SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 出産・分娩用語辞典
  4. 産道(さんどう)

出産・分娩用語辞典

産道(さんどう)

生まれてくる赤ちゃんの「通り道」です

 分娩のときに赤ちゃんが通過してくるところを「産道」といいます。産道は「軟産道(なんさんどう)」と「骨産道(こつさんどう)」に分けられ、軟産道は、子宮下部、子宮頸管(しきゅうけいかん)、腟、外陰部(がいいんぶ)の筋肉や靱帯(じんたい)からなるやわらかい部分のこと。一方、骨産道は、そのまわりにある骨盤の内側を指します。分娩時には、ホルモンの働きによって、軟産道はやわらかく伸び、骨産道は結合部が緩んできます。

よく見られている出産・分娩用語

出産・分娩用語辞典に戻る