Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産準備
  4. 初めての育児で「頻繁な吐き戻しが心配に…」【たまひよ みんなの妊娠・育児レポ#3】

初めての育児で「頻繁な吐き戻しが心配に…」【たまひよ みんなの妊娠・育児レポ#3】

ひとりのママの妊娠や育児のようすをレポートしてもらうこの企画。今回は3歳の女の子と8ヶ月の男の子を育てる公式たまひよgrammarゆかさん(@000hna_mom000)の、妊娠から育児のようすを少し覗かせてもらいましょう。

レポートしてくれたのは……
ゆか(32歳)保育士、現在育休中。夫(38歳)、3歳の保育園児の女の子、8ヶ月の男の子。分譲マンション住まいの4人家族。

―第一子妊娠発覚のきっかけ―

2016年3月 妊娠発覚
「たまたま行ったレストランで大好きな海鮮料理がすごくまずく感じました。そして生理も遅れていたので『もしや……』と思い翌日、妊娠検査薬で発覚してすごくうれしかったです! 今思うと食べづわりのはじまりだったのだと思います」

―第一子妊娠中の悩み―

「つわりが終わった妊娠5ヶ月すぎから、おなかがすごく空くようになり、つい食べすぎてしまい『このままどんどん太ってしまったらどうしよう……』と悩むほど体重管理が大変でした」

―産院を選んだ決め手―

「昔から長く続いている産院で、地域の信頼があるというところに惹かれて決めました。
その結果大正解! 産後入院中の食事が家庭的な献立のお料理ですごくおいしかったです。(おかわりをたくさんしました 笑)もちろん診察も優しく丁寧、ときに厳しいアドバイスをもらえたので最後まで安心して入院生活を送ることができました」

第一子妊娠中

―入院準備で役立ったモノ―

・乳頭ケアのクリーム
「産後すぐに切れたり荒れたりしてしまったので、クリームを塗ってラップをしておくことが必須でした」

「ソンバーユ」を使用

―妊娠中にやってよかったこと・買ってよかったモノー

・トコちゃんベルト
「妊娠後期から腰痛と恥骨痛に悩まされていましたが、私の場合トコちゃんベルトを装着すると痛みが緩和されたのでフル活用していました」

・適度なウォーキング
「妊娠期間は体重管理と適度なストレス発散のために歩いていました。1人目でお産が進みにくいタイプ(陣痛が長引く)で、2人目の出産もそうなるかもしれないと言われていたので妊娠後期はとくに歩くようにしていました」

―第一子出産―

2016年11月

第一子出産直後

―初めての育児の悩み―

「赤ちゃんがいる生活は想像していたものの、いざ退院して赤ちゃんに付きっきりでお世話する生活が始まると、自分のことが思いどおりにできなくなってストレスを感じていました。

また、娘は半年ごろまで吐き戻ししやすい子で、新生児のころは毎回のように少量もしくは大量に吐き戻していました。飲んだ直後もあれば、1時間以上経ってからの吐き戻しもあり、予測不能でした。寝返り・うつ伏せをしだしたころも多かったです。

心配で縦抱きしたり、落ち着かせたり、予防に努めましたが、防ぐことにもだんだんストレスを感じて悩んでいました。検診で『体重が増えていて機嫌がよければ吐き戻しは個性のひとつ』だとかかりつけ医に言われてからは少し安心して、特に対策はしていませんが、おすわりするようになったら自然になくなりました!」

―育児中やってよかったこと・買ってよかったモノ―

・エルゴベビー ADAPT(アダプト)
「抱っこひもは1歳10ヶ月まで本当にたくさんお世話になりました。最後の方は私2人目を妊娠したことで使えなくなりました。娘に申し訳ないなと思いつつ催促されなかったので使用頻度が減り、最後は旅行のときや電車に乗るときにパパが使っていました」

・リッチェルの離乳食シリコンスチーマー
「リッチェルの離乳食シリコンスチーマーは、電子レンジでおかゆが作れるので大活躍でした!」

―第二子の妊娠発覚のきっかけ―

2018年9月
「ずっと乗り物酔いしているような、つわり特有の怠さが続いていたので、妊娠検査薬をして発覚しました」

―第二子出産―

2019年6月

第二子出産直後

―第二子出産で買い足したモノ―

・季節モノの肌着
「上の子と下の子は生まれる季節が真逆だったので(姉は冬生まれ、弟は夏生まれ)肌着はすべて買い直しました」

・Konny(コニー)の抱っこひも
「コンパクトな抱っこひもを買い足して、2人子連れのお出かけの荷物の多さに合わせて使い分けていました」

―お気に入りのおもちゃ―

お姉ちゃんのお気に入り

「姉は大きくなってきたのでおままごとでパーティーを開いたり、好きな色でお絵描きをすることが好きです」

弟くんのお気に入り

「弟は歯が生え始めて歯固めのおもちゃや、音がなるおもちゃを押して遊ぶのがお気に入りです」

―2人目育児で心がけていること―

「なるべく対等にみるようにしています。どちらの気持ちも大切にしたいので、できるだけ夫と分担して一対一で関われる時間をつくるようにしています。もちろんバタバタしてうまくまわらない日もありますが育休中は続けていきたいです」

最近の2人のようす

―仕事復帰の準備―

「2021年の春に復帰予定なのですが、それまでに2人目の子は断乳を目指したり、支援センターなどに定期的に行って集団生活に慣れてもらえたらと考えています」

ゆかさん、素敵なレポートをありがとうございました!
いろんなエピソードを聞かせていただきましたが、なかでも吐き戻しのエピソードは初めての育児では本当に心配になっちゃいますよね。元気にすくすくと育つお子さんツーショットは、見ているこちらもつい笑顔になっちゃうぐらいキュート! 2人の幼いお子さんの育児で大変ですが、今しか味わえないかわいい時期をたっぷりと満喫してくださいね♪
(取材・清川優美)

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。