Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 運を逃がさない人が実践! 玄関風水アップ2つの習慣

運を逃がさない人が実践! 玄関風水アップ2つの習慣

今回のテーマは玄関の掃除。最近なんだかついてない、どうも運気があがらないと思う人は実は玄関の掃除が原因かもしれません。とはいえ育児中のママは忙しいもの。そこで、数々の子育て家庭の訪問コンサルタントを実践するコンテンポラリー風水コンサルタント・フジワラユカさんに手軽に取り入れられる風水を教えてもらいました。

■教えてくれたのは…フジワラユカさん
⾵⽔コンサルタント(スタジオ⾵⽔TOKYO主催) 編集者/メディアプロデューサーなど。⼦どもの成⻑や親⼦関係をテーマに、複数のメディアの編集⻑を経験。その後、⾵⽔で⼈を幸せにすることに興味をもち、師のすすめもあり⾵⽔コンサルタントに転⾝。現在は様々なご家庭の訪問コンサルティングを通じ「親⼦関係」「夫婦関係」「⼈間関係」を探求する日々。著書に「『幸せな⼦は、幸せな部屋で育つ親⼦の⽇常をサポートする⼦育て⾵⽔』(麻布書院)」

良い運気は玄関から赤ちゃんがハイハイするように入ってくる!?

これはちょっと“ドキッ!”とする表現かもしれません。でも、実際にこのくらいの気持ちで玄関の障害物を取り除き、きれいに拭き掃除をしておくことが風水アップのポイントなのです。方法は簡単。以下の2点を実行して家の中によい流れをたくさんお迎えしていきましょう。

1.玄関には障害物や危険なものがない状態にすることが基本

風水において、玄関はエネルギーの入り口としてもっとも重要な場所の一つです。リビングやキッチンがきれいに整えてあったとしても、玄関の状態がよくなければ、よい流れは入ってきてくれません。あなたのお宅の玄関が今どんな状態かを観察してみてください。

基本は障害物がないこと。玄関に多すぎる靴が散乱していたり、バッグや荷物が通路を塞いでいたら要注意です。良いエネルギーは天使のような赤ちゃんの顔をして入ってくると思って、すぐに取り除くことを決意してみましょう。ベビーカーは幅をとりがちかもしれません。ベビーカーのように日常的に使うものは玄関に置いてあるのが機能的ですから、できるだけ畳んで、通路の邪魔にならないようにしてみてください。

障害物がなくなれば一安心。エネルギーの通り道はできました。

2.床もドア周りも赤ちゃんが舐めてもよいくらいピカピカにすると驚くほど風水アップに!

次は拭き掃除です。赤ちゃんがハイハイすることを考えると、舐めても安心なよう、床面はなんとしても清潔にしておく必要がありますよね。お掃除をしながら、「もう少し丁寧に、危なくないように、清潔に…」と心が働いていくのを感じてみてください。知らずしらず「どうぞいらっしゃい」という優しい気持ちが空間に放たれていきますよ。こうした意識の変化が上手にできる人は運気にも恵まれやすいのです。

ピカピカにするのは床面だけではありません。ドアの外側、内側、そして側面や蝶番まできれいに拭き掃除をします。とくにドアの上部はお掃除をし忘れてしまう部分なので、汚れがとれたらラッキー。そうした盲点こそお掃除をすることで意外な嬉しい事象を招くことが報告されています。ちょっとしたことですが、空間のよりよい変化はいつでも人生の味方になっていきます。ピカピカにお掃除された玄関から入ってきた好ましいエネルギーは家中をめぐっていきます。それは、ご家族の健康面、財運、お仕事運、ご夫婦の豊かなパートナーシップやご友人との縁や関係性にもプラスに作用していきます。

見た目はきれいな玄関であっても、床やドア周りは汚れているものです。天使のような赤ちゃんが入ってくるイメージでこまめに拭き掃除をしてみてくださいね。まずは玄関を丁寧に整えてみること。ご参考になりましたら幸いです。

フジワラユカ (コンテンポラリー風水コンサルタント)

■おすすめ記事
子育て支援住宅ってなに? どんな利点があるの?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。