SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 仕事
  4. 「夫の収入が激減…!産後すぐに働くべき?」細木かおりさんの人生相談第58回

「夫の収入が激減…!産後すぐに働くべき?」細木かおりさんの人生相談第58回

※写真はイメージです。
Milatas/gettyimages

さまざまな世代の方に六星占術を人生にどう活かしていくか伝えている細木かおりさん。
読者から寄せられた、いろいろな悩みにお答えいただきます。今回の相談内容は「出産後の再就職の時期について」というきくやまさんからの相談です。

細木かおりさんに相談したい方はこちら

親と子の相性を見る!(別サイトに遷移します)

出産後の再就職の時期について

こんにちは。現在妊娠3カ月で、今年3月に仕事を退職し専業主婦になりました。コロナ影響で夫の給与が3分の1まで減る中で、出産後はすぐに私も就活し働き始めないといけないかなと考えています。ただ、慣れない育児と仕事両立出来るかの不安もあり将来に不安を感じています。貯金がある程度あるため、しばらく育児に専念すべきか仕事を始めて金銭的に安心すべきか。どちらが良いでしょうか?先生教えてください!
(きくやま:女性)

相談者 天王星人-

2024年からはじまる“大殺界”を見据え、計画的に行動を

ご懐妊おめでとうございます。昨今、妊婦さんにとっては不安が尽きない世情でもありますから、まずはお体を大切にしていただけたらと思います。

まず、あなたの運命星である天王星人は、理性や知性より感情や人情を優先して行動するタイプ。気持ちの切り替えもあまり上手ではない傾向にあるため、育児と仕事など、慣れないことを複数で同時にスタートさせてしまうと、どちらも中途半端になってしまう恐れがあります。よって、貯蓄に余裕があるのであれば、まずはいったん子育てに専念されることをおすすめします。

とはいえ、天王星人(-)のあなたは、3年後の2024年から“大殺界”に入り、そこから3年間は、就職など、大きく環境を変えるのは控えた方がいい時期となります。加えて、あなたもご主人も、あまりお金に執着しない天王星人。うっかり“大殺界”中に貯蓄が尽きるようなことにならないよう、予めしっかりとマネープランを立てておくことが重要でしょう。そして、就職活動を考えているのであれば、遅くとも “大殺界”前の2023年中には再就職できるよう、余裕を持って動いておくことをおすすめいたします。

細木かおり先生

一男二女の母。細木数子のマネージャー兼アシスタントを経て、六星占術の継承者に。母・数子の意思を継承し、個人鑑定と「六星占術をヒントにより幸せな人生を」を柱とした講演会を行い、さまざまな世代に、六星占術をどのように活かせるかを伝えている。著書に『六星占術によるあなたの運命』、ほかに母・数子との共著で『新版 幸せになるため先祖の祀り方』『六星占術によるあなたの宿命』(すべて飛鳥新社刊)がある。また、2019年2月にテレビ初出演を果たし、同年5月には初の冠番組を持ち、大きな反響を得る。講演会の予定などは公式ホームページofficehosoki.comに掲載、日々の活動はインスタグラム(kaori_hosoki_official)に配信。

細木かおり 親と子の六星占術

細木かおり先生への相談を募集します!

ご自身のこと、子育てのこと、パートナーとのこと、ママ友とのこと、仕事のことなど、たまひよ読者皆さんの様々な悩みに対して、【六星占術】をもとに細木かおり先生からアドバイスをいただけます。いただいた相談内容から先生が選んだお悩みにアドバイスをいただき、たまひよの記事として公開される予定です。
※すべてのお悩みにお答えすることはできませんのでご了承ください。
※個人が特定できるような内容は入力しないでください。


回答フォーム

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。