1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「鉄道ビュースポットって、子どもには危険なところもあって。」ママ鉄芸人がママ目線でこだわった鉄道本、発売!

「鉄道ビュースポットって、子どもには危険なところもあって。」ママ鉄芸人がママ目線でこだわった鉄道本、発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像出典:鈴川絢子さんインスタグラム(@suzukawaayako)

NSC東京16期生として活躍する傍ら、鉄道系YouTuberとして、なんと67万以上の登録者数、作品は1700本以上を超えるという、鈴川絢子さん。(※)
過去にも鉄道関係の本を出版されていますが、6月18日に2児の男の子ママになって初めて、「鈴川絢子とちっくんの東京電車さんぽ」(JTBパブリッシング)を出版! 前回は子連れでおすすめの鉄道スポットやママも鉄道を楽しむコツについて伺いましたが、今回は本のみどころや、YouTubeとの付き合い方などを教えてもらいます。
(※2019年6月時点)

【前回の記事】鉄道大好き芸人で男の子ママ!鈴川絢子さんが語る、親子で楽しめる「鉄道の魅力」とは

YouTubeとの付き合い方、おもちゃの片づけ方、ルールを決めながら、楽しんでいます。

ーーー鈴川さんはお子さん(5歳のちっくん、1歳半のときくん)と一緒にYouTubeに出演されていることが多いですよね。お子さんたちはママのYouTubeを見たりしていますか?

(鈴川さん)はい、私のYoutubeチャンネルにアップされている動画はよく見ています。特に子どもも出演しているものは何度も見返していますね。撮影・編集は夫が担当しています。私と子どもたちが出演し夫が撮影・編集する、動画自体が日々の家族の記録のような感じです。動画を見ながら「ここ面白かったよねー!」なんて家族で振り返ってみたり、会話のきっかけになっています。ただ、まだ小さいのでYouTubeを見るのは1時間程度にとどめています。基本的には私たちの作品を見るだけで、ほかのものは見ていませんね。

ーーーお子さんの鉄道関係のおもちゃの収納に頭を悩ますママも多いようですが、鈴川家はどんなふうに収納していますか?

(鈴川さん)うちにもたくさん、プラレールがあります。最近は線路のつなぎ方にもこだわりが出てきて、分岐させたり廊下にまで乗り出したり大作ができることも。そういう時はなかなかくずしたがらないので、片づけには結構苦戦しています。最近うまくいっている方法は、作品を写真に撮って記録すること。「今日も上手にできたね!写真に撮ったから、明日はもっとすごい線路を作ろうね!」と言うと、子どもたちも納得して片づけを始めてくれるようになりました。

子どもが自分で片づけやすいよう、プラレールはパーツごとに引き出しにシールを貼っています。YouTubeでもアップしていますが「プラレールお片付けの歌」もおすすめです!

出典:Youtube「プラレールおかたづけ歌 鈴川絢子チャンネルバージョン」

出典:Youtube「プラレールおかたづけ歌 鈴川絢子チャンネルバージョン」

新刊は“ママ目線”で作ったはじめての鉄道本!

ーーー先日発売されたばかりの本のみどころをズバリ教えてください!

(鈴川さん)YouTubeでは1本1本が独立していますが、この本はパラパラとめくるだけで、東京都内のさまざまな鉄道を見ることができます。何よりこだわったのが、『mama’s check』というコーナーで、エレベーターの有無やおむつ替えの場所があるかなど、ママにとっていちばん欲しい情報を掲載しました。こういう情報を今まで私は出かけるたびに検索していて、とっても面倒だったので、子連れママにぜひ見てもらいたいですね。また、鉄道のビュースポットって、確かに電車は見られるけれど、子どもにはちょっと危なかったり…。大人なら大丈夫でも子連れには心配っていう場所も結構あるんですよね。だから、この本に関しては、大人も子どもも安心して楽しめるスポットにこだわりました。

ーーー親も楽しめるならぜひ行ってみたいですね。

(鈴川さん)巻頭の「1日電車さんぽPLAN」では、親子で楽しめる1日モデルプランを掲載しています。上から電車を眺めたり、近くの公園で遊んだり、電車を見ながらおいしいごはんを食べたり…。。子鉄くんがたっぷり楽しめて、ママの心配も解消できるおすすめプランなので、ぜひ見ていただきたいです!

また半日でも楽しめる、電車の見える公園・河川敷、電車の見える商業ビル・ショッピングセンターまで網羅しています。なかでも、長男のちっくんは、鉄道ファンの聖地と言われる日暮里駅の下御隠殿橋から見える電車の数に圧倒されていました!

これからも親子で鉄道旅を楽しみたい!

ーーー鈴川家がこの先行ってみたいスポットはありますか?

(鈴川さん)国内に限らず、子どもが大きくなったら海外の鉄道もたくさん見てみたいですね。海外の列車はやはりスケールが大きいし迫力もある!初めての国際列車 ユーロスターに乗ったときは国境を越える度に感動しました!オーストリアやドイツの車両も気になるし、シベリア鉄道にも乗ってみたいです。夢はまだまだありますよ!


2回にわたり、鈴川さんに鉄道の魅力について語って頂きました。鉄道って男の子に限らず、女の子でも、ママでも楽しめそうな魅力がたくさんありそうですね。「鈴川絢子とちっくんの東京電車さんぽ」は、これから迎える夏休みのおでかけスポットに迷ったときの参考にもなりそうです。また、電子レジャーチケット200円クーポンやスマホで使えるGoogleマイマップなどお得な特典も!鉄道好きのお子さまをもつみなさん、ぜひチェックしてみてください! 
(文・中島博子)

鈴川絢子さんプロフィール

1991年3月25日生まれ。千葉県出身。二児の母。NSC東京16期生。趣味の鉄道関連の情報を発信するYouTube公式チャンネルは67万人を超える登録者を集め、TV、イベントなどにも出演するYouTuberでもある。著書に「鉄分多め。~関東編~」(ヨシモトブックス)、「鈴川絢子とちっくんの東京電車さんぽ」(JTBパブリッシング)がある。

■おすすめ記事
吉田明世さんのママバッグ、「3Hお出かけ」&「1DAYお出かけ」中身大公開

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事