1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 赤ちゃんスペースを準備する第一歩!【物を減らす極意】とは?

赤ちゃんスペースを準備する第一歩!【物を減らす極意】とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


赤ちゃんが誕生して家族が増えることは、すなわち、物が増えるということです。増えたものを収納するためには、空きスペースが必要! 
妊娠中は、思いきって今ある物を手放すいい機会です。物が少なくなると、整理や掃除もラクになります。
「家に物が多い!」「なかなか捨てられない・・・」というプレママのみなさん! ぜひこの記事を参考に、生まれてくるわが子に、気持ちのよい空間をプレゼントしてあげてください。

物を手放すための「3つのルール」

物は手放さなければ減らないわけですが、「全部必要だから、捨てるなんて無理・・・」「いらないものって、どれ?」と思っている人はいませんか? そんな“捨てられない”体質の人は、とくに必見! 整理収納アドバイザーの梶ヶ谷陽子さんに、物を手放すためのルールを教えてもらいました。

ルール1:1年間着ていない洋服は手放す

「今の自分には似合わない、サイズが合っていないなど、1年間着ていないものには何か理由があるはずです。実は、手放すよりも着ていないことのほうがずっともったいない! チャリティーや買い取りサービスなども利用して、手放して」
クローゼットやたんすがすっきりすると、洋服選びもグッと効率UPするそうですよ!

ルール2:本来の使われ方をしていないものは手放す

物置になっているソファや、だれも使っていない運動器具など、お宅にはありませんか?

「本来の使い方をされず、ただあるだけになっているものを置いておくのは、スペースの無駄使い。物はすべて、使われるためにあるんです。手放して、スペースの有効活用をしましょう!」

産後は、日々の育児がたいへんになり、掃除までなかなか手が回らなくなります。今のうちに、物を少なくしてスッキリさせておくと、掃除もしやすくて、産後がグッとラクになりますね!

ルール3:思い出の品は、画像を使って手元に残す

思い出のつまったぬいぐるみや、もう着られないけどお気に入りだった洋服など、思いのこもったものは、手放すのに勇気がいるかもしれません。

「そんな時は、グッズを写真におさめて、手放すのはどうでしょう? また、どんどん増えてかさばりがちな写真プリントは、1年で1冊のアルバムにまとめるのがおすすめです。
手元にあるものを全部捨てるのではなく、スリム化できないかを考えると、気持ちがラクですよ」

“物を増やさない”という意識も空きスペースづくりの第一歩

家の中のものを減らして、空いたスペースを確保するには、物を増やさないことも大事! 
梶ケ谷さんからの、2つのアドバイスを肝に銘じれば、せっかくすっきり片づいたスペースが、いつのまにかまた物であふれてる・・・なんてことがなくなります。

収納場所がないものは買わない!

「何かを買うときは、それを収納するスペースがあるかをチェックします。“1つ買うときは、1つ減らす”ということを習慣にすると、増えすぎることはありません。
また、意外とやりがちなストックの買いすぎもほどほどに」

ストックが多すぎると、何がどれだけあるかの把握がむずかしくなり、お金の無駄使いの原因にもつながります。

無料でもらえるものほど注意!

「たとえ、無料でもらえても、必要のないものは断る勇気をもつのも大事!ホテルのアメニティーや無料サンプルなど、無料でもらえるものにはこまごました物が多いので、家が散らかる原因になりやすいんです」

いかがでしたか? 赤ちゃんが生まれたら、育児に忙しくなり、家のことまで手がまわりにくくなります。妊娠中の今こそが、家の中の物を減らしてスペースを確保するチャンス! すっきり片づいたおうちに、赤ちゃんを迎えましょう。(文・たまごクラブ編集部)

■監修/整理収納アドバイザー 親・子の片づけマスターインストラクター
梶ヶ谷陽子さん

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る