SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ナチュラルがいいのかと思ったら大間違い!アラフォー好感度アップのアイメイク

ナチュラルがいいのかと思ったら大間違い!アラフォー好感度アップのアイメイク

医療マスクと黒いドレスで浴室のアイシャドウを適用する若い女性の選択的な焦点
LightFieldStudios/gettyimages

コロナ禍でマスクが日常となっている今、顔の印象を左右するのが「目」ではないでしょうか。そのため、アイメイクを念入りにする人も多いようです。今回は、口コミサイトウイメンズパークに寄せられた、アイメイクについてママたちの声をお届けします。アイメイクのトレンドについては、ヘア・メイクアップアーティストの広瀬あつこさんにアドバイスをもらいました。

■下まぶたのアイシャドウは必須
「下まぶたにアイシャドウを塗ったほうが断然今っぽい雰囲気になると思います。下アイラインはアラフォーになってから、ほぼ引きませんが、下目尻だけちょっとぼかして引くことはあります。マスカラは下もしっかり塗っています。上まつげより重視しているかも(苦笑)」

■アイラインは上だけに
「アイラインやアイシャドウは上だけぬっています。アイラインをひかないと顔がぼけてしまう気がして。少し気を強く見せたいので目尻部分を少し上げてラインを入れています。下まぶたにいれるのは苦手です。うまくできなくて…」

■アイラインは引き締めカラーをセレクト
「アイライン、アイシャドウは、下のまぶたは目尻側に1/3くらい引いています。アイシャドウは細いブラシで細く入れています。陰にならないくらい、引き締めカラーを使っています。ホント、年とると顔がぼやけてきますよね」

■アイシャドウは2色使い
「アイシャドウは淡い色と濃い色の二色使いなのですが、淡い方の色を下まぶたにも少し入れています。アイラインは目の上はダークブラウンを使っていますが、下まぶたには入れていません。アイシャドウでよく使うのはパール入りのベージュとダークブラウン。どちらも淡い方の色をアイホールと下まぶたに入れます」

春のトレンドとアラフォーのアイメイクのトレンドをプロが解説!

アラフォーメイクについて、メイクアップアーティストの広瀬あつこさんにメイクのトレンドとともに解説いただきました。

「上記のママたちの声にもあるように、アイシャドウは2色くらいがいいと思います。まぶた全体に入れるシアーなものと、目幅を大きく見せるニュアンスのあるダークカラーがあるといいですね。色はトレンドのオレンジやピンクなどの暖色系または、春から注目されている透けるタイプのイエロー、ブルーなどをまぶた全体に入れるのもオススメです。

ただし、この時単調に入れてしまうと目が小さく見えてしまうので、アイシャドウをアイホールまでしっかり入れて目幅を出したり、ノーズ、涙袋に影を入れたりして立体感を出すようにしましょう。アイカラーで冒険するのにためらいがある人は、アイラインをカラーライナーにしてみては。塗る範囲が狭いので失敗しにくいです。

マスクメイクで一番印象がかわるのは眉。眉の印象できつく見えたり、優しそうに見えたりといっそう顕著になります。ですから、目元もキリリとしたアイメイクではなく、自然と笑顔になるスマイルメイクはいかがでしょう。

スマイルメイクは、まず目回りのくすみやくま、シミなどをファンデーションやコンシーラーで消してからアイシャドウを上まぶたにのせます。次に、アイライナーは、目の形に沿ってタレ目風に描きます。

涙袋を入れる前に、下まつげの下のくすみをファンデーションやコンシーラーで筆かスポンジでうすく、カバーします。次に、ハイライト効果のあるアイカラーを下まぶたの中心におき、それを左右にぼかします。下まつげのきわを意識してハイライトをぬるとくすみがなくなります。下まつげ下のくすみを消すことで自然と下まぶたが上に上がって見えるので笑顔メイクになります。ここをカバーしないと下まぶたがたるんで見えるので注意しましょう。

涙袋は、下まぶたの目尻3分の1のところにニュアンスカラーを太めにいれるようにすると、より存在が出ます。さらに、涙袋で使ったハイライトカラーを上まぶたの中心、目頭に入れると立体感が出るので、丸みのある女性らしい目元を演出できます。ハイライトカラーはわからないくらいに、薄くのせるのがポイントです」(広瀬あつこさん)

アラフォーにもオススメ! アイメイクのポイント

■アイラインは目を開けてアイラインが見えるように引く
アイラインをまつげの際に添っていれる場合は、茶系など黒以外のほうが抜け感が出ます。アイラインは細〜く入れて。まつげの間や目尻のみなら、黒でもOK。アイラインは顔を正面にして鏡をみながらタレ目になるように、目尻から5~7㎜くらいを目安に引きます。目を空けてラインがみえなかったら、アイラインの効果はありません。見える位置を探して。この時目頭より下がらないように絶妙にさげましょう。

■仕込み赤ライナーで女性らしさを演出
上からアイカラーをのせて赤ライナーの存在を消してしまうのですが、それでもニュアンスの赤がでてくるので、暗く沈みません。ほんのり上気した女性らしさが演出できます。うさぎメイクや病みメイクは、アラフォーにはハードルが高いけれど、赤ライナーなら取り入れやすいですよ。

■マスカラはボルドーやカーキもオススメ
まぶたが下がっていたり、厚いまぶただったりする場合は、まつげをビューラーなどであげて。目を開いた時、まつげの存在感が感じられればOKです。まつげはJカール(緩やかなカール)がオススメ。マスカラを使うとびっくり目になってしまう人は目尻だけ上げると優しげな目元に。マスカラもライナーと同様にカラーマスカラがオススメ。ボルドーやカーキなど、肌馴染みがいい色はアラフォーも挑戦しやすいはずです。マスカラは、つけすぎに注意!

■たるみがきになる場合は、アイクリームをことも検討してみては
アラフォーの目元は、たるみやくぼみが気になり始める時期なので、アイクリームをスケンケアに組み入れることも大事です。そしてクレンジングは優しく、決してまつげをつまんでクリクリしないこと。年齢を重ねた方でも目元が綺麗な方が沢山いらっしゃいますが、アイメイクを楽しむためにこの2つを大事にされているそうです。目元が若いと全体の印象がかわいらしく、若々しく見えますよ。

年齢を重ねると目元に疲れや影が出やすくなります。マスクをすると影が強く見えることもあるので、広瀬あつこさんのメイクのポイントを参考にしてみてはいかがでしょう。アイシャドウの色やアイライン、マスカラをいつもの黒から色を変えてみるのもいいですね。(文・酒井範子)

広瀬あつこさん 
ヘア・メイクアップアーティスト。誰でも簡単にきれいになれるメイク&美容テクニックを教えてくれると、女性誌などで人気。女優から人気モデル、美容家までヘアメイクの指名も多い。著書に『スマイルメイク −5歳で引き寄せ力アップ!』(世界文化社)がある。2児のママ。

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。