1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. コスパ優秀!保育園&幼稚園バザー作品アイデア

コスパ優秀!保育園&幼稚園バザー作品アイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園や幼稚園で年に1回行われるバザー。手づくり品を出品しなければならず、頭を悩ませているママも多いのでは? できればあまり費用をかけず、売れ残りは避けたい…! 今回はインスタグラムに投稿された、ママたちのアイデア作品をご紹介します。

ハギレ布で男女両用のマスク

これからの季節に必須アイテムとなるマスク。
レッスンバックやお着替え袋、シューズケース、ランチョンマット、お弁当袋、コップ袋、お箸袋などをメインにつくり、余ったハギレを利用して、マスクやリボンのヘアゴム、ポケットティッシュケースなどをつくったそう。
男女で使える物は、バザーを開催する先生たちからも喜んでもらえそう!

女の子には変身ステッキ!

こちらはなんと、女子の憧れアイテム『ステッキ』! 主な材料は、古新聞とペットボトル。さらにお子さんが飽きてしまったビーズアクセサリーと、花かんむりをバラシて使用。買い足したのは、飾り付けで使ったテープとリボンのみ。バザーでは即完売になるほど人気だったそうです!
リサイクルでエコなのにとってもかわいくて、バザーで見つけたら即買いしちゃいそうですね!

男の子はかっこいい時計

sho.oさん(@show.ok)がシェアした投稿 -

「男の子用のおもちゃが足りない!」ということでつくられたのは、フェルトの時計。基本的には家にあった余り布を使用し、足りないものを手芸用品店で購入。かかった費用は500円ほど。バザーでは大人気で、すべて完売したそうです。
布の組み合わせを、子どもと相談しながらつくれたら楽しそうですね♪

ママも欲しくなるミニチュアパンのマグネット

こちらは、なんと本物のパンをニスで加工してつくられたミニチュアマグネット。パンは家にあった材料を使用し、追加で購入したのは『セリア』のマグネット、ニス、刷毛、ラッピングの袋で経費は400円ほど。
こんなにかわいいと、子どもはもちろん、ママだって欲しくなっちゃいますね!

ふだんはゴミとして捨ててしまうようなもの、家の押し入れにしまい込んでいるもの、子どもが使わなくなったものをじょうずに使ってつくられていますね。手づくりのバザー作品に困っているママはぜひ参考にしてみては?(文・岡本梓)

■関連記事
【エコ&節約】牛乳パックで作るキッズソファがクオリティー高すぎ!
SNSで大流行中!100均手ぬぐいリメイクでベビーウエア
インスタグラマーに学ぶ! ベビーベッドのオシャレなリメイクアイデア
保育園探しをサポートする ベネッセ「保活ナビ」(※一部地域限定のサービスです)

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る