終手段の“YouTube”作戦。子どもにトイレで座ってもらうために、トイレで動画を見せていたママ友がいたのですが、それだとおしっこは関係なしに永遠と座るだけになってしまいそう。そこで、トイレでおしっこが出たらYouTube(短いもの)を1つ見ていいよって伝えてみました。

そしたら、なんと!娘より先に息子がトイレへ猛ダッシュ! それを見た娘が負けずにトイレへ走っていくではないですか! さすが現代っ子にはYouTubeは間違いなし。

まだ失敗もありますが、おむつを替える回数が減るとともに、トイレに行きたいって言ってくれる回数が増え、ママはとてもうれしいです。あとは「YouTube終わりだよ~」って言って消したあとに、必ず起こる双子のギャン泣き大会に対しても対策を練らないと…。子育ては毎日が新しい戦いですね(笑)。

関連:「“魔の2歳児”は、全世界共通!?」山田ローラさんの日米子育てリポート

アメリカでも日本と同じように、子どものトイレトレーニングではママ・パパが苦労していて、いろいろ工夫しているようですね。失敗してもめげずに、ママ友に聞いた作戦をあれこれ試してみたローラさん。だんだん双子ちゃんもトイレで成功する回数が増えてきているようです。今、お子さんのトイレトレーニング真っ最中というママ・パパも、ローラさんが試してみた作戦を参考にしてみてはどうでしょうか? (構成/ひよこクラブ編集部)

Profile●山田ローラ
1988年9月23日生まれ。アメリカで大学卒業後、日本でモデルデビュー。2015年3月にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚。2016年9月に双子のブライス・光一郎くんとグレース・桜子ちゃんを出産。

LINE BLOG:山田ローラオフィシャルブログ
Instagram:@laura_elina_ymd

■おすすめ記事
4人目子育て中のモデルasacoが「おむつなし育児」を実践。こだわりすぎないゆる~い感じがコツ

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事