Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. マタニティファッション・グッズ
  4. 【しまむら】体型カバーに最高すぎと話題の「ワキリボンベスト」着用レビュー、妊婦もOK!

【しまむら】体型カバーに最高すぎと話題の「ワキリボンベスト」着用レビュー、妊婦もOK!

「寒いけど着込むと暑い……」という季節の変わり目に活躍する“ベスト”。今春は、サイドにスリットが入っていたり、リボンやベルトが付いているベストが注目を集めています。なかでも『しまむら』の「ワキリボンベスト」は、GUやユニクロ・しまむらなどのアイテムをブログ・SNSで発信しているプチプラのあやさんが紹介したこともあり大ヒット中!

アパレル編集部・販売経験を持つ筆者が、体型カバーにピッタリな「ワキリボンベスト」コーデを紹介します! 妊娠中のママも必見です♪

1500円以下で購入可能!

SNSでも注目を集めているしまむらのワキリボンベストは、ブラウンとホワイトの2色展開。(※特にホワイトは人気が高いようで欠品の店舗が多くありました)
ケーブル編み模様と両サイドについた長めのリボンが特徴的なデザイン。個人的には首回りが詰まっているので、インナーに着る服の首元をあまり気にしなくていいところがポイント高し!

購入時、すでにお値下げ!

定価は税込1,500円という破格のプライスでしたが、筆者購入時はさらに値引きされていました! や、安すぎる……。洗濯表示は手洗いマークだったので、ネットに入れてオシャレ着洗いすれば自宅でお手入れも可能です。筆者は身長168センチなのでLサイズ(ブラウン)とLLサイズ(ホワイト)を購入。Lサイズの身幅は56センチですが、着る人の体型に合わせて、サイドリボンでサイズを調節できます。

それでは、実際にコーデを組んでみましょう。

パンツ・スカート・ワンピース、オールOK!

まず、ホワイトのワキリボンベストに合わせたのは、スタンドカラーのシャツワンピ。ワントーンでニット+ブラウス・シャツなどの異素材を組み合わせるとコーデがまとまりやすくなります。デニムを合わせて、春らしく軽快なカジュアルコーデに仕上げました。
このようにワンピースと組み合わせてもこなれ感が出ますが、落ち感のあるギャザースカートと合わせても、今年らしいルーズなシルエットになってかわいいですよ♪

着痩せのヒミツはリボンにあり

大きめなので「体も大きく見えるのでは?」と心配になりますが、大きく見えないのはこの両サイドのリボンがウエスト部分を優しく引き締めてくれているから。筆者はボトムを履くと腰回りのお肉がのっかってしまい、ボディラインが出る服が着れないのですが、このベストを重ねるだけで安心感が倍増。体型カバーできるし、暖かいので、この時期は手放せなくなっています。

ブラウンはあえて主役に

続いて、ブラウンのワキリボンベストに合わせたのは、シンプルな白のカットソーと白デニム。ベストとバッグ以外はあえて白でまとめて、脇役になりがちなブラウンを主役にしました。「全部白は汚れが目立つからイヤ!」という場合は、ベージュでまとめたり、黒のパンツやデニムでもOK。春らしくイエローなどを差し色にしてもオシャレです。

新作カットソーにも注目!

しまパトしていたら偶然見つけてしまったプチプラのあやさんプロデュースの「PAプチハイユルT」。こちらも体型カバーに最高なアイテムだったのでぜひ一緒に紹介したいと思います。

広げると……?

Lサイズで身幅75センチとかなりゆったりしています。袖口はリブになっていて、スソには浅めのスリットが入っています。個人的に袖口のリブは家事のとき腕まくりしやすいので助かります!

税込で1419円!

2月22日に発売された新作で、プチプラのあやさんプロデュースのかわいいタグが目印です。定価は税込1,419円でこちらもお値打ち価格。カラーはくすみピンクとアイボリーの2色。

簡単にスタイリングが決まる

1枚スポッと着るだけでスタイリングが完成。生地をたっぷり使っているので、肩が落ちてほどよい抜け感が生まれ、自然にドレープができて女性らしい雰囲気が出ます。
しっかりした生地で透けにくく、カットソー素材なのでお洗濯もラクラク。ボトムはパンツ・スカートどちらも合わせやすい丈感で、どんなコーデにも合います。

体型カバーにぴったりの『しまむら』のワキリボンベストとハイネックユルTシャツを紹介しました。どちらも、お値段&デザインに大満足のアイテムでした! また、同様のデザインのベストはしまむら以外にも、グローバルワークやローリーズファーム、Heatherなどのブランドでも続々と登場しています。ぜひお気に入りを見つけてGETしてくださいね♪
(撮影/文・清川優美)

※店舗によって在庫が異なる場合があります。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
「遊びの延長が学び」と言われても…どうしたらいいの?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。