Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 話題の家電女優奈津子・忍者の修行のように「美容家電」をレビュー。本気でお試し

話題の家電女優奈津子・忍者の修行のように「美容家電」をレビュー。本気でお試し

今回は美容家電をリポート。
タレント・女優で新米主婦の奈津子さん。元アイドルながら、家電が好きすぎて、家電製品アドバイザーの資格も取得。そんな家電を愛してやまない奈津子さんの連載「忙しいママ・パパ向け、家電女優奈津子のおきらく家電ライフ」第2回。

関連:家電女優奈津子・4品同時調理可能の話題の鍋をレビュー。自称「ズボラ妻」の感想は

忙しいママにこそおすすめの家電とは?

家電女優の奈津子です。

数ある日々のタスクの中でも、忙しいと最初に削られていくのが自分への美容タイムではないでしょうか。けれども、毎日少しずつでもケアしておかないと、ある日鏡に映った自分を見てビックリ、私こんな疲れた顔してたっけ…?という事態になりかねません。

今回は忙しい方にオススメの時短で顔のケアができるヤーマンの「メディリフト」をご紹介します。

製品はこんな感じ!

これが「メディリフト」です。

着けてみたところ

メディリフトは、メディカルシリコーン製のマスクにEMSの刺激を発生させるコントローラーが埋め込まれた美容家電。

ベルトで顔に巻き付けて電源を押すと、両側のコントローラーからEMSの刺激が行き渡り、リフトアップが行えるというものです。ハンズフリーなので、稼働中でも両手が自由に使えるのがポイントで、私自身PC作業や家事の最中など、美容とは別の行為をしつつ“ながら使い”できる所が便利で、重宝しています。

掃除機をかけてる最中も!

所要時間は1回約10分。頬の皮膚や脂肪を直接的に引き上げる役目を果たす「大小頬骨筋」と、食いしばりなどで硬くなりがちな「咬筋」をそれぞれ最適な周波数で効率良くアプローチできるのが特徴です。

EMSの刺激は強弱が選べるものの、顔の下半分が小刻みに揺れる感覚は独特なので、慣れるまでは時間がかかる方もいるかもしれません。

コントローラーはこんな感じです

私自身は初日から違和感なく使用していましたが、夫は慣れるまで2、3日を要していました。けれども使っていくほどに、着け心地や強弱など最適な塩梅が掴めてくる印象です。

頭周りの大きさが異なる夫婦間でも兼用できるのが嬉しいところ。

ベルトの長さが足りるか心配…という方には別売りの延長用ベルトもあります。

私自身、約2年前の発売直後にビビッときて購入してから週4〜5のペースで愛用していますが、頬のたるみがキュッと持ち上がりブルドッグラインが薄まったのを実感しています。

また、表情筋が鍛えられているからか撮影時にクルクルと表情を変化させやすくなりました。同時に、これまでどれだけの表情筋をザボらせていたのだろうとも思いました。

表情のバリエーションが増えたのは職業上、大きな収穫です。

楽チンなのは、マスクとのW使い

尚、使用時にはEMSの刺激を最大限に活かすために必ず顔を化粧水で湿らせておく必要があります。シートパックの上から使うと乾燥しないのでより楽チンです。

ズボラな私が使い続けられている理由を分析すると、使い方がシンプルであるという点、また“キレイになりながら家事や仕事もできる”という一石二鳥のおトク感を得られているのが大きいです。

パソコンで原稿書き中も愛用

とは言え、デメリットもあります。それは装着時の顔がちょっと怖いこと。

私自身、結婚して3ヶ月の頃は、使用中の顔を夫に見られるのが恥ずかしくてこっそり使っていました。今はメディリフトを付けた顔で堂々と玄関まで出迎えにいってるんですけどね。笑

夫婦間で見せられる表情が多くなっているのは、絆が深まっている証拠(…なのか?)

あと、我が家にまだ子供はいないのですが、いつかバッドマンのような母の顔を目撃した我が子が、怖くて泣き出したらどうしよう…という心配が、時々頭をよぎります。

しかし、これに関しては申し訳ないけど赤ちゃんの時からこの顔に慣れてもらおう、というのが現状の目論み。

試しに2歳児の姪に装着している顔を見せたところ「かっこいい!」という答えが返ってきました。そう捉えるんだ!?

【ママ・パパ向け奈津子レビュー】

本体の価格は27,500円(税込)と決して安くはありません。お店でのエステの2.5回分といったところでしょうか。

しかし、どんなに高級なスキンケア用品でも、保湿や美白などは行なえても、筋肉の奥深くまでアプローチすることはできませんよね。なので、「顔の筋トレ」がしっかりとできるのは家電製品ならではのメリットだと思います。

ちなみにこれまでの美容家電は手持ちタイプが主流で、先端を顔へ撫で付けて使うのが一般的でした。当然そのような形状でもパナソニックやリファなど優秀なものは沢山あります。

けれども、手持ちタイプの美容家電では使用中に家事やメールの返信、掃除などを併行して行うことは難しいです。

特に子育て期間中であれば子供が昼寝したタイミングなどの貴重な隙間時間に、なにをどう同時進行させられるのかは死活問題といえるでしょう。そのため例え10分であっても“ながら使い”できるのは助かるのではないでしょうか。

また前述した通り、夫婦で兼用できるのもポイント。使用後はコントローラーを外してマスク部のみ水洗いできるので、夫の皮脂がついても安心!

コントローラーの充電は二股になった専用ケーブルで行います。

専用ケーブルつき

個人的には女性だけでなく、男性もデスクワークやスマホ操作で意外と顔がたるんでる方が多いと感じています。毎日忙しく働いている勲章ですから、それはそれでカッコイイけれども防げるのなら、これ以上たるまないようにキープするに越したことはないのではないでしょうか。

すき間時間を有効活用できるのが◎

特に男性は大半の方が日常的にスッピンで生活しているから、顔へのケアがおざなりになりがちなんですよね。美容家電だからと言って嫌厭せずにぜひ「忙しいパパ」にもぜひ使ってみて欲しいと思います。

メディリフトでパートナーと一緒にリフトアップ。是非試してみて下さいね!(文・写真/奈津子)

奈津子

女優・奈津子さん

プロフィール
ドラマ「野ブタをプロデュース」で女優デビュー。以降様々な作品に出演。二十歳の頃にはSDN48のメンバーとなり、アイドル業も経験。その際、劇場近くの電気街を通じて家電の魅力に目覚める。卒業後は「家電アドバイザーGOLD等級」を取得し、現在は家電女優として多くのメディアへ出演。私生活ではエンジニアの夫と二人暮らし。テレビ東京系列「開運!なんでも鑑定団」東京FM「スカイロケットカンパニー」レギュラー出演中。

公式Instagram natsuko_kaden
公式twitter @natsuko_twins
公式YouTube 奈津子の家電クリニック 

■おすすめ記事
夫婦関係は変化して当たり前! 仲の良い夫婦が必ずしていること

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。