SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 【新生児 体のお手入れ】 顔まわりやつめのお手入れはどうやるの? 聖路加国際病院監修

【新生児 体のお手入れ】 顔まわりやつめのお手入れはどうやるの? 聖路加国際病院監修


赤ちゃんの顔のパーツは小さくて不意に動くこともあるから、お手入れするのは大変!
薄~いつめを切るのもドキドキしますよね。
でも、コツをつかめば大丈夫。お手入れをうまく乗りきるポイントを確認していきましょう。

顔まわりのお手入れポイントは?

赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、汗や皮脂で汚れやすいもの。汚れに気づいたときに、水で湿らせたコットンでやさしくふいてあげると◎。鼻くそは、大人が使う綿棒がお手入れしやすいでしょう。
ただし、コットンで肌をゴシゴシこすったり、綿棒を鼻の奥まで入れるのはNGです。

パーツ別お手入れポイント

パーツ別お手入れポイント

【顔】

汗をかいたり、おっぱいやミルクを吐き戻したときなどにふくと◎。
朝起きたときに顔をふくことを習慣づけると、昼夜のメリハリがついて生活リズムが整いやすくなるメリットも。
ふいたあと、保湿剤を塗ると肌のバリア機能が高まります。

【目】

ママやパパの指で無理のない範囲で赤ちゃんの目を広げ、目やにをそっと取り除いて。

【口】

おっぱいやミルクで汚れたら、その都度お手入れを。

【鼻】

赤ちゃんは主に鼻呼吸。呼吸の妨げにならないよう、鼻くそに気づいたら見える範囲でそっと取って。
ケアするときは頭をしっかり押さえます。お手入れは毎日しなくてもOK。

つめ切りはどうやるの?

つめ切りはどうやるの?


つめは、伸びていたらお手入れするのがキホン。数日に1回を目安に確認するのがおすすめです。
入浴後は、つめがやわらかくなってお手入れしやすいですが、切るのが難しかったら、赤ちゃんが寝ている間でもOK。

つめ切りのポイント

つめ切りのポイント


赤ちゃんの手のひら側から見て、はみ出している分だけを切ります。切るときは、ママやパパの指で赤ちゃんの指を1本ずつ押さえながら進めて。
途中で泣いたり、動いてお手入れできないときは無理せず、中断を。ねんね中などに切るのも一つの手です。

顔まわりやつめのお手入れは、“気になったらやる”というスタンスで大丈夫そうですね。
ただ、汗をかいたり、おっぱい・ミルクの吐き戻しをそのままにしておくと、肌荒れの原因になることも。
汚れやすいところは、朝や授乳後などに、「汚れていないかな?」と目をかけると、いつも清潔を保てて安心かもしれないですね。

■監修

聖路加国際病院 産科新生児科病棟・周産期ケア
黒川寿美江先生、金子美紀先生、佐藤理恵先生

監修/聖路加国際病院 産科新生児科病棟・周産期ケア 黒川寿美江先生、金子美紀先生、佐藤理恵先生 短肌着・コンビ肌着/たまひよSHOP その他小物・衣装/スタッフ私物 取材・文/茶畑美治子 動画制作/たまひよ編集部 
動画撮影日2020年9月3日・4日

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。