SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 細木かおり先生の【六星占術】2022年の運命

細木かおり先生の【六星占術】2022年の運命

更新

細木かおり先生の【六星占術】2022年の運命

来年は2022年。妊娠・出産や子育てで生活が大きく変わった人も多いのではないでしょうか。
今回、六星占術で有名な細木かおり先生に、あなたの来年がどんな年になるか運命星ごとに教えてもらいました。

運命星を調べるのはこちら

2022年土星人の運命

年運:(ー)緑生(+)立花

<土星人の性格(特徴)>
ときに古風な考え方をする、向上心が高く責任感が強いタイプ。子育てに対して自分なりの理想があり、我が子には愛情をたっぷり注ぎますが、夫婦間で子育てへの考え方の違いで衝突してしまうことも。ただ、誰よりも家族を想っていることが伝わるので、家族の絆は自然と深まるでしょう。

<土星人(ー)の2022年の運気>
ぐんぐん上昇する好運気が巡ってきています。その運気に背中を押されるように、あなたの中の“成長したい”という意欲が高まりそう。今年の頑張りが、あなたの将来を大きく左右するともいえますから、まじめで堅実な土星人らしく、コツコツ努力を重ねていくことが大切です。そしてそれは、お子さんにとってもよい影響を及ぼしそう。あなたが意欲的に取り組む姿を見せることで、お子さんの中の「自ら学ぶ力」が刺激され、親子で成長していくことが期待できるでしょう。
また、この一年は、あなたの中の愛情がより一層豊かになるときでもあります。コミュニケーションが苦手な土星人にとって、人間関係の改善を図るのならまさに今年がチャンス。夫婦・親子関係はもちろん、職場やママ友の付き合いなど、一旦肩の力を抜いて、自分から歩みよる努力をしてみてください。“固定概念”に捕らわれず、相手の言葉に耳を傾ける余裕を持つことで、きっと見える景色が変わってくるはずです。

<土星人(+)の2022年の運気>
意欲的になればなるほど、開運につながる好運気が巡ってきています。女性としても母親としても、大きくレベルアップできる可能性が高まるでしょう。
今年は、転職や引っ越しなど、大きく環境を変えるのにも絶好の好運気です。スキルアップや働きやすい環境を求めて転職をするのなら、前向きに検討してみるとよいでしょう。また、パートナーの運気もよければ、家を買うなど、思い切った環境の変化を起こすのにもよい時期といえます。
さらには、対人運も好調ですから、もし夫婦や親子関係のトラブルなどを抱えているのなら、前向きな心で改善に努めるようにしてください。自分の考えだけに固執せず、相手の気持ちになって考えることが大切です。
ただし、今年は何事も賢明に努力をすることで、報われやすい一方で、逆に悪いことをしてしまうと、それが今後の人生に大きく影響を与えてしまいます。今年の過ごし方が将来に関わる重要な時期であるということを念頭において、丁寧に過ごすことを心がけてください。

2022年金星人の運命

年運:(ー)健弱 (+)達成

<金星人の性格(特徴)>
フットワークが軽く、子どもを楽しませるのも上手なタイプ。どんなことも前向きに楽しんでしまう明るさがあるので、家庭内は自然と笑顔であふれるでしょう。ただ、何でも自分で抱え込むところが玉にキズ…。子どもの成長は、子ども自身のペースに任せるという気構えを持つとさらに良いでしょう。

<金星人(ー)の2022年の運気>
エネルギッシュな行動力が強みの金星人も、今年は疲れが目立ちやすい一年となりそうです。これまでアクティブに動いてきた人ほど、今年は少しペースダウンを心がけましょう。昨年までと同じ感覚で無理をしてしまうと、体調ばかりか、精神的なダメージにもつながりかねません。ハードスケジュールにならないよう年始からしっかりと計画を立てることが大切です。
また何事も冷静に取り組むよう心がけ、無用なトラブルを回避するためにも、今年はとにかく無理をしないようにしてください。一人で何もかも抱えがちですが、頼れるものにはどんどん頼ってしまいましょう。育児に仕事にと、ゆっくりできる時間がなかなか取れないのなら、実家やパートナーに甘えたり、地域の子育て支援施設を頼るなど、周囲の力も借りることを検討するのもひとつの手です。
あなたの心身の健康と、そしてご家族の笑顔を守るためにも、今年は“ひと休みの時期”と捉え、できるだけリラックスして過ごすことを心がけられるとよいでしょう。

