SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 授乳
  5. 【保健師監修】うまく飲めない、乳首が痛い…授乳の「大変」はこう乗りきる! 【助産師】

【保健師監修】うまく飲めない、乳首が痛い…授乳の「大変」はこう乗りきる! 【助産師】

生まれたばかりの息子を持つ父と母。新しい若い多世代家族
Svetlana Ivanova/gettyimages

「授乳が頻回すぎて体がしんどい」「おっぱいトラブルで胸が痛くてつらい」など、赤ちゃんのお世話の中でも「大変~」という声が多い、授乳。
妊娠中には想像もしなかったけれど、赤ちゃんが生まれ、自分でお世話を体験してみると、「こんな大変さがあったんだ」「育児書のようにうまくいかない」なんて悩むことが多いようです。
そこで、保健師・助産師として活躍中の平田かおり先生に、授乳の「大変」を乗りきる方法を聞きました。

おっぱい授乳の「ここが大変」&乗りきり方は?

おっぱい授乳をする中で、多くのママが感じる「ここが大変」「うまくいかない」お困りをピックアップ。乗りきり方を紹介します。

【大変1】頻回&長時間の授乳で体がバキバキ…。腰も背中もしんどいです

長い時間、同じ体勢で授乳をしていると、肩や腕、背中など体がこってしまう人もいるかと思います。

基本的には、腕や肩の力は抜いて、ラクな体勢で授乳するのがいいとされています。しかし、赤ちゃんの口に乳首を無理やり近づけようとするあまり、無理な体勢になり、体がこってしまうことがあります。

そのような場合は、授乳クッションなどの道具を使い、赤ちゃんの口の高さとママの乳首の高さを合わせることが大切です。体に無理な力が入らず、授乳ができるポジショニングを探しましょう。

【大変2】乳首を深く含ませるのが大切と聞きますが、浅飲みが直りません

赤ちゃんが小さいうちは、口も小さく、乳首を浅く含むだけの浅飲みになりがちです。浅飲みだと母乳が出にくく、乳首の皮膚に負担がかかって傷ができてしまうなど、おっぱいトラブルの原因に。

乳首を深くくわえさせられないときは、ママの姿勢が悪い(前かがみor背もたれに寄りかかりすぎ)、乳首と赤ちゃんの口の高さがそろっていないなど、ママと赤ちゃんの体が密着していないことが原因の一つとして考えられます。

この場合も、クッションを使って乳首と赤ちゃんの口の高さをそろえることが大切です。また、乳房が小さめだと、体を密着させにくいことが。その場合は、たて抱き、フットボール抱きなどの抱き方に変えると、体を密着させやすくなります。

乳首が切れて激痛…。授乳が憂うつです

毎日何度も授乳をする中で、乳首に負担がかかり、傷ができてしまうママも多いです。

傷が痛くて、授乳がつらいときは、乳頭保護器をつけて授乳する、授乳する方向や角度を変える、痛くないほうの乳首を先に吸わせる、搾乳して飲ませて乳首を休ませるなどの方法を試してみて。

また、普段から授乳をする際は、定期的に乳首を吸わせる方向や角度を変えることを心がけましょう。乳首への負荷を分散させることができます。

ミルク授乳の「ここが大変」&乗りきり方は?

哺乳びんでのミルク授乳をする中で、多くのママが感じる「ここが大変」「うまくいかない」ポイントをピックアップ。どのように対処すれば乗りきれるかを紹介します。

【大変1】口の端からミルクをこぼしてしまい、うまく飲めません

哺乳びんの乳首を深くまでくわえられていないと、口の端からこぼれてしまうことが。赤ちゃんの体勢と乳首の含ませ方を見直しましょう。

具体的には、赤ちゃんの頭が下がらないように上体を起こし、乳首を口に対して直角になるように入れるのがコツ。舌で乳首を押し出されないよう、口が大きく開くくらいしっかりとくわえさせて。

【大変2】夜中の調乳・授乳が、とにかくしんどいです…

夜中に何度も目を覚まして、ミルクを欲しがるうちは、ママ・パパも大変ですよね。この時期、夜中の調乳・授乳が大変なのはしかたないので、便利グッズを駆使して乗りきるようにしましょう。

たとえば、お湯を沸かす時間を短縮できる電気ケトルやウォーターサーバーを使ったり、事前に1回分のミルクを計量しておいたりすると、少しはラクになるでしょう。調乳の手間いらずの液体ミルクを常備しても便利です。

取材・文/ひよこクラブ編集部

授乳をはじめ、沐浴・おふろ、着替え・おむつ替えなど、毎日行う赤ちゃんのお世話は少しでもストレスなく行いたいものです。

監修/平田かおり先生

初回公開日 2020/9/3

育児中におススメの本・アプリ

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

毎日のお世話を基本からていねいに解説。
新生児期からのお世話も写真でよくわかる! 月齢別に、体・心の成長とかかわりかたを掲載。
ワンオペおふろの手順など、ママ・パパの「困った!」を具体的なテクで解決。
予防接種や乳幼児健診、事故・けがの予防と対策、病気の受診の目安などもわかりやすく紹介しています。
切り取って使える、「赤ちゃんの月齢別 発育・発達見通し表」つき。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数や生後日数に合わせて、赤ちゃんの成長や、専門家からのアドバイスなど、妊娠日数や生後日数に合った情報を“毎日”お届けします。妊娠育児期にうれしいおトクなクーポンもあります。

ダウンロード(無料)

■おすすめ記事
【専門家監修】毎日密室育児でイライラ・・・そんなときどうすればいい?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。