1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. きほんの離乳食
  4. 離乳食作りに便利な調理器具

離乳食作りに便利な
調理器具

大人の調理器具とは別に、離乳食用に特別そろえなければいけないものはありません。ただ、離乳食は量が少ないので、鍋や裏ごし器などは小ぶりのものがあると便利。ここでは、離乳食作りがラクになるグッズを紹介します。

すり鉢とすりこ木少量の食材のすりつぶしに

おかゆや野菜をすりつぶすのに欠かせない調理器具。少量の食材を扱う離乳食の調理ではミニサイズが便利。

おろし器トロトロの離乳食作りに

5,6ヶ月ごろの離乳食作りの必需品。目がこまかく、洗いやすいものを選びましょう。

スライサー野菜の薄切りやせん切りに超便利!!

にんじんなどの野菜のせん切りがラクにスピーディーにできます。包丁よりも薄くスライスができて便利。せん切り機能付きがおすすめです。

皮むき・ピーラー少量の薄切りもできる!!

根菜類の皮をむくとき、包丁よりも簡単に薄くむくことができます。また、少量の野菜を薄切りするときに、使ってもいいでしょう。

ミニまな板離乳食専用に用意したい!!

細菌が増殖しやすいまた板は、離乳食専用のものを用意したほ方がベター。こまめに消毒しやすいように小さなサイズが扱いやすいでしょう。

お茶用パックだし汁やゆで野菜作りに

果汁をしぼったり、だし汁を取るのに便利。こまかく刻んだ野菜をいれて煮れば、大人用と同じ鍋でも具材がバラバラにならず調理ができます。

茶こし食材の塩抜きや油抜きに便利

しらす干しやツナの塩抜き油抜きをする時に便利です。少量の裏ごしも可能です。

小鍋食材が焦げつかない!

離乳食は1食分が少ないので、鍋が大きいと焦げつきがち。小鍋がおすすめです。大きさは直径12cm、深さ4cmが目安。酸に強いホーロー製が◎。

計量スプーン1セットは用意して

離乳食作りには大さじ、小さじのスプーンは必需品。調理時はもちろん、赤ちゃんに与える量を量るときも使えます。プラスチック製や金属製などがあります。

耐熱樹脂製ふたラップの代わりに

電子レンジで食材を加熱するときに、ラップ代わりに食材にかぶせて加熱できます。洗って繰り返し使えるので、環境にもやさしくて◎。

ファスナーつきビニール袋保存にも便利!!

刻んだ野菜をそのまま、もしくは小分けしてラップに包んだものをファスナーつきビニール袋に入れ、コンパクトに保存できます。冷凍保存もできるものも。

シリコーン製調理器具オーブンにも使える

冷凍からレンジ・オーブン加熱まで対応できて便利。手入れがラクに清潔に使えるのも魅力。離乳食にはミニサイズを用意するといいでしょう。

これからそろえるなら
離乳食調理器具セットを!

離乳食専用の調理器具をそろえたいなら、離乳食調理器具セットを用意すると便利。
少ない量の食材をすりつぶす・つぶす・すりおろす・裏ごしする調理がこのセットでラクにできます。ただ、試用期間は1年半程度なので、長く使うことを考えて、小ぶりなすり鉢、おろし器などを個々に購入しても。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着離乳食記事

もっと見る