SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃん向けの英語教材どれ選ぶ?インスタでも話題!0歳から始められる英語教育って

赤ちゃん向けの英語教材どれ選ぶ?インスタでも話題!0歳から始められる英語教育って

出典:Worldwide Kids

子どもが大きくなったときに可能性が広がるように、なるべく早い段階から英語にふれられる環境を作ってあげたい…!ただ、自分で英語を教えるのはハードルが高いと感じることもありますよね。そんな方には、赤ちゃんや幼児向けの英語教材がおすすめです。

選択肢があまりにたくさんあってどれにするか迷ってしまったとき、SNSの口コミや評価はとっても頼りになります。今回は、Instagramでも評判の高い英語教材「Worldwide Kids」をピックアップ! ママたちの声をリサーチしてみました。

「生活の中に自然と英語がある!」を0歳からはじめられる

出典:Instagramアカウント「tytybaby03」

「Worldwide Kids」は、0歳から使える英語教材です。言葉を話せるようになる前から始めることで、英語のある生活が赤ちゃんにとって当たり前なものになっていきます。
「Worldwide Kids」の中でも好評なのが、見るだけで英語をたくさんインプットできるStarter DVDや、絵本の読み聞かせや歌がたっぷり収録されたCD「Touch」「 Rhythm」「 Daily Songs」「Picture Books」です。たとえば「Touch」にはスキンシップが楽しめる手遊び歌が、「Daily Songs」には食事や着替えなど、生活に沿ったフレーズが収録されています。

tytybaby03さんは、「Stage0のDVDを見て、いつもTouchのCDを聴いて過ごしています!CDの中でも息子はFingers Walkと一緒に遊ぶのが大好きでいっつもニコニコ。教材の使い方のヒントに一緒に遊ぶやり方の動画があってすごくわかりやすかったです」
普段から、お部屋のBGMとしてTouchのCDをかけておけば、自然と覚えてしまいそうですよね。

おもちゃをつかって英語を感じ取る!

出典:Instagramアカウント「saya.minnie」

英語を通じた遊びが生活の中に自然と溶け込む工夫がいっぱいの知育玩具「Musical Building Blocks」「Mimi & Soundglobe」と「Click-Clack BOOK」。

saya.minnieさんのお子さんは、DVDを観た後に「Musical Building Blocks /Mimi & Soundglobe」で自主トレをするそう。
「SINA社のブロックは英語の子音(kやt)に近い音が出るらしくて、日本語にはない音を聞き取れるように遊びながら耳を鍛えています。まだフリフリしたりハムハムしたりしてるだけだけど自然と耳が鍛えられてるといいな」

英語には日本語にない音がありますよね。そんな音に遊びながらふれられるように、「Worldwide Kids」 ではSINA社(ドイツ)の「Musical Building Blocks」から出る音をオリジナルで調整し、音の周波数を英語の子音に近づけています。

出典:Instagramアカウント「rentus_wk」

rentus_wkさんは、指先も器用になってくるお座り期になって「Click-Clack BOOK」デビュー。
「0歳~1歳を語る上では欠かせない存在。英語の観点だけでなく、手先・指先を使う点も素敵♪ まだまだいっぱいお世話になります」
「Click-Clack BOOK」からは歌が流れてくるので、どの赤ちゃんも夢中になるようです。

Mimiちゃんやその仲間たちは、大事なお友だち♪

出典:Instagramアカウント「fu_tarochan」

「Worldwide Kids」の絵本や教材に登場するキャラクターのMimiと、その仲間たちは子どもたちに大人気! DVDや絵本ですっかり大事なお友だちに。仲良しになれば、教材により興味が湧いてきます。

fu_tarochanさんのお子さんは、「最近Mimiのぬいぐるみ見ると『あ! あ!』 ってテンションアップ。なんか好きらしい♪ ギューしてる姿がかわいすぎ」と、Mimiのパペットに夢中になっている様子。

出典:Instagramアカウント「sayaka.m.sky」

sayaka.m.skyさんのお子さんは、コアラの男の子Pepi のパペットがお気に入りの様子。「お口がパクパク開くぬいぐるみ。何も食べさせてないけど気になるね。口を開いて確認します(笑)」

子どもでも持ちやすい音声ペンで英語の発音や単語フレーズをたのしく学習

出典:Instagramアカウント「f_ayaty」

「タッチディクショナリー」と特製の音声ペン「ワンダータッチ」は、「Worldwide Kids」の中でも大人気の英語教材。
フォニックス教材のほぼすべてで「ワンダータッチ」を使い主要約600語の単語と3,000以上のフレーズを聞くことができます。

「ぼく、ついに手に入れた!」という顔で、朝から音声ペンで遊ぶf_ayatyさんのお子さん。お姉ちゃんが使っているからずーっと触りたかったらしく興味津々。絵本にタッチして遊んでいたらお姉ちゃんに発見され、最後には没収されてしまったとか(笑)。
小さな子どもでも握りやすく簡単に操作でき、楽しく遊びながらたくさんの英語語彙をインプットできると大好評です。

直感的に組み合わせるフォニックス学習で読み書きの土台づくり!

出典:Instagramアカウント「mayu6038」

英語を学ぶ上で注目されているのが音とつづりの関係性がわかるようになるフォニックス学習。

「週末はフォニックスの日! 「Phonics Talking Puzzles」は、表裏あり何種類も言葉を喋ってくれる♪ 2ピースのパズルを遊びに取り入れ始めたいなとも思っていたし、単語カードとしても使えるのでとても楽しいツール。フォニックスDVDでは、アルファベットもちゃんと小文字を見せてくれるのが嬉しいですね!」と、mayu6038さん。

「Phonics Talking Puzzles」は、音と文字の関係がわかりやすいフォニックスパズル。組み合わせる部分の形状が単純だから赤ちゃん期から遊べます。音声ペンでタッチすると音が出ることも最大のポイント! 正しい順番でタッチしたときだけ単語の音声も流れるようになっているため、幼児期の英語学習がステップアップするのも魅力のひとつに。

0歳から楽しみながら英語が学べ、続けることで高校の文法にまで触れられる英語教材「Worldwide Kids」。早く、長く学べる教材としてママたちのおすすめに納得です。


(文・井上裕紀子)

参考:Worldwide Kids

■おすすめ記事
きょうだいで同じ習い事をさせるときの注意ポイント

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。