1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産する産婦人科、どう選んだ?一番大切なことは?★先輩ママ体験まとめ

出産する産婦人科、どう選んだ?一番大切なことは?★先輩ママ体験まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/Vasyl Dolmatov

妊娠が発覚したら、まず直面するのが「産婦人科探し」。
健診から出産、産後まで、長くお世話になるパートナーだけに、納得のいく選択をしたいですよね。ネットで調べまくって、まだ迷って決めきれない妊婦さんのために、口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちが「重視したこと」「私はこれで決めました!」など、リアルな声をご紹介します。

産婦人科を選ぶ際に重視したことは?(複数回答:有効回答数504)

まずは、先輩ママへのアンケート調査結果から。産院選びで重視したのは、

第1位 場所(距離・アクセス) 401名(79.6%)
第2位 評判 259名(51.4%)
第3位 先生やスタッフ(相性・性別・人数など) 167名(33.1%)
第4位 設備(NICU・LDR・4D) 135名(26.8%)
第5位 環境・サービス(個室・エステ・食事など) 131名(26%)
第6位 方針(無痛分娩・立会出産・母乳育児など) 89名(17.7%)
第7位 費用 87名(17.3%)
第8位 待ち時間(予約システムの有無など) 83名(16.5%)


8割近くのママが、自宅や里帰り先からのアクセスを重視していました。ただ、優先順位は妊婦さんの環境や妊娠の状況によって、当然変わってきます。

「病院選びは、下記が理由です。
・口コミ(スタッフが優しいとか)
・美味しそうな料理
・母子同室
・タクシーで行ける距離
・一時金の42万前後で賄えるかどうか

しかし現実は色々あるもので、36歳な事、BMIが高めな事、ポリープが出来てしまった事、血縁者に糖尿病の者がいる事…今の個人病院で産みたいけれど、NICUのある総合病院の方が安心なんじゃないか?と悩んでいます」

「口コミを参考に、2人目のため確実に個室に入れるように全室個室の病院にしました。あとは息子と通院するのにラクな距離。車が運転できないので」

「私が選んだ基準は、
・家から車で20分内で行けること
・NICUがあること。
・実績件数

というわけで総合病院です。食事とかはあまり気にしませんでした」

いざという時に赤ちゃんを守れるのは「アクセス」か「人」か「設備」か?問題

すべての条件を満たした病院があれば言うことなしですが、なかなかそうもいかないもの。迷った時の優先順位は?

家から近いこと

「通院は十数回、後期になると週一になるのと、急に産気づくときのためにも結局近さで選びました。あとは緊急に対応する過程や設備、担当医が毎回変わるのか指名できるか」

重視したのは「NICU」と「近さ」

「重視したのは2つだけ。
・NICU(友人の看護師さんがあるところを選んでいたので)
・近さ(近ければ近いほど!徒歩5分ですぐ行けました、お腹が大きくないうちも月1回行ける範囲だと30分以内がいいかな)
次に選ぶなら医師との相性ですが、これは受診しないとわからないので」

リスク有りだったので総合病院一択

「NICUがあるか、家からの距離や通院のしやすさを比較して決めました。
優先順位はNICUがある事。お産を無事に終える事だったので、それ以外はご飯ショボかろうが施設が古かろうがどうでも良かったです」

ハイリスク出産に備えてNICU優先した結果…

「高齢初産で双子のため、37週くらいで帝王切開になる可能性もそれなりに高いし、NICUのある病院…で絞ったら、それだけで候補がかなり少なくなって。その上、激戦区で6週あたりで予約しないともうアウトな地区だったため、選ぶも何も空いてるとこって感じでした。
総合病院だと、他に具合が悪くなった時は安心な気はしますね」

いちばん大切なことは?こだわったポイントは?

「これだけは譲れない!」というこだわり、最終的に「決め手」となったポイントもさまざまです。

母子ともに出来るだけ安全であること

「私の優先事項は母子ともに無事にお産を終われる事でした。
なのでNICU完備の総合病院を選びました。実家(自宅)から通えるのは2軒しかなく、近さと通いやすさで決めました。助産師さんや医師が優しければそれに越した事はありませんが通ってみなければわからないし、運みたいなのものなので気にしない」

母子ともに出来るだけ安全であることを1番に選びました。
今回は上の子の世話もあり里帰り出産の予定で、NICU完備の総合病院、実家から徒歩5分(検診に通うのが超楽です)、施設が古くご飯もあまり期待できませんが費用が安そうなところを選んでいます」

無痛分娩があること

「私は出産の痛みに対する恐怖心が強かったため、無痛分娩が可能なところを探しました。
あとは緊急時の対応。搬送先など決まってるのか電話で確認して、曖昧な回答だったら無痛分娩は諦めようと思っていました。」

「痛いのが無理な私は無痛分娩が絶対条件でした。
後は個室であること、料理が美味しいこと、検診に待ち時間が少ないこと、など快適に過ごせることにもこだわりました」

母乳外来をやってくれるところ

「全く重視してなかったけれど、産んでから、おっぱいトラブルのたびに母乳外来のありがたさに何度泣いたか(笑)。
助産師さんたちのマッサージはホントに凄い! 産後のケアもしっかりやってくれました!(マッサージの合間にたわいもない話から、育児相談にものってもらって、おっぱいもストレスもスッキリ笑)。結果的に優しい先生&看護師さんたちで本当に良かったです。
なので一番重視するのは、先生や看護師との相性でしょうか」

先輩ママたちの「産婦人科選び」参考になりましたか? 人気の病院は、分娩予約が早く空きがないことも多いとか。そして、保育園と同様、ネットの情報や口コミだけでなく、事前に見学することを強く薦めるママも多数。早めの準備で、安心して赤ちゃんを任せられるいい病院と出合えますように。(文・たまひよONLINE編集部)

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※文中のアンケート結果は、2015年11月「ウィメンズパーク」会員向けに行ったアンケートをもとにしています。

■関連記事
[10年ぶりに妊娠しました#3]まだまだ迷走する産婦人科探しの旅
イケメンはNG?! 産婦人科の担当医は女性じゃないと嫌?
[妊娠4週の口コミ]初期症状とフライング検査、産婦人科の選び方

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る