SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 男の子か女の子か、イケメン部長の反応は?【小説「ご懐妊!!」Vol.22】

男の子か女の子か、イケメン部長の反応は?【小説「ご懐妊!!」Vol.22】

『ご懐妊!!』Vol.22
スターツ出版文庫の大人気小説『ご懐妊!!』が、たまひよWEBにて連載中。「たまごクラブ」でもおなじみの産科医・大浦訓章先生のひと言解説もお見逃しなく。

●これまでのあらすじ
広告代理店で仕事に打ち込む佐波。悩みといえば、上司のイケメン鬼部長・一色が苦手なことくらい。それなのに、お酒の勢いで彼と一夜を共にしてしまい、後日、妊娠が判明!不安と途惑いの中、部長に「赤ちゃんがいます」と告げたところ、部長の答えは「結婚」。途惑いながらも前進しだした佐波、実家にも挨拶に行き…

五ヵ月

「つわりは治まりましたか?」
「はい。五ヵ月に入ったら楽になりました」
 銀縁先生は私が出した母子手帳を見ながら言う。
「体重増加が、ちょっと注意かな?」
 は? なんですと? 注意……なの?
 その場ではそれ以上は言われず、赤ちゃんは元気ですよーって話で終わった。
 銀縁先生の診察を終えると、部長と一緒に隣の処置室へ呼ばれた。ここで、助産師さんの指導が入るみたい。
「あの、さっき先生に体重注意って言われたんですけど」
 私は向かい合った助産師さんに言った。
 メガネの助産師さんは、たぶん私より若い。ネームプレートには ゛時田(ときた)さゆみ”と書かれている。
「はい。体重の増加が急ですね」
 助産師、時田さんはツンとした感じで答えた。
「でも、元の体重からプラス三キロですよ。これって増えすぎなんですか?」
 私は食い下がる。
「一色さんの場合は、つわりで五キロ痩せられたんですよね。それが、先月の四ヵ月健診で二キロ戻ってます。今日の時点でプラス三キロということは、この一ヵ月で六キロ増えた計算になります」
 ツンツン響くなぁ。メガネで三つ編みで胸がおっきくて、ツンツンだなんて、キャラ立ちすぎじゃない? この時田さんとやら。
「妊娠期間の体重の増加は、標準体型の方で八キロから十二キロが目安です。増加幅が大きくなるのは、胎児がぐっと大きくなる後期。今からひと月で六キロも増えていたら増えすぎです」
「やっぱり、増えすぎってよくないんですよね……」
「妊娠高血圧症、妊娠糖尿病の発症リスクが上がると言われています。赤ちゃんが大きくなりすぎたり、産道に脂肪がついたりして、難産になる場合があります」
 わぁ、教科書みたいに明確なお答え。
「また、産後の体型戻しが大変です」
 それは……困る……! 私は心の中で呻いた。
「体重は毎月の健診でチェックしますが、ご自身でも気をつけてくださいね。白米を雑穀米にするなど、栄養のバランスよく食べてください。ウォーキングなんかもいいですよ」
 アドバイスまでも教科書的だ。メガネっ子助産師のご高説は終わった。

 部長が午後イチでアポイントがあるため、私たちは外ではランチをせず、お弁当を買って出社した。
 産院からの移動中、部長はあんまり口をきいてくれなかった。
 私自身、まさか六キロも増えていたとは思わなかった。つわりで減ったんだし、それほど神経質に体重管理をしなくてもいいと思っていたのに。
 くそー、あのメガネっ子助産師め! もう少し親身になって話してくれたら、部長の印象だって違ったはずなのに! あれじゃ、私が食べすぎで自己管理不足ってところばっかり目立つじゃない!
「じゃあ、行くぞ。俺は今日遅いから、夕飯はいい」
「はぁい」
 エレベーターフロアでそれだけ言うと、部長はさっさとオフィスに入っていった。
 私はトイレに寄る。
 部長のことだ。これから出産まで、きっと私の食事はがっちり管理する気だろう。
 カロリー計算とかさせられちゃうかも。
 そんなの嫌! せっかく食べられるようになったんだから、好きなものが食べたいよ!
 部長だって『食え食え』ってなんでも買ってくれていたじゃない~!

つづく
【小説「ご懐妊!!】次回をお楽しみに


大浦先生アドバイス

たとえ妊娠前に痩せていたとしても、体重の急激な増加は合併症に結びつくことがあります。医師や助産師と相談してください。

著者/砂川雨路  イラスト/くにみつ 監修/大浦訓章先生

この小説はスターツ出版文庫から刊行されている『ご懐妊!!』より掲載しています。たまひよWEB版は産婦人科医大浦訓章先生の監修のもと一部改訂しております。


砂川雨路
Profile
群馬県出身。東京都在住。著書に、『愛され新婚ライフ~クールな彼は極あま旦那様~』『クールな御曹司の本性は、溺甘オオカミでした』(ベリーズ文庫)、『僕らの空は群青色』(スターツ出版文庫)などがある。現在、小説サイト「Berry's Cafe」「ノベマ!」にて執筆活動中。『ご懐妊!!』(スターツ出版文庫)は現在3巻まで発売中。

大浦 訓章先生
Profile 
南流山レディスクリニック院長 慈恵医大卒。産婦人科准教授、同大付属病院総合母子健康センター産科部門長、東京母性衛生学会理事、日本周産期新生児学会評議員・副幹事長、日本周産期新生児学会新生児蘇生法委員などを歴任。現在、周産期メンタルヘルス学会評議員、女性スポーツ研究会理事、2020年産科婦人科学会、医会産科診療ガイドライン作成委員、2023年同評価委員。「たまごクラブ」でも監修をつとめる。

南流山レディスクリニック

ご懐妊!!3~愛は続くよ、どこまでも~

OLの佐波は、苦手な超イケメンの鬼部長・一色とお酒の勢いで一夜を共にしてしまう。しかも後日、妊娠が判明! 迷った末、彼に打ち明けると…。大人気シリーズ、ついに3巻発売!

Amazonで見る

楽天ブックスで見る

■おすすめ記事
お子様の月齢に合わせた遊びをセットでお届け。0歳むけ<こどもちゃれんじ>

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。