<金星人(+)の2022年の運気>
12年に1度の最高の好運気が巡ってきています。金星人の持ち味である好奇心、行動力、先見性など、あらゆる面で運があなたの味方をし、大いに力を発揮することができるでしょう。かねてからの目標や、願ってきたことがあれば、達成を目指して具体的に動いてみましょう。一見難しそうに見えることも、あなたが前向きな心で努力を続けることで、その姿に引っ張られるかのように、協力者が現れる可能性も期待できます。
また、愛情運も絶好調ですから、夫婦関係の改善にも期待が持てるでしょう。金星人はつい自分本位に物事を考えがちなところがありますから、相手の立場に立って物事を考えることを忘れず、日々感謝の気持ちを伝えるようにしてください。きっと、お互いの良さを再発見でき、愛情も深まっていくはずです。そして、仲の良いご夫婦の姿は、お子さんにも安心感と落ち着きを与えるはず。この一年は、謙虚さを忘れずに、家族と助け合いながら過ごすことを心がけるとよいでしょう。

2022年火星人の運命

年運:(ー)乱気 (+)再会

<火星人の性格(特徴)>
美的センスが高い、おしゃれタイプ。子どもとのリンクコーデやフォトのセンスの良さが、SNSなどで注目される可能性も。ただ、普段はあまり感情を表に出さないため、すれ違ってしまいやすい面も。夫婦で子育てを楽しめるよう、気持ちを伝えることがポイントです。

<火星人(ー)の2022年の運気>
昨年の好運気から一転、運気のパワーがぐっとダウンします。低迷した運気は、繊細な火星人の心を直撃し、気持ちのコントロールが難しくなるなど、まさに試練の一年となりそうです。特に人間関係には注意が必要です。カッとなってパートナーに思ってもいないことを口走ってしまったり、自分のことを棚に上げて、お子さんにつらくあたってしまうなど、せっかくこれまで築いてきた信頼関係が、一時の感情で台無しになってしまう恐れがあるので十分注意してください。
少しでもトラブルを回避するには、今年はとにかく「相手の言葉に耳を傾けること」を第一に過ごすことです。たとえ相手がお子さんであっても、一方的にあなたの主張を押し付けるのではなく、必ず話を聞いてあげるようにしましょう。相手に合わせることが苦手な火星人ですが、自分の気持ちを受け止めてほしいと思ったら、まずはあなたが相手を受け入れることです。きっと絆を深めていけるはずです。

<火星人(+)の2022年の運気>
精神的につらかった昨年から一転、今年から三年間は大きく運気が跳ね上がります。暗闇からパッと視界が晴れたような清々しい気持ちで、何事にも意欲的に取り組むことができるでしょう。昨年こじらせてしまった人間関係や、失敗に終わったこと、挑戦を断念したことなどがあれば、この一年をかけて取り戻す気持ちで積極的に動いてみるとよいでしょう。他人になかなか心が開けない火星人も、今年は穏やかな気持ちで、歩み寄ることができるはず。相手の立場に立った柔らかい言動を意識することで、周囲にも好印象を与え、新たな良縁がもたらされることも期待できるでしょう。
また、家族で協力して物事に取り組むのにも適した時期といえます。共通の目標を立てたり、みんなで楽しめる趣味を作ったりしてみるのも良いでしょう。お家時間が充実し、家庭の雰囲気もさらに明るくなるに違いありません。そして何よりも、両親の笑顔に包まれて、お子さんも愛情豊かに、伸び伸びと成長していくことが期待できるでしょう。

2022年天王星人の運命

年運:(ー)財成 (+)安定

<天王星人の性格(特徴)>
明るく朗らかな性格で、子どもからも友達からも好かれるタイプ。どんなときも笑顔で乗り切ってしまう強さもあり、家族の中心となって自然とひとつに。ただ、少し優柔不断なところも…。お子さんの進路などの大事な選択は、本人とはもちろん、パートナーともしっかり相談しましょう。

