Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 赤ちゃんのお洋服に迷う秋冬、先輩ママたちは、昨年この時期、赤ちゃんに何を着せた?

赤ちゃんのお洋服に迷う秋冬、先輩ママたちは、昨年この時期、赤ちゃんに何を着せた?

初めての育児のわからないこととして、ママやパパたちからよく声があがる「赤ちゃんに何を着せたいいの?」問題。とくに気温が低い秋冬は、「風邪をひかせたくない」という気持ちと防寒も必要でいっそう悩みがちに。そこで、北海道、宮城、石川、大阪の各地のインスタグラマーママ4人に2019‐2020年の秋冬シーズン、実際に赤ちゃんに着せたコーディネートを聞きました。どんなアイテムを、いつ、どういうふうに着せたのか参考にしてみてください。

おうちでもお外でも薄着で、はおりもので調節【大阪/ねんね~寝返りのころの男の子】

赤ちゃんに淡い色を合わせるコーデが好きで、くすみ系カラーやモノトーンの服をチョイス。室内は暖房が効いて暖かいので、おうちでもお外でも厚着はさせずに、ブランケットやアウターで調節しました。

[大阪府在住]
chieさん @chelucy921
yuitoくん(昨シーズンの秋冬の月齢:2~5カ月)

【11月/おうちコーデ】長袖コンビ肌着+長袖カバーオール

写真はbabyGapの薄手のカバーオールを着用。おうちではウエアは薄手にして、ベストやブランケットで温度調節しました。

【1月/ベビーカー移動のお外コーデ】長袖コンビ肌着+長袖カバーオール+ジャンプスーツ

キムラタンのジャンプスーツは、フードつきで頭や首元を防寒できるので、ベビーカーでの長時間の移動のときは毎回コレに! 中に着ているベルメゾンのキルト生地のカバーオールは、暖かくて柄もかわいくて、上の子のときも愛用していました。

おうちではスリーパー、外出時はタイツが大活躍!【北海道/ねんね~寝返りのころの女の子】

北海道の冬はとにかく寒いので、外出時は、足先まで暖められ、どんなコーデにも合うタイツが大活躍。そして、おうちではスリーパーがお役立ち。寒い日は寝るときに限らず、常に着せていました。

[北海道在住]
あきなさん @shiro6819
りんちゃん(昨シーズンの秋冬の月齢:1~4カ月)

【1月/寒い日のおうちコーデ】長袖ボデイ肌着(前開きタイプ)+長袖カバーオール+スリーパー 

ミナ ペルホネンのウエアは、やわらか素材&ゆったりサイズで着せやすく、着まわしもばっちり。クマさん柄がかわいい10moisのスリーパーは、おしゃれに防寒できてお気に入りです。

【2月/車移動の短時間お外コーデ】長袖ボディ肌着(前開きタイプ)+長袖ロンパース+タイツ

韓国ブランド・monbebeのロンパースは、レースの襟やたっぷりギャザーで、これ一枚でお出かけ着になります。タイツの色はオフホワイト、グレー、ベージュが、どんな服にも合って万能です!

シンプルなデザインのボトムスが着まわしには◎【石川/おすわり~あんよのころの男の子】

寒い地域なので、10月後半くらいから、ボトムスやトップスは裏起毛の暖かいものが必須でした。着まわしが利くように、ボトムスはシンプルなデザインのものを選ぶようにしていました。

[石川県在住]
harukaさん  @i_am_harukaaaa
riritoくん(昨シーズンの秋冬の月齢:9カ月~1才)

【12月/短時間お外コーデ】長袖ボディ肌着+長袖トップス+パンツ+ニットベスト+靴下+ベレー帽

韓国ブランド・bella bambinaの少し厚みのあるトップスに、ニットベストを重ね着して、暖かくコーディネート。パンツはZARAのもの。

【1月/おうちコーデ】半袖ボディ肌着+長袖トップス2枚+サロペット+靴下

長袖Tシャツを2枚重ね着しているので、下の肌着は半袖にしています。トップスとモコモコのサロペットは、bella bambina。

ポンチョ+ケープに、足元をレッグウオーマーで防寒【宮城/おすわり~あんよのころの女の子】

東北の冬は寒いので、外出時は、ポンチョとケープ、レッグウオーマーが必須。レッグウオーマーは落としがちなので、なくしてもいいように100円ショップの大人用アームウオーマーを利用しました。

[宮城県在住]
しおりさん @shiori.s07
かれんちゃん(昨シーズンの秋冬の月齢:9カ月~1才)

【12月/ベビーカー移動のお外コーデ】長袖ボデイ肌着+長袖パーカ+タイツ+ポンチョ+レッグウオーマー+ケープ

ベビーカーでの長時間の移動のときは、ジェラート ピケのポンチョにユニクロのケープを重ねて防寒。ひざ下もレッグウオーマーで暖かくしました。

【2月/おうちコーデ】長袖ボディ肌着+長袖トップス+レギンス

おうちでは、動きやすさ重視の楽ちんコーデ。トップスはスウェットやパーカなどをよく着せていました。この日はプティマインのスウェット。


取材・文/ひよこクラブ編集部

外出時、とくに寒空にあたるベビーカーでの移動には、ジャンプスーツやケープなどの防寒グッズが活躍しているようです。一方、暖房が効いている室内では、暑くなりすぎないように、ウエアは薄着にするという工夫も。秋冬シーズン、赤ちゃんが快適に過ごすには、気温やシーンに合ったコーディネートが大切なようです。

※紹介したウエアなどのメーカー・ブランド名は、ママたちに聞いたものです。

『ひよこクラブ』2020年11月号には、秋冬シーズンのベビー服について、どんなアイテムを何枚そろえて、どう着せるかを詳しく解説した「気温×シーン別 ベビーの肌着・ウエアの着せ方&そろえ方」特集があります。


参考/『ひよこクラブ』2020年11月号「気温×シーン別 ベビーの肌着・ウエアの着せ方&そろえ方」

■おすすめ記事
モンテッソーリ流1歳代~のおすすめおもちゃとかかわり方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。