1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 最新トレンド! 失敗しない人気のマタニティデニム6選

最新トレンド! 失敗しない人気のマタニティデニム6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DeanDrobot/gettyimages

妊娠初期のつわりや、おなかまわりがだんだんと膨らんでくると、ボトムスの締め付けが気になり始めてきます。大切なおなかを締め付けつけないように、ボトムスには特に気をつけたいもの。ここで紹介するのは、ボトムスの中でも大人気のマタニティデニムです。そもそもマタニティデニムってどんなもの?という疑問から、定番のスキニーや最新トレンドまでを紹介します。今年のいち押しデニムコーデも必見ですよ。

1.マタニティデニムってどんなもの?

マタニティボトムの中で、特に人気のあるアイテムのひとつがマタニティデニムです。マタニティデニムは、ふくらんでくるおなかをすっぽりと支える設計になっていて、締めつけや圧迫が気にならないよう、腹部が伸縮性のあるリブ素材になっていたり、調節可能なアジャスターがついていたりするので、妊娠初期から産後まで着用が可能です。動きやすさはもちろん、コーディネートのしやすさ、美脚までも叶えてくれるおしゃれママの必須アイテムといえるでしょう。

2.おしゃれの定番! 人気スキニーデニム

どんなトップスとも相性抜群で、しかも美脚シルエットが叶うスキニーデニムは外せません。おなかが大きくなってくると、たっぷりとしたデザインのトップスが多めになりますが、スキニータイプで下半身をスリムに見せることで、スタイルも良くおしゃれに着こなせるのが魅力です。

アビックス アルゴヴィア マタニティスキニーパンツ M ブルー ストレッチデニム 875425

『クロスリブ』はオリジナル仕様。※実用新案取得済み。初期から産褥期までの長い期間はいてもらえるように。と考えたらこの形に。みぞおちへの不快感を解消し、程よいフィット感でサイドからしっかり支えます。ベルト部分にはアジャスターゴム入りでズリ落ちを防ぎます。抜群の伸びではきごこちに大満足!

関連:ユニクロのマタニティウエア、着心地最高♪のレビューが殺到中

3.最新トレンドのダメージデニムやボーイフレンドデニムをカッコよく着こなす

妊娠中だからといって、おしゃれをがまんするなんてもったいない! マンネリ化しがちなマタニティファッションだからこそ、遊び心をプラスして楽しんでみては? ダメージデニムなら、こなれ感を演出してくれてカジュアルにカッコよくキメられます。

お腹ダブル調節スーパーストレッチデニムストレート

お腹ダブル調節スーパーストレッチデニムストレート ( ネイビー SS )

驚くほど伸びてやわらか!フルレングスもロールアップもアレンジ自在。伸びのいいストレッチ素材を使用したストレートデニム。「スキニーはちょっと苦手」という人におすすめの、ややゆったりしたシルエットです。

La Luce (ラ ルーチェ) マタニティ パンツ デニム

カッコかわいいを目指すなら、断然サロペットがオススメです。ダメージ加工されていたり、スキニータイプのものもあるので、おしゃれ心をくすぐられますね。産後は子どもとお揃いのサロペットを着て、仲良し親子コーデも楽しめそう。産まれてくるのが待ち遠しくなります。

関連:この夏も家族の思い出いっぱい!みんなの親子リンクコーデ拝見

アーバンリサーチドアーズ ボーイフレンドデニム

アーバンリサーチ ドアーズボーイフレンドフィットデニム ( インディゴ S )

ロングセラーのテーパードデニムのマタニティ仕様です。
人気の定番ボーイフレンドデニムの本格的なこだわりはそのままで、おなか回りの仕様やストレッチ生地など、妊婦さんが快適に、産後まで長くはける工夫がプラスされています。

関連:あのビームスから妊婦むけ革命的デニムが!産後も使えるボトムスって?

4.最新のデニムコーデ「デニムonデニム」を楽しむ

2018年も引き続きデニム人気は高いままです。特に注目したいデニムコーデのひとつが、デニムonデニム。
失敗しないコーデポイントは、ズバリ「抜け感」です。
春は、日中はTシャツ1枚でも過ごせるほど気温が上がりますが、朝晩との温度差が大きくなりますね。特に妊娠中は体を冷やさないように過ごしたいもの。そんなときにちょっと長めのデニムシャツを羽織って、デニムonデニムのトレンドコーデを意識してみては? 中に着るTシャツはきれいめの色や白で抜け感を出し、ボトムはお気に入りのデニムで。大切なお腹を守れるくらいの長さがあると安心ですね。夏の冷房が効きすぎた場所でも1枚あると重宝しそう。

Jeffley for mama(ジェフリー フォア ママ)産前産後ハイパーSTカラースキニー(マタニティM)

まとめ

妊娠期間中は、まーるくなっていくおなかを大切に守りながら、おしゃれも楽しみたいですね。今回紹介したように、マタニティデニムにもスキニー、ダメージ、サロペット、ボーイフレンドなどたくさんの種類があります。ぜひお気に入りのデニムを見つけて、充実したマタニティライフを過ごしてくださいね。

(文・おんりーワン!)

※参考:たまごクラブ、ひよこクラブ
※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事