SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 出産
  4. 山田ローラの夫、山田パパのワンオペ育児奮闘記。「私にはできない、うらやましすぎる…」山田ローラが欲しかったものとは

山田ローラの夫、山田パパのワンオペ育児奮闘記。「私にはできない、うらやましすぎる…」山田ローラが欲しかったものとは

更新

ラグビー選手の妻でママである山田ローラさんは、5才の男の子と女の子の双子、1才の女の子の3人のママで、育児に奮闘中。現在は第4子を妊娠中で、二女と一緒にハワイの実家で生活しています。最近、山田パパと双子の子どもたちもハワイへ。今回のお話は、ローラさんが日本を離れていた約2カ月間、双子と一緒だったパパのひとり育児奮闘記です。

夫と子どもたち2人を残してハワイへ帰国。とっても心配だったけど…

私は妊娠初期のマイナートラブルもあり、二女と一足先に出産先のハワイへと飛び立つことになりました。その間、双子は3月から5月までの約2カ月間、日本で夫と3人生活を送っていました。子ども2人を残して長期間、そして国をまたぐ生活を送るのはとても心配でした。

しかし、パパは頑張った!!

なんなら私より、のびのび育児を楽しんでいた様子。まず彼が行動に出たのは、幼稚園の預かり制度をフル活用すること。事前申告すれば、早朝保育や放課後保育が可能な幼稚園に通っていた上に、習い事もすべて園内で完結。ラグビーの朝練に間に合うように子どもを早朝保育に連れていき、午後の練習が終わるまでは、可能な限りの習い事を入れていました。

やりすぎて子どもたちが疲れてしまわないかな?と心配していたのですが、2人は普段あんまり交流のなかったお友だちと仲よくなったり、なんならスタミナがついたみたい(笑)。疲れるどころか、連日パワーアップしていったんです。

幼稚園が長期間の休みに入ると、ラグビーのオフ期間を利用して彼の実家や親せきの家に連れて行き、サポートをしてもらっていました。双子もなかなか会えていなかったおじいちゃん、おばあちゃん、いとこたちにお世話になり、仲よくなった証しに方言までうつっていました。

困ったときは、みんなに頼る!そのポジティブ精神で、山田パパはひとり育児を頑張っていたけれど…

ここまで読めば、おわかりの方もいるでしょう。そう、山田パパは、かなり人に頼るのが上手なのです。使える制度はフル活用。親せきにもフルサポートをお願いし、それでも精神的に参ってきたときは、自宅に友人たちを呼び、ごはんをごちそうするとの名目で育児を手伝ってもらっていたようです。自分が困ったらとことん助けてもらう。このメンタルがとてもうらやましいです。

母親だから~とか、他人に迷惑をかけてしまうかも~とか、変に責任感を持ってしまっていた私にこの頼る力が半分でもあったら、もっとリラックスしながら育児ができていたのかもしれません。

ハワイに合流した夫に、ひとり育児の感想を聞いてみたところ、「大丈夫!無事できたよ!」とかなりポジティブな答えが返ってきました。もうちょっと大変だった、とか私のつらさがわかった、とかの反応が欲しかった私は、ガックリしちゃいました(笑)。

しかし、子どもたちが寝静まったあとに、ポツポツと本音をもらしてきたのです。ラグビー以外にもたくさんの活動をしている夫は、日ごろからメールや電話の対応で大忙し。でも、ひとり育児中は常に子どものこと(スケジュールだったり安否確認だったり) で頭がいっぱい。夜に仕事をこなそうとしても、疲れて考える力がなくなってしまい、なかなかうまく仕事が回らなかったみたいです。それを360日24時間、常に気を張ってるママたちには到底かなわない、と言っていました。よしよし、よくわかったか……(笑)。

双子が生まれてすごく積極的に育児をしていた夫でも、ひとりになって初めて気がつく大変さもあるみたいです。数カ月間ひとりですべてのタスクをこなしてきたことだけあり、育児用の行動を起こすだけではなく、私へのメンタルのフォローもだいぶ増えた感じがします。


文/山田ローラ 構成/ひよこクラブ編集部

■記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

山田ローラ

PROFILE
タレント・コラムニスト。1988年9月23日生まれ。アメリカ・アイオワ州出身の日米ハーフ。アメリカで大学を卒業後、日本でモデルデビュー。2015年3月にラグビー選手の山田章仁さんと結婚、2016年9月に男女の双子を出産。2020年9月に次女をハワイで出産。現在、第4子を妊娠中。

オフィシャルブログ https://lineblog.me/laura_yamada/

■おすすめ記事
山田ローラ、ラグビー選手の夫が考えたびっくりな“はだし育児”にストレスも

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。