<天王星人(ー)の2022年の運気>
今年は何よりも“金運”が絶好調です。頑張れば頑張った分だけ「お金」という形になって返ってくる、まさに“稼ぎ時”の一年間といえるでしょう。これまでなかなかお金に恵まれなかった人も、生活に潤いが出て、金銭的な不安は少ない一年を過ごせそうです。
また、経済的なゆとりは、心のゆとりとなり、家族関係の安定にもつながりそう。もともと家庭運の強い天王星人ですが、今年はいつも以上に家族の時間を大切にしてみてください。「夕飯は家族みんなで食べる」「記念日を楽しむ」でもなんでもOK。好運気の今、日頃から他愛ない会話を楽しみ、家族の絆を深めておくことは、この先何物にも代えがたい財産となってあなたの人生を豊かにしてくれるはずです。
職場やママ友関係などについても、総じて順調に進みそうな一年ですが、お金の貸し借りにだけは注意するようにしてください。情に流されやすい天王星人のこと。「少額だから…」と貸してしまうと、大切な人との別れやトラブルにつながる危険性もあるので気をつけましょう。

<天王星人(+)の2022年の運気>
心身ともに希望に満ち溢れ、人生の喜びを謳歌できるような素晴らしい運気が巡ってきています。そんな好運気の波にうまく乗るためにも、今年はいつもより自分の意見をはっきりと伝えることを意識してみるとよいでしょう。愛嬌があり、人に囲まれることで輝き出す天王星人ですが、情に流されやすく、少し優柔不断な一面も…。仕事関係やママ友を問わず、他人の意見に流され続けるようなことがあれば「自分がない人」と軽んじられかねません。今年は自分を厳しく律し、強い意志で進むことで、周囲から一目置かれる存在になれることが期待できるでしょう。
また、来年からは三年間続く“大殺界”に入っていきます。家庭や職場の人間関係などの問題を抱えている場合は、好運気の今年中に解決するよう努めるようにしてください。天王星人は、多くの人と接することで輝く星。来年からの“大殺界”に備えるためにも、今年中に人間関係を整えておかれるとよいでしょう。

2022年木星人の運命

年運:(ー)陰影 (+)停止

<木星人の性格(特徴)>
真面目で、何事もまず知識から入るような勤勉家タイプ。子育てで壁にぶつかることがあっても、努力で乗り越えてしまうでしょう。ただ、一度にあれもこれもはできない不器用な面も。共働きになる予定の人は、近くに頼れる人がいると安心かもしれません。

<木星人(ー)の2022年の運気>
いよいよ今年から、三年間続く“大殺界”に入りました。徐々に運気が下がりはじめ、身動きが取れなくなっていくのを感じる一年となりそうです。
まじめな木星人のことですから、ひと度困難にぶつかると「自分が悪かったのではないか…」と自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。しかし、“大殺界”中は、いくら自分を責めても、心も体も消耗してしまうだけ…。何が起こっても、これこそが“大殺界”の影響だと自分に言い聞かせ、慌てず、どんと構えるようにしてください。
また、こういう時こそひとりで抱え込まず、家族に頼ってみるとよいでしょう。忍耐強い木星人は、つい自分で何とかしようと自分の中に溜め込んでしまいがち…。しかし、ここで家族力合わせて乗り越えることができたなら、あなたの中の家族への感謝の気持ちが増し、なお一層深い絆で結ばれはずです。
“大殺界”は誰にでも等しくやってくるものです。うまく気持ちを切り替えながら、前向きな心を忘れずに過ごされるとよいでしょう。

<木星人(+)の2022年の運気>
三年間続く“大殺界”2年目の今年は、昨年よりもさらなる不運の嵐があなたを襲うかもしれません…。誠実で他人思いの木星人も、今年ばかりは、疑心暗鬼に陥り、他人のアドバイスを受け入れる素直さが失われてしまいそう。そんなあなたの態度は、夫婦喧嘩を増やしてしまう原因になることもあるので、十分注意が必要です。
また、今年は少しのことで感情が昂り、判断力が衰える時期でもあります。お子さんに対しても、よかれと思ってやったことが、「干渉しすぎ」「口うるさい」などと、あなたの思いとは真逆に取られてしまい、うまくいかないと思うことが増えてしまうかもしれません。
しかし、ここで思い悩むのではなく、この一年は自分が家族から学ぶつもりで接するように心がけてみてください。大切なのは、あなたが「正しい」と思ったことを押し付けることではなく、家族の考えや気持ちをよく聞いて尊重することです。そうすることで、きっと絆も深まっていくはずです。

