SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 約5000人のママ・パパに聞いた「虫よけ剤を選ぶときに最も気にするポイントは?」【ミニアンケート結果発表】

約5000人のママ・パパに聞いた「虫よけ剤を選ぶときに最も気にするポイントは?」【ミニアンケート結果発表】

いろいろなメーカーから販売されている虫よけ剤。これからの季節は必需品ですが、種類が多く、どれを選べばいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。たまひよ編集部では、3月18日~3月19日に「まいにちのたまひよ」アプリ内で「虫よけ剤を選ぶのポイント」についてのアンケートを行いました。なんと…約5000人ものママ・パパから回答をいただきました。ありがとうございました! 気になる結果を見てみましょう。

「まいにちのたまひよ」2021 3/18~3/19実施アンケート 4,613名回答

「対象年齢」を最も気にすると答えた人が4割近くを占め、「効き目」が後に続くという結果に。オーガニックやディートフリーといった成分を気にするママ・パパも多いようです。赤ちゃんの肌に直接つけるものだけに、対象年齢や入っている成分をきちんと見て購入する様子がうかがえました。

では、赤ちゃんにはどんな虫よけ剤を選ぶといいのでしょうか。オーガニックの虫よけ剤は持続性や効果が低いという声もあり、6カ月未満でも使用できる虫よけ剤として、ここ近年注目を集めているのが、イカリジン配合の虫よけ剤です。

一般的な虫よけ剤で使われることの多い「ディート剤」は、生後6カ月未満の使用がNGだったり、6カ月以上2歳未満は1日1回までだったりと、年齢による使用制限がありますが、近年ドイツで開発された「イカリジン」は生後0カ月から使えて、年齢による使用制限もなし。肌への負担が少ないから、赤ちゃんのデリケートな肌にも使えます。

「イカリジン」を配合したバルサンのスキンバルサンガードミストウォーターは、一度塗れば、最大8時間効果が持続する優れもの。忙しくてなかなか塗り直す時間がとれないときも助かりますね。

気になった方は、以下の記事をぜひチェックしてみてください。赤ちゃんを虫刺されから守りましょう。

いつから使える? 1日何回までOK? 効果的な使い方は? 意外と知らない「正しい虫よけのつけ方」<PR>

(たまひよ編集部)

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。