1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. できちゃったシミを「なかったこと」に!産後ママが頼るべき優秀コンシーラー6選

できちゃったシミを「なかったこと」に!産後ママが頼るべき優秀コンシーラー6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

metamorworks/gettyimages

妊娠中の肌トラブルのひとつに「シミができた!」なんて話、よく聞きませんか? これもやっぱり女性ホルモンの影響なんです。シミの原因となるメラニン色素の生成を促して、肌に沈着させるとされるのが女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンで、妊娠中はこれらが大量に分泌されるので、シミができやすくなります。

産後は女性ホルモンの分泌量が通常に戻るので、シミは薄くなる場合もありますが、消え方には個人差が。消えるとしても時間がかかるかもしれないので、頼るべきはコンシーラー。今、とても優秀なコンシーラーがたくさん出ているので、頼もしい厳選コンシーラーをご紹介します!もちろん、産後だけでなくずーっと使えるスグレモノです!

点にも面にも対応!「プレイリスト ノイズキャンセラー」

「プレイリスト ノイズキャンセラー」(全3色 各2,700円(ライター調べ))は、肌悩みに合わせた色対応で、楕円形のペン先が点にも面にも対応し、小さなシミはもちろん、クマや小鼻周りの赤み、ニキビ跡、唇周りのくすみなど、隠したい部分だけをテクニックいらずにカバーできます。肌になじませるのも簡単にできる付属の専用チップ付きなので、もとからトラブルがなかったかのような仕上がりに!

忘れちゃうほどなじみ抜群!「ローラ メルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー」

「ローラ メルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー」(全6色 各3,456円)は、潤って自然な仕上がりとしっかりとしたカバー力を両立。美容成分配合で重ねても厚ぼったくならず、まるで素肌と見紛うような透明感のある仕上がりは、自分でも肌の悩みを忘れてしまうほど!適量を取りやすい「スポンジ状のアプリケーター」もテクニックいらずにカバーできる秘密です。

ちゃんと素肌感を演出してくれる「shiro タピオカコンシーラー」

「shiro タピオカコンシーラー」(全2色 各4,320円)は、ファンデーション代わりに使えるほど、なめらかで伸びが抜群。タピオカデンプンが肌への密着性を高めてヨレの心配もなし。シアバターが肌に潤いを与えてくれるし、SPF30/PA+++相当なので、紫外線からも肌を守れて、とっても優秀です!

トラブルケアも美白もできる「MiMC ナチュラルホワイトニングコンシーラー」

「MiMC ナチュラルホワイトニングコンシーラー」(5,940円)は、シミやそばかす、ニキビなど敏感になりやすい肌トラブルスポットのために、トラブルケア&美白しながらカバーできる3色パレットの薬用コンシーラー。美白有効成分であるビタミンC誘導体を配合し、シミや色素沈着が起こりやすい箇所に、メイクするたびに美白成分をチャージ。SPF32 PA++の紫外線カット効果で紫外線から肌を守ります。シミ・クマ・ニキビはピンクとオレンジの2色でしっかりとカバーして、上からベージュでぼかせば、簡単にプロみたいな仕上がりに!

さりげなく色ムラを補正「ナチュラグラッセ コレクティング スティック 03」

「ナチュラグラッセ コレクティング スティック 03」(3,888円)は、なめらかに密着して色ムラや明るさを補正するスティックタイプの部分用フェイスカラー。シミやクマ、ニキビ跡をカバーできるだけでなく、顔に立体感を出したり、目元を明るく見せるのにももってこいです。

SPF50+ PA++++と紫外線カット効果も高く、ブルーライトもカットできるので、外的ストレスから肌をしっかり守れます。

肌悩みに合わせてカスタマイズできる「エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット」

エトヴォスの「ミネラルコンシーラーパレット」(4,860円)は、シミやクマ、ニキビ跡など隠したいポイントに合わせて自由に色をカスタマイズできる3色入りのコンシーラーパレット。ナチュラル・オークル・オレンジを組み合わせて、筆とスポンジの2wayになった付属のブラシを使い分けることで、自然にカバーできます。ノンケミカル処方ながら紫外線からしっかり肌を守るSPF36 PA+++の紫外線カット効果も頼もしいところ。美肌成分も入っていてメイクと同時に肌トラブルの根本ケアも!

関連:産後1年……。気になるシミの種類と綺麗にカバーする方法

イマドキのコンシーラーは、隠すだけじゃなく、スキンケアもできたりと、1つで何役もこなせるものばかり。しかも使ってみると、本当に厚塗りにならず素肌っぽくなじむので、使わないと損!というレベルです。ぜひ、賢く使ってシミのことを忘れちゃいましょう。(文・竹腰奈生)

〈写真提供:資生堂、ローラ メルシエ ジャパン、ローレル、MiMC、ネイチャーズウェイ、エトヴォス〉

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事