2022年水星人の運命

年運:(ー)減退 (+)種子

<水星人の性格(特徴)>
利己主義、自立心旺盛なタイプ。育児に関しても、一人で何でもこなしてしまいがちなので、パートナーを置いてけぼりにしないようにしましょう。しっかり者で、友達からも頼りにされるでしょう。お子さんも、そんな姿を見て自然とリーダーシップ力を身につけられそうです。

<水星人(ー)の2022年の運気>
ようやく“大殺界”最後の年となりました。昨年まで気持ちがふさぎ込みがちだった人も、少しずつ気持ちに明るさが戻ってくるかもしれません。とはいえ、今年いっぱいまで“大殺界”。まだまだもめ事やトラブルが起こりやすい時期であるので注意が必要です。特に水星人は自立心が強く、つい独断で行動にうつしてしまいがち…。冷静で他人に左右されない強さは、長所でもある反面、それが家族の反感につながりかねないということも、頭に入れておく必要があるでしょう。
家庭に大きな亀裂を入れないためにも、今年は自分から家族に寄り添う姿勢を持つことを心がけてください。パートナーに感謝の気持ちを伝え、少し甘えてみるのもいいでしょう。また、お子さんに対しても、多少のわがままがあっても、成長の過程として広い心で受け止めてあげることが大切といえるかもしれません。
来年は運気がぐっと上昇していきますから、まさにこの一年が正念場といえます。家族の気持ちを優先しながら、過ごされるとよいでしょう。

<水星人(+)の2022年の運気>
長かった“大殺界”がようやく明け、今年から新しい運命のサイクルがスタートしています。家庭運・仕事運・金運など、あらゆる運が上昇し、昨年まで不運続きだった人も、少しずつ本来の自分を取り戻すことができることでしょう。まずは、将来をしっかりと見据え、この先「自分はどうしていきたいか」「どんな家庭を築いていきたいのか」など、腰を据えて考えてみるとよいでしょう。
また、普段はどうしても利己的になりがちで、敵を作りやすい水星人ですが、今年はそんな自分を省み、良好な人間関係を築く努力をしてみてください。職場関係やママ友はもちろん、ご家族、そしてご両親との関係も見つめ直してみるとよいでしょう。特に、しばらくご両親に連絡をしていないようであれば、軽い気持ちで連絡を取ってみてはどうでしょうか。お子さんの写真や動画を共有するのもいいでしょう。この一年の間に親との絆を深めておくことが、今後のあなたの人生をより豊かなものにしてくれるはずです。

細木かおり先生

一男二女の母。細木数子のマネージャー兼アシスタントを経て、六星占術の継承者に。母・数子の意思を継承し、個人鑑定と「六星占術をヒントにより幸せな人生を」を柱とした講演会を行い、さまざまな世代に、六星占術をどのように活かせるかを伝えている。著書に『六星占術によるあなたの運命』、ほかに母・数子との共著で『新版 幸せになるため先祖の祀り方』『六星占術によるあなたの宿命』(すべて飛鳥新社刊)がある。また、2019年2月にテレビ初出演を果たし、同年5月には初の冠番組を持ち、大きな反響を得る。講演会の予定などは公式ホームページofficehosoki.comに掲載、日々の活動はインスタグラム(kaori_hosoki_official)に配信。

細木かおり 親と子の六星占術1(別サイトへ移動します)

細木かおり先生への相談を募集します!

ご自身のこと、子育てのこと、パートナーとのこと、ママ友とのこと、仕事のことなど、たまひよ読者皆さんの様々な悩みに対して、【六星占術】をもとに細木かおり先生からアドバイスをいただけます。いただいた相談内容から先生が選んだお悩みにアドバイスをいただき、たまひよの記事として公開される予定です。
※すべてのお悩みにお答えすることはできませんのでご了承ください。
※個人が特定できるような内容は入力しないでください。

悩みを相談する

■おすすめ記事
「遊びの延長が学び」と言われても…どうしたらいいの?

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。