Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. わぐり
  5. 在宅ワークと育児、両立のためのマイルール![ハハのさけび #29]

在宅ワークと育児、両立のためのマイルール![ハハのさけび #29]

1歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

在宅ワークと育児、両立のためのマイルール![ハハのさけび #29]

とてもありがたいことに、私が今勤めている会社は、働く時間も場所も自由。フルタイム勤務ではありますが、子どもを迎えに行く時間(午後4時)には会社を出て、子どもを寝かしつけた後の夜にまた働く、というスケジュールで過ごしています(ハハのさけび#28参照)。打ち合わせなどがなければ、日中も在宅ワークすることができ、通勤時間分、時間ができるので助かります。

子どもが病気になると保育園を何日も休ませざるを得なくなりますが、家で看病して、子どもが寝ている隙に少しは仕事ができたりするので、とても助かります。うちは1歳半すぎてもまだ離乳していないのですが、寝かしつけで添い乳しながら、仕事のメールを打っていたりすることも・・・。

でも!!どうしても急ぎの仕事でなければ、子どもが起きている間は、仕事のこと考えない&見ないというルールにしています。家で仕事ができるのは便利ですが、なかなか切り替えが難しいので、そこは意識的に・・・。

ちなみに、特に悩ましいのが、夕方の時間帯。私の会社では、みんなが働いているゴールデンタイムが午後から夕方なので、一番仕事したい時間ではあるのですが・・・実は育児も、お迎え行ってお風呂に入れて夕飯をあげて、一番忙しいゴールデンタイムなんですよね!

自由な働き方は便利ですが、モードの切り替えが大事ですね!!ついつい仕事に頭を持っていかれがちなのですが・・・仕事は代わりがいるけど、親は代わりがいないということを肝に命じて、今日も意識的に切り替えていきます。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した35歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
さらにつっこみが止まらない育児日記

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。