1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 離乳食食材は「国産を使うべき?」「缶詰は?」「ベビーフードは?」 専門家が回答

離乳食食材は「国産を使うべき?」「缶詰は?」「ベビーフードは?」 専門家が回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
混乱の女の赤ちゃんを食べる
M-image/gettyimages

赤ちゃんの体の準備が整った5~6カ月ごろから始める離乳食。「あせらず、ゆっくり」進めることがポイントですが、離乳食メニューを作る際の食事選びなどでも気になることがいっぱいです。ちまたでうわさされている離乳食食材のあれこれについて、管理栄養士の太田百合子先生に聞きました。

関連:離乳食の卵の与え始めが離乳 初期 (5〜6カ月ごろ)からに。国の指針が変わった件について、育児雑誌「ひよこクラブ」はどうするか?

離乳食食材の疑問Q&Aに答えます

Q
食材は 国産にこだわった
ほうがいい?
A
マストではありませんが、
国産は新鮮なものが多いです.
 日本には、食品安全委員会という機関があり、安全性が懸念される食品については科学的に調査しています。日本の市場に出回っている食品は、食品安全委員会の調査をパスしているものなので、外国産のものも安全です。しかし、外国産のものは流通に時間がかかるため、防腐剤という薬剤が使われていることがあります。余計な添加物を使っていない、という意味では、国産の食材がいいでしょう。

Q
冷凍食材(野菜や果物)や
缶詰には添加物がたくさん
入ってる って本当?
A
ずいぶん前のうわさです。
今は安心して使えます.
 ずいぶん昔に、そういったうわさが流れていました。しかし、食品安全委員会が設立されてから、危険な食材は市場に出回りません。今の時代は、心配しすぎる必要はないでしょう。ただし、塩分や油分の量には注意をしましょう。

Q
離乳食には無添加の食材を
使うべきなの?
A
敏感になりすぎず
いろいろな食材にトライを.
 加工食品の場合、添加物を入れないとおいしくありません。豆腐でいえば、「にがり」も添加物の一つ。添加物には、食品をよりおいしくする、保存状態をよくし食中毒を招かない、といった役割があります。敏感になりすぎる必要はありません。

Q
市販のベビーフード は
食べさせても大丈夫?
A
安全な食べ物ですので、
どんどん活用を.
 もちろん、大丈夫。「おいしくない」「味が濃い」といった声を聞くこともありますが、大人がおいしくないと感じたものは避ければいいですし、濃縮しただしを使っているので味が濃く感じることもありますが、塩分は多くありません。赤ちゃんの食品は、日本の厳しい基準をクリアしているので、安心して食べさせて大丈夫です。



粉末タイプのベビーフードは
栄養が壊れてるの ?

粉末タイプを食べさせる時期は、
栄養を考えなくてOK.
 壊れていることはありませんが、栄養バランスがばっちりということもないでしょう。粉末タイプを食べるのは、離乳初期がメイン。この時期は、「食べる」ことの練習期間なので、栄養は気にしなくてOK。栄養バランスは離乳後期になったころから考えて。

Q
食材の鮮度 の
見分け方ってあるの?

肉や魚は購入後すぐに調理を。
野菜はみずみずしさで判断して
 店で選ぶ際には、加工日などの確認を。日本では、古いものが売られていることはまずないでしょう。購入後は、肉や魚は、すぐに調理するのが鉄則。野菜は、みずみずしさが大事です。また、野菜はしっかり洗ってから使用しましょう。

参考/ひよこクラブ2019年9月号別冊付録「離乳食食べていいもの・ダメなもの食材大事典」より

関連:赤ちゃんの離乳食。今年改定した厚労省の「授乳・離乳の支援ガイド」変わった点をどこよりもわかりやすく解説!

赤ちゃんの成長にかかわる栄養のことだから、いろいろ気になることが多いのが離乳食。「何から食べさせるの?」「これっていつごろから食べさえてOKなの?」など心配ごとがや大変なことも多い離乳食ですが、赤ちゃんの初めての食体験を応援しながら、親子で楽しく進めていってくださいね。(取材・文/ひよこクラブ編集部)


監修/太田百合子先生
(管理栄養士)
東京・こどもの城で長きにわたり乳幼児の栄養指導を行う。現在は大学や専門学校などの非常勤講師のほか、講演会等でも活躍。


ひよこクラブ別冊付録「離乳食食べていいもの・ダメなもの食材大事典」

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事