1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 新米ママ向け、身近なツールを使った時短調理のイロハ

新米ママ向け、身近なツールを使った時短調理のイロハ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電子レンジを使用して主婦
bee32/gettyimages

現在、家電メーカーからたくさんの調理家電が販売されています。食材を入れてそのままにしておくだけで料理ができるものや、通常の加熱時間を短縮することができるものなど、数多くの種類があります。ただ「新しく購入するには少しハードルが高いかも…」と思う人も多いのではないでしょうか?
実は、身の回りのキッチン用品や普段使用している家電を使って料理の時間を短くすることもできます。今回は、キッチンバサミと電子レンジの活用術をご紹介します。

関連:時短テクニック!冷凍を使いこなして家事をラクにしよう!

<執筆者プロフィール>

宮﨑 奈津季
管理栄養士・薬膳コーディネーター

女子栄養大学実践栄養学科卒業。介護食品メーカーで営業を2年経験後、独立。
料理研究家ユニット「ちゃあみー」として活動。2019年1月に合同会社HITOOMOIを設立。
菓子メーカーの営業代行・商品開発や、レシピ開発、料理動画撮影、記事・コラム執筆、監修などを行う。誰かのための料理、労わる料理、作り手も気負わない料理を大切にしている。

HP:charming cooking class

キッチンバサミを活用

野菜の袋などを開けるのに便利なキッチンバサミ、実は万能調理器具なのです。料理の中で最後のトッピングとして使われる万能ねぎは包丁よりもキッチンバサミを使うことで料理の上で切りながらそのままかけることができます。お肉を切るときは包丁を洗ったり、専用のまな板にする必要がありますが、キッチンバサミを使えばその時間を短縮することも可能です。キッチンバサミをフル活用することで洗い物が少なくなるため、その分時短につながります。

電子レンジ調理で時短

料理で加熱を行うとき、ガスやIHなどの調理台を使用することがほとんどだと思います。しかし、コンロの数に限りがあるため、順序よく使用することができないと時間がかかる原因になってしまいます。そこで、電子レンジを上手に取り入れることで、全体の調理時間を短縮することが可能です。例えば、野菜の加熱です。あらかじめ下茹でが必要な野菜は、電子レンジで加熱するのがおすすめです。さらに、鍋からゆでこぼすと栄養素が逃げてしまいますが、電子レンジで加熱することで栄養素を逃がさずに調理することができます。また、煮込み料理であれば、火が通りにくい根菜をあらかじめ加熱しておくと煮込み時間を短縮することができ、全体の加熱時間も少なくなります。

時短レシピ:ブロッコリーとたこの中華風和え物

キッチンバサミと電子レンジを使った簡単時短レシピをご紹介します。

<材料:2人分>
・ブロッコリー 1/2個
・ゆでタコ 100g
★ごま油 大さじ1/2
★おろしニンニク 小さじ1/2
★塩 小さじ1/4
・いりごま 適量

<作り方>

①ブロッコリーをキッチンバサミで小房に切り分け、耐熱容器に入れて水(分量外:大さじ1)を加えてふんわりとラップをし、600Wのレンジで1分30秒加熱する
②ゆでタコをキッチンバサミで食べやすい大きさに切る
③ボウルに★の材料をすべて入れ混ぜ、ブロッコリー、ゆでタコを加えてさらに混ぜ合わせる
④器に盛り、お好みでいりゴマをかける

関連:「名もなき家事」にコピーライターが名前をつけた!共感の嵐

【身の回りにあるものを使って時短調理】

キッチンにある道具を使えば、上手に使うことで調理時間を短縮、調理の効率化もUPします。さらに洗い物が少なくなれば一石二鳥!実際やってみると実感できるので、ぜひ日々の調理に活用してみてください。

■おすすめ記事
“すき間時間”を上手に使って育児を楽しく! ワーキングママのテクニックを公開

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事