Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. マイホーム購入、ローンは年収の何倍?金利比較は一覧表が便利?

マイホーム購入、ローンは年収の何倍?金利比較は一覧表が便利?

takasuu/gettyimages

赤ちゃんが生まれるのを機に、マイホームの夢についても考え出すご家庭も多いですね。住宅購入の予算はいくらぐらいが現実的で失敗しない? 気になる住宅ローンについてのノウハウを、お金のプロ・ファイナンシャルプランナーの畠中雅子先生に聞きました。必ずあなたのお金ライフに役立つ、お得な情報を紹介します!ファイナンシャルプランナー畠中雅子先生の「たまごお金クラブ」#1

年収の5倍程度のローンに 頭金をたした金額が購入予算

マイホームでの子育ては、これからママになる人にとっては“夢のひとつ”といえるのではないでしょうか。人生で最も高額な支出だからこそ、物件の購入価格に気を配るとともに、住宅ローンの借り方を慎重に考える必要があります。
そこでまずは、借りても大丈夫な住宅ローン額をご紹介しましょう。住宅ローンの借入額は、年収の5倍くらいを目安にするのが安全です。たとえば年収が400万円のご家庭では、住宅ローンの借入額は2000万円くらい、年収500万円なら2500万円くらいが目安になります。ここでの年収には、パパの収入だけではなく、「正社員のママ」の収入も加算されます。ただし、パートやアルバイトをしているママの収入は、見込まずに計算したほうが安全です。住宅ローンの借入額に加え、貯蓄から頭金として使う分と、親などから援助してもらえる分をたした金額がマイホームの購入予算の目安になります。

給与振り込みで利用している 銀行のほかネット銀行も調査

次は住宅ローンの選び方です。給与振り込みや公共料金の引き落としなどで利用している銀行の、住宅ローン金利などを調べるのは基本中の基本。その口座から引き落としができて、便利だからです。ただしネット銀行などのほうが、金利や諸費用が安いケースも少なくありません。住宅ローンだけでなく、定期預金の金利なども含めて、これから利用したいと思えるネット銀行をいくつか挙げてみてください。その上で、利用する可能性のある金融機関の住宅ローンの条件を書き並べてみましょう。有利不利を比べるには、一覧表を作成するのがおすすめです。
一覧表を作成する際は、住宅ローンの金利以外に、事務手数料や団体信用生命保険の負担の有無、その保障の範囲、繰り上げ返済の条件なども調べて書き込むようにしてください。サイト上でわからないことがあれば、各銀行の住宅ローン担当部署に電話して聞きましょう。手間を惜しまずに比較検討することが大切です。


住宅ローンを借りるときのポイントをまとめると
1 住宅ローンの借入額は年収の5倍くらいを目安にするのが安全
2 物件価格には収入による適正ラインあり。無理すると購入後のやりくりに苦労する
3 利用する可能性のある金融機関の住宅ローンの条件を一覧表にして比較検討する

(文・たまごクラブ編集部)

■参考:『たまごクラブ2017年7月号』「たまごお金クラブ」
■監修・文/畠中雅子先生
3人のママであり、講演で全国を飛び回るファイナンシャルプランナー。生活に密着したアドバイスに定評あり。

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。