SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 幸運を呼ぶ間取りってあるの?風水コンサルタントが語る6つのヒント

幸運を呼ぶ間取りってあるの?風水コンサルタントが語る6つのヒント

新生活がスタートするシーズン。お引越しを考えていらっしゃる方も多いと思います。コロナ禍で在宅時間が増え、豊かな暮らしに対する新たな価値観も生まれてきていると思います。住まい選びの観点はそれそれに違うと思いますが、もしも幸運に恵まれやすい家というものがあるとしたらどのようなものなのか、知りたいと思いませんか?今回は、家や間取りを多数観ている風水の専門家に、「自分が選ぶとしたらどんな間取りを選ぶのか?」を聞いてみました。

■教えてくれたのは…フジワラユカさん
⾵⽔コンサルタント(スタジオ⾵⽔TOKYO主催) 編集者/メディアプロデューサーなど。⼦どもの成⻑や親⼦関係をテーマに、複数のメディアの編集⻑を経験。その後、⾵⽔で⼈を幸せにすることに興味をもち、師のすすめもあり⾵⽔コンサルタントに転⾝。現在は様々なご家庭の訪問コンサルティングを通じ「親⼦関係」「夫婦関係」「⼈間関係」を探求する日々。著書に「『幸せな⼦は、幸せな部屋で育つ親⼦の⽇常をサポートする⼦育て⾵⽔』(麻布書院)」

風水コンサルタントが語る物件選び6つのヒント

風水の恩恵を受けやすい物件というのは確かにあります。玄関からエネルギーが心地よく家のすみずみまで渡る家、自然界の要素(風水では「五行」=木・火・土・金・水)がバランスよく循環する家などがそうですね。でも、それだけではありません。「停滞感を生み出しにくい間取り」というものもあります。家族円満や健康、仕事や自己実現など、家は日常的な豊かさに加え、人生の流れにも影響を与えていきますので、物件選びはとても重要です。

①日当たり・風の通り・周辺環境がよい

当たり前すぎますが、日当たりと風通しがよいことは、家に明るく新鮮なエネルギーを供給するために必須な条件です。また、窓からの景色に不快なものがないか、騒音がないかを必ず確認しましょう。採光や借景や環境音は、部屋の位置や階数でも大きく変わります。少し電線が見えるくらいは気にすることはありませんが、大きな電柱、看板やネオン、接近する建物の影響などがあると、窓を開けない要因になっていきます。家の機能はわたしたちの体の拡張機能ですので、窓のすべてが気持ちよく開閉でき、深呼吸できる家であればOK。恩恵も大きいはずです。

②間取りに大きな欠けがない

間取りに欠けがないことは、安全で強いという構造的な利点とともに、人生のあらゆる幸せのテーマにアクセスしやすいということを示します。そのテーマとは、「家族・健康」「財福」「名誉」「愛」「創造性」「旅・援助」「道」「啓蒙・知識」。大事なテーマに豊かなサポートがしっかり届くよう、欠けやはりだしのないシンプルな間取り選びをおすすめしたいです。

③玄関が狭すぎない

幸運は美しい玄関から入ってきますので、玄関は両手をひろげるように広くとり、エネルギーを豊かにとり入れたいもの。ですから、すこしくらい小さめでもよいと思わないでください。狭い玄関にさらに荷物が置かれてしまっては最悪です。良いエネルギーが入ることができません。玄関には障害物がないようにすることも重要です。

④家の中央に水回りや階段がない

家の中央に水回りや階段があると、地に足がつきにくくなります。家の中央付近はエネルギーの中継地点として、家の隅々まで美しい流れを運べるよう、できるだけ見晴らしよく、フロアがしっかり見えるような空間が好ましいです。「大地」のエネルギーのように地面を感じる中心部にすると、家族の健康や安全にも恩恵をもたらします。

⑤強風で使えないベランダ・バルコニーがない

高層マンションの広いベランダやバルコニーでは、強風で窓が開けられない、植物が置けないという声が多く聞かれます。ベランダ・バルコニーもその人の所有する空間として、その状態は日々意識に働きかけ、人生に影響をもたらしていきます。気持ちよく活用できない空間があることは、自分の可能性を生かしきれないという状況を生んでしまうため望ましくありません。ベランダ・バルコニーを美しく豊かな時間として活用できるかどうかは、実際に内見して体感してみることが大切です。

⑥使わない部屋がない間取り

家族が増えたり、ステージが変化したりするときに柔軟に対応できる間取りかどうかという視点は大変重要です。使わない個室も、物置きとなった個室も、ともに滞りを生み好ましくありません。大きめの部屋を2つに仕切れるような間取りであれば、状況に合わせてすべて活用できる可能性が増えると思います。どの部屋も心地よく活用できている状態にしておくと、恩恵も大きくなるでしょう。

最後に、今回はもしも新たに住まいを選ぶなら、という視点でお話しましたが、今のお住まいの弱点も含めて、流れをよりよく変えていくのも風水ですので、活かせるところをヒントになさっていただけましたら嬉しいです。

フジワラユカ (コンテンポラリー風水コンサルタント)

■おすすめ記事
人気コミックエッセイストが家族との別れを淡々と描くまで

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。