1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 2・3・4・5月生まれ赤ちゃんの肌着・ウエア、必要最低限枚数&季節ごとの着せ方

2・3・4・5月生まれ赤ちゃんの肌着・ウエア、必要最低限枚数&季節ごとの着せ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NataliaDeriabina/gettyimages

生まれ月別に、揃えておきたい必要最低限の肌着・ウエアを先輩ママたちの体験談とともにご紹介。また、赤ちゃんの成長と季節に合わせた「室内での着せ方」も保健師・助産師・看護師の中村真奈美さんに伺いました。着せ方はもちろん、ウエアを長袖から半袖に切り替えるタイミングなど、参考にしてください。

関連:たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019 ”出産準備ジャンル” 肌着・ウエア ねんねグッズ

【2月生まれ赤ちゃん】の生後3カ月までの肌着・ウエア、必要最低限枚数

●短肌着:5枚
●コンビ肌着:5枚
●長袖ウエア:5枚

新生児期の着せ方は、「短肌着+コンビ肌着+ウエア」が基本ですが、暖房をかけているときは、着せすぎに注意を。先輩ママの体験談から、吐きもどしによる着替えや洗濯の頻度を考えると、最低限枚数よりも余裕を持って用意しておくと安心です。また、生後3カ月まではお出かけする機会が少ないので、アウターは必要に応じて産後に買いたすのが◎。半袖ウエアは、着る時季の赤ちゃんのサイズを考慮して購入しましょう。

生後0~1カ月の着せ方:肌着2枚+長袖ウエア

室温が高いと、赤ちゃんが汗をかいている場合も。その際は、肌着を1枚減らして調整しましょう。

生後2カ月の着せ方:肌着1枚+長袖ウエア

生後2カ月を迎えるころは、寒暖差が激しい4月。肌寒いときは、肌着を2枚にして調整を。

生後3カ月の着せ方:肌着1枚+長袖ウエア

暑い日なら、ウエアは半袖でもOK。ただし昼夜の気温差に注意。

【3月生まれ赤ちゃん】の生後3カ月までの肌着・ウエア、必要最低限枚数

●短肌着:5枚
●コンビ肌着:5枚
●長袖ウエア:5枚
●半袖ウエア:2枚

3月生まれは季節の変わり目にあたるので、冬物か春物か迷うところですが、寒い日でも室内は暖房で暖かく過ごせます。先輩ママの体験談を見ると、どの地域でも、薄手のものを中心にそろえるのがいいという結果に。また、花粉症が流行するシーズンなので、室内干しでも間に合うように、肌着・ウエアは多めに用意しておくと安心。3月生まれが産後に買いたすウエアは、長袖よりも半袖が中心になります。

生後0カ月の着せ方:肌着2枚+長袖ウエア

肌寒い日は、ベストやおくるみなどをプラスして調整しましょう。

生後1~2カ月の着せ方:肌着1枚+長袖ウエア

朝晩はまだ冷えるので寒暖差に注意。おくるみなどを活用して。5月に入ると、気温がぐっと上がるため、暖かい日は半袖でもOK。

生後2~3カ月の着せ方:肌着1枚+半袖ウエア

暑くなるころ。通気性のよい素材の短肌着+半袖ウエアが基本。

【4月生まれ赤ちゃん】の生後3カ月までの肌着・ウエア、必要最低限枚数

●短肌着:5枚
●コンビ肌着:5枚
●長袖ウエア:4枚
●半袖ウエア:2枚

平均気温はぐっと上がりますが、一日の中でも気温の変動が大きい時季です。衣類は薄手素材のものが◎。新生児期の着せ方は、「短肌着+コンビ肌着+ウエア」を基本に、暑くて汗をかくようになったら肌着を1枚減らしましょう。先輩ママたちからは、室内では、「短肌着+コンビ肌着」の組み合わせも人気。おくるみやタオルケットなどをかけて、冷えないように注意してください。

生後0カ月の着せ方:肌着2枚+長袖ウエア

日中は暖かくても朝晩は冷えることが。おくるみをプラスして。

生後1カ月の着せ方:肌着1枚+長袖ウエア

昼夜の気温差に気をつけながら、暑い日のウエアは半袖でもOK。

生後2~3カ月の着せ方:肌着1枚+半袖ウエア

半袖ウエアの出番。梅雨冷えで肌寒いときは、おくるみを。夏の室内では、「短肌着+コンビ肌着」といった肌着の重ね着もOK。汗をかいたら着替えさせて。

【5月生まれ赤ちゃん】の生後3カ月までの肌着・ウエア、必要最低限枚数

●短肌着:5枚
●コンビ肌着:5枚
●長袖ウエア:3枚
●半袖ウエア:3枚

暖かく過ごしやすい時季ですが、朝晩冷え込む場合は、ベストやおくるみなどで調整しましょう。先輩ママのアドバイスからは、梅雨時や夏に向けての肌着・ウエアは、産後に買いたしていくのがおすすめ。夏に向かって気温が上がっていき、長袖ウエアの出番は少なめです。産前の長袖ウエアの用意は最低限にして、ジャストサイズのものを選ぶといいでしょう。

生後0カ月の着せ方:肌着1枚+長袖ウエア

長袖ウエアが基本。ただ、暑い日は半袖にしてもいいでしょう。

生後1~2カ月の着せ方:肌着1枚+半袖ウエア

むし暑い日が増えるころ。ウエアは半袖に。梅雨冷えに注意。暑さが厳しい日は、「短肌着+コンビ肌着」の肌着だけの重ね着もOK。

生後3カ月の着せ方:肌着1枚+半袖ウエアor肌着

暑さが一段と厳しくなる8月。夏の室内では肌着の重ね着でもOK。汗をかいたら着替えさせて。

関連:たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019 ”出産準備ジャンル” おでかけグッズ

赤ちゃんの状態や気温によって、最低限枚数よりも多く必要な場合も。肌着・ウエアの最低限枚数をチェックして、お買い物の参考にしてくださいね。(文・たまごクラブ編集部)

■監修:保健師・助産師・看護師 中村真奈美さん

■参考:『たまごクラブ』2019年2月号「初めてママのベビー肌着&ウエア入門」

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事