SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. 食事
  5. 【動画】妊娠中の迷いがち「これっておなかの赤ちゃんに大丈夫?」

【動画】妊娠中の迷いがち「これっておなかの赤ちゃんに大丈夫?」


妊娠中は、おなかの赤ちゃんのことを考えると、あれもこれも迷いがちなことだらけですよね。妊婦さんが気になること、産科医の笹森先生に聞きました。

お酒がダメとは知っているけど、一口くらいなら、いい?

お酒がダメとは知っているけど、一口くらいなら、いい?


アルコールは多量にとると赤ちゃんに影響を及ぼす恐れがあります。どの程度であれば大丈夫かの基準がないので、一口のつもりが量が増えてしまう可能性もあります。
赤ちゃんのため、リスクを避けるためにも、禁酒をしましょう。

また、ノンアルコール表記であっても、アルコールがまったく含まれていないわけではない商品も。
「アルコール0.00%」表記のものを選び、常識の範囲内で飲むようにしましょう。
パパも目の前で飲むのは少し遠慮するなど、ママへの気配りもしてあげてください。

牛乳が大好き。飲み過ぎると赤ちゃんがアレルギーになりますか?

牛乳が大好き。飲み過ぎると赤ちゃんがアレルギーになりますか?


妊娠中に牛乳を飲み、赤ちゃんがアレルギーになったという報告はありません。
牛乳はバランスがとれた食品。1日の目安量を守って、上手に取り入れましょう。

妊娠に気づかず、市販薬を服用してしまいました。大丈夫でしょうか?

妊娠に気づかず、市販薬を服用してしまいました。大丈夫でしょうか?

通常、販売されている市販薬は、数日間の服用であれば問題ないと思います。でも、心配な気持ちでいるのはよくありません。
こんな時は念のため、薬を飲んだ日付、薬の種類や名前を控え、産婦人科を受診しましょう。

腰痛がつらくて…。市販の湿布薬をはってもいいですよね?

腰痛がつらくて…。市販の湿布薬をはってもいいですよね?

消炎・鎮痛の成分が入っている湿布薬を妊娠28週以降に使用すると、おなかの赤ちゃんに影響を与えることがわかっています。
腰痛がつらい場合は、自己判断で使用せずに、産院に相談して処方してもらった方が安心です。

夫婦でクラブミュージック好きです。おなかの赤ちゃんがびっくりしていますか?

夫婦でクラブミュージック好きです。おなかの赤ちゃんがびっくりしていますか?

ママやパパが好きな音楽でリラックスできていれば、それがいちばん。
クラッシックが胎教にいいという話もありますが、何よりママやパパが楽しんでいることが、赤ちゃんにとっていいことなのです。

ストレスフルな毎日です‥。これって、赤ちゃんによくないですよね?

ストレスフルな毎日です‥。これって、赤ちゃんによくないですよね?

ストレスは母体だけでなく、赤ちゃんにも影響します。実は精神的なストレスが大きいと、早産率が高いというデータもあるのです。
仕事がハードな場合は、母子健康手帳にも記載されている母性健康管理指導事項連絡カードを利用するなどして、働き方の見直しを職場に相談しましょう。
毎日を心穏やかに過ごせるように、パパとのコミュニケーションも大切にしたいですね。

●監修

笹森幸文先生(帝京大学医学部附属病院産婦人科准教授)

●イラスト/Nobby
●文・動画制作/たまひよ編集部

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。