SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 幼稚園・保育園
  4. 「うっせえわ、子どもと一緒に歌ってます!」ママたちから「肯定します」の声

「うっせえわ、子どもと一緒に歌ってます!」ママたちから「肯定します」の声

photographer/gettyimages

誰が言ったか、親が子どもに歌わせたくない歌1位とされるAdoの『うっせぇわ』。「歌詞を真似したら困る」など、親が困惑していると言いますが、口コミサイト「ウィメンズパーク」に、「うっせぇわ肯定します」という、ママの声が注目を集めています。とくに働く母を中心に「あの歌詞は、理不尽ななか奮闘する母の声を代弁しています」と、多く賛同が届きました。

「あの歌詞は真面目人間の心の叫び」母たちの声

「うっせぇ」を連呼し「クソだりぃ」「くせぇ口防げや限界です」など、口の悪い歌詞があるうえ、人気が幼稚園児にまで広がったことから、親たちから「教育上よろしくない」の大合唱が起きていると、マスコミが伝えています……が。
アンチ派急先鋒と思われていたママたちから、とくに働く母を中心に「あれは真面目人間の心の叫び」という声が寄せられました。


「あの歌は、いつもいい人でいつも我慢している、真面目人間の心の叫びです。
育児しながら仕事して、本音漏らさず歯を食いしばって頑張っています。
私だって言いたいこと山ほどあるけど、ずっと我慢です。
あの歌詞のように叫びたい!」

「上司にネチネチ言われた日は、車でこの曲かけて大声で歌ってスカッとしています。
これくらいハッキリ言えたら気持ち良いだろうなぁ」

「子ども達とお風呂で大合唱。ストレス解消にもってこいです」

「仕事が終わり完全オフモードの週末は、これを聴きながら飲んで歌ってます。
こんなにスッキリする曲、他に聞いたことがない。好きです」

「会社の再雇用のおっちゃんが、ノリノリで『うっせぇ うっせぇ うっせぇわ♪』と、歌ってました。
ハマるのは若い人だけじゃない!」


「歌詞が辛辣と言うけれど『くたばれPTA』とか、昔の『セーラー服を脱がさないで』とか、そっちのほうがとんでもない歌詞だと思うけどな」


「最初は不快でしたが、一周回って好きになりました。
そういえば私も思春期に、盗んだバイクで走ったり、校舎の窓ガラス壊してまわるような歌詞に共感したっけ(やらないけど)。
それに比べたら頑張り屋さんの歌です」


「20歳代、営業職だったときに聴きたかった〜。もう毎日毎日、色々とうっせぇわと思ってましたから。
子ども達に流行るのも全然わかります。
学校という狭い世界で我慢したり理不尽な思いをすること、たくさんありますから」

「子ども達はサビ以外、たいして意味わからないまま歌ってます。
歌詞もそうだけど、メロディラインが子どもの達のツボにハマるのでしょう。
歌わせたくないって言うけど、子ども達の人格形成に影響をもたらすほどとは思えません」


「『あなたが思うより健康です』が、響きます。
私も上から目線の夫や義両親、上司に『あなたが思うより〇〇です!』と、言いたい時ありますもん」


「私も好きです!
ちょっと前に人気バンドの『セカイノオワリ』を、『そんな名前のバンドの曲を、我が子に聞かせたくない』って声があったけど、今じゃ笑い話」

「いつの時代も文句を言う人って必ずいます。でもさ、歌くらい好きにさせてあげようよ」

そして押し並べて「Adoさんの歌唱力がすごい!」という声があがりました。
未来が楽しみなアーティストの誕生にワクワクします。


「『あなたが思うより健康です』のフレーズを聞くたびに、どんだけ健康なの? いいなぁと毎回思う私。歳とったもんです」

これにはちょっと共感するアラフォー筆者です。


文/和兎 尊美


■文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿を抜粋したものです。

■おすすめ記事
コロナ禍の保育に思うこと。元保育士の漫画家・でこぽん吾郎さんにインタビュー

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。