SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. イケメン部長の意外な提案に…逃げ出したい!【小説「ご懐妊!!」Vol.23】

イケメン部長の意外な提案に…逃げ出したい!【小説「ご懐妊!!」Vol.23】

更新

『ご懐妊!!』Vol.23
スターツ出版文庫の大人気小説『ご懐妊!!』が、たまひよWEBにて連載中。「たまごクラブ」でもおなじみの産科医・大浦訓章先生のひと言解説もお見逃しなく。

●これまでのあらすじ
広告代理店で仕事に打ち込む佐波。悩みといえば、上司のイケメン鬼部長・一色が苦手なことくらい。それなのに、お酒の勢いで彼と一夜を共にしてしまい、後日、妊娠が判明!不安と途惑いの中、部長に「赤ちゃんがいます」と告げたところ、部長の答えは「結婚」。途惑いながらも前進しだした佐波、ふたり暮らしを始め、実家にも挨拶に行き…

五ヵ月

その晩のことだ。二十三時頃、部長が帰ってきた。
 先に帰宅して、ごはんもお風呂も済ませて、ウトウトしていた私。その私の膝に、部長がばさっと雑誌を置いた。
「おかえりなさい。……なんですか? これ」
 私は目をこすって雑誌を持ち上げる。妊婦御用達雑誌『エッグ倶楽部』だ。
 ついに月刊誌まで愛読書に? 訝(いぶか)しく、その表紙を眺めていると、部長が言い放つ。
「百五十二ページを見ろ」
 言われるままにページをめくる。そこにあった特集は“美妊婦のライフエクササイズ”というもの。綺麗なお姉さん先生が、キャミソールにカプリパンツ姿でさまざまなエクササイズを紹介している。筋トレやヨガのポーズかな。
 私は慌てて顔を上げた。
「わっ……わかりました! 私、これ毎日やります! それで体重管理します!」
「バカが。生ぬるいことは言わせないぞ」
 部長が冷々とした口調で言う。
「その講師がいるスタジオに、体験レッスンを申し込んでおいた。明日、行ってこい」
「へ?」
 スタジオ? 体験レッスン?
「マタニティビクススタジオだ。好きに食べさせて、おまえを太らせたのは俺にも責任がある。ウェアや靴、その他の費用は惜しまないから、運動してこい!」
 そ、そんな……。食事のことはうるさく言われると思っていたけど、まさか運動も? 予想の斜め上だ……。
 上司っぽく、責任とか言わなくていいです! お気持ちだけで結構です!
 私、運動なんて、ぜっっったい無理なんですけど!

 自慢じゃないけど、私は運動が得意じゃない。でも苦手かと言われれば、そうでもない。わかりやすく言うと、四十人クラスで短距離を走らせたら、二十三番目くらい。
 つまり、できなくないけれど、誇れるような運動神経は持っていないってこと。
 大学時代はテニスサークルに所属していたけど、正直ほとんどテニスはしていない。遊びで少し、あとは飲み会。そして就職以来、運動していない……。
 そんな私に、マタニティビクスですか? それってつまりは、エアロビクスを踊れってことだよね?
 その日、私はマタニティビクススタジオのある駅で途方に暮れていた。
 バッグの中にはジャージとTシャツ、内履きと、妊娠経過証明書。妊娠の経過に異常がないから運動してもいいですよーって証明書だ。
 時間より少し前に行くべきだよね。きっと、いろいろ手続きがあるだろうし。
 自分の意思に反し、未知の領域に足を踏み入れるこの瞬間。怖い。
 運動させようとしているのは部長だ。そして、いまだに部下根性の抜けない私は、彼にびしっと言い渡されると拒否できないのだ。
 ああ、どうにかしないと、この構造……。
 今朝の部長の言葉を思い出す。
『ポンのためだ! 頑張ってこい!』
 それを言われると弱い……。
 のろのろとスマホを取り出し、地図を確認しながら歩きだす。
 あー、逃げだしちゃいたい。

つづく
【小説「ご懐妊!!】次回をお楽しみに


大浦先生アドバイス

妊娠中のスポーツはストレス発散の意味もあります。散歩など、自分にあった運動を考えましょう。

著者/砂川雨路  イラスト/くにみつ 監修/大浦訓章先生

この小説はスターツ出版文庫から刊行されている『ご懐妊!!』より掲載しています。たまひよWEB版は産婦人科医大浦訓章先生の監修のもと一部改訂しております。


砂川雨路
Profile
群馬県出身。東京都在住。著書に、『愛され新婚ライフ~クールな彼は極あま旦那様~』『クールな御曹司の本性は、溺甘オオカミでした』(ベリーズ文庫)、『僕らの空は群青色』(スターツ出版文庫)などがある。現在、小説サイト「Berry's Cafe」「ノベマ!」にて執筆活動中。『ご懐妊!!』(スターツ出版文庫)は現在3巻まで発売中。テキストリンクなどもはれる。

大浦 訓章先生
Profile 
南流山レディスクリニック院長 慈恵医大卒。産婦人科准教授、同大付属病院総合母子健康センター産科部門長、東京母性衛生学会理事、日本周産期新生児学会評議員・副幹事長、日本周産期新生児学会新生児蘇生法委員などを歴任。現在、周産期メンタルヘルス学会評議員、女性スポーツ研究会理事、2020年産科婦人科学会、医会産科診療ガイドライン作成委員、2023年同評価委員。「たまごクラブ」でも監修をつとめる。

南流山レディスクリニック

ご懐妊!!3~愛は続くよ、どこまでも~

OLの佐波は、苦手な超イケメンの鬼部長・一色とお酒の勢いで一夜を共にしてしまう。しかも後日、妊娠が判明! 迷った末、彼に打ち明けると…。大人気シリーズ、ついに3巻発売!

Amazonで見る

楽天ブックスで見る

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。