SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 働かない夫だけでも大変なのに…出産、新生児のお世話、仕事、話題のマンガ作者の横顔

働かない夫だけでも大変なのに…出産、新生児のお世話、仕事、話題のマンガ作者の横顔

無職でゲーム三昧のヒモ彼氏と同棲中のWEBマンガ家・モジョに、ある日、妊娠が発覚!マンガ連載でひとり家計を支えている状況のなか、結婚・出産を選択するも、待ち受けていたのは「両親との確執」「面倒な親類との付き合い」などのイバラの道で・・・多くのママが共感するマンガ『ヒモジョ! -ヒモ旦那と喪女マンガ家-』の著者、西造さんのインタビュー後編をお届けします。自身も2児のママ。リアルと話題の育児シーンの裏側、仕事との両立のコツなどをお聞きします。

プロフィール/西造(サイゾー)
二児の母。せっせとマンガを描いて生計を立てている。マンガと甘いものが好き。我が子の頭のにおいも好き。これまで作画を手掛けたマンガは「遠くの日には青く」「こんな夜更けにバナナかよ」(comico)、「男子謹製」(Vコミ)、「女装男子」(めちゃコミ)など。

育児はいくつになっても大変!月齢ごとに違った大変さが…

――ヒモジョの主人公モジョは、出産後、まったく頼りにならない夫と育児、そして仕事と気が休まらない毎日を送っていますが、作者の西造さんが育児で特に大変と感じることはどんなことですか?

西造さん(以下敬称略) それぞれの月齢でそれぞれに大変だった印象があります。産後すぐは、周りすべてに敵意を抱いてしまうのがつらかったですね。敵意が理不尽なものなのかどうかさえ判断がつかず、何かと疲れました。
大きくなればイタズラが、食事が、寝つきが…と、その時々によって悩みは変わっていきます。
つらいときは、今よりも低月齢だったときのムービーを観て癒されています。

ヒモジョの出産までは山あり谷あり

陣痛からの長い闘い。

なんとか…

ヒモと義母に見守られながらの出産。

ようやく…

ついに誕生したのは女の子!

でもヒモは育児にも非協力的で

育児のマイルールは、とにかく無心で子どもと遊ぶ!

――お子さんの小さかった姿を見て癒されているとのことですが、西造さんなりの育児の楽しみ方、コツなどがあれば教えてください。

西造 頭を空っぽにすることですね。今朝した失敗のこと、昨日の喧嘩のこと、今日やっておきたい家事のこと、寝ないでやらなきゃいけない仕事のこと…。全部いったん脇に置いて、ただ無心に子どもと遊びます。
他のことを気にしていると子どもと楽しく過ごせないうえに、仕事もちっとも進まないという負のスパイラルに陥ってしまいます。それならいっそ、どれかひとつだけでも全力で取り組むべきです。
その時一番に優先されるべきなのは育児です。だって他のことは放っておいても泣いて怪我したり、報復にいたずらされたりしないので(笑)


――モジョの夫ヒモは全く働かず、収入はモジョのWEBマンガ家としての収入頼りですが、西造さんのご家庭はいかがですか?

西造 そうですね、まずうちの夫は漫画内のヒモとは違い働いてくれているので、その点は安心です。家事育児はその時々で気がついた方がやる、ということが多いです。お互いをピンチヒッターと考えているかもしれません。どちらか一人で見ていると、子どもがよりぐずって手につかなくなったりすることが多いので、お互いにそういう場面をフォローしあっています。
最初の一年ほどは不慣れが原因でこういった連携がとれなかったので、今はとってもいい感じです。
子どもの爪切りだけは大の苦手なので、夫に頼んでいます(笑)

あまりに大変なモジョ

モジョは慣れない育児でヘトヘトになることも…。

――パパは最初から子育てに積極的に協力してくれていたのでしょうか?
夫は何かと気遣いをしてくれる人でしたが、産後暫くは協力的ではありませんでした。というのも、夫の立場から赤ちゃんにどんなことをすればいいのか、どういうことが父親業なのか分かっていない様子だったからです。育児にいっぱいいっぱいになっている私の後ろから手際の悪さを批判したり、育児の持論を披露したりして、言い返す元気のなかった私は日々怒りを募らせたものです。
今になって振り返れば、あれは夫なりに育児にかかわっているつもりだったのかしら?と思います。娘が大きくなって夫に対してアクションをとるようになると本当にいい父親になりましたし、下の子も赤ちゃんの時からよく面倒を見てくれました。
最初は、協力どころか邪魔ばかりしてきました。でも本人は悪気がなく…(笑)やがて心強いパートナーに成長してくれました!

■何事も思い悩まないで

――今まさに0歳児を育てている読者に伝えたいことは?

西造 つらいこと、しんどいこと、ままならないこと……たくさんあると思います。子どもに対して、周囲に対して、伴侶に対して、そして自分に対しても、思うことがたくさんあると思います。どうかあまり思い悩まないで、マンガでも読んで気分転換してください。よければコメント欄に愚痴でもこぼしていってください。

取材・文/女子部JAPAN(おぜきめぐみ)


漫画家としてのお仕事に育児と、忙しい毎日を送る西造さん。慌ただしい毎日のなかでも、何より目の前の子どもとの時間を第一に考え、全力で子どもと遊ぶ毎日。

そんな西造さんからは想像もできないヒモとモジョの世界。追いつけられるモジョにはどんな結末がまっているのか。これからも目が離せません。

プロフィール/西造(サイゾー)
二児の母。せっせとマンガを描いて生計を立てている。マンガと甘いものが好き。我が子の頭のにおいも好き。これまで作画を手掛けたマンガは「遠くの日には青く」「こんな夜更けにバナナかよ」(comico)、「男子謹製」(Vコミ)、「女装男子」(めちゃコミ)など。「ヒモジョ! -ヒモ旦那と喪女マンガ家-」(comicoにて毎週水曜日に連載中)

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。