SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「悩んでいるってことは、頑張っていることなのよね」SNSでつぶやく名言が大人気!精神科医Tomyがママ・パパに贈る言葉

「悩んでいるってことは、頑張っていることなのよね」SNSでつぶやく名言が大人気!精神科医Tomyがママ・パパに贈る言葉

更新

本を読む魅力的なアジアの女性、
●写真はイメージです
miya227/gettyimages

Twitterで36万人のフォロワーに支持される精神科医 Tomy先生。そのつぶやきをまとめた著書の中から、たまひよONLINE編集部が育児中のママやパパに届けたい言葉をセレクトしました。Tomy先生に子育て悩みに合わせて解説してもらいました。

【1】不安の強い方は「人にお任せするのが苦手」なことが多いわ。

『精神科医 Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』より Tomy'sVoice 113〜任せる〜

――産後や育児中のママたちは「ママになったんだから自分がやらなきゃ!」と抱え込んでしまい、疲れてしまう人が多いような気がします。

Tomy 不安の強い人やうつ病になりやすい人は、「これは自分がやらなきゃ」「見張らなきゃ」と自分の管理のテリトリーを大きくする傾向があります。
そうすると常に頭の中は考え事が多くなって、疲れちゃうんですよね。だから子育てでは最低限の自分がやるべきことだけやるミニマリストになって、それ以外は自分以外のだれかに手渡すといいと思いますよ。

人にものを頼むのが苦手なら、これとこれはほかの人にお願いする、ということを自分への義務にしてみるといいでしょう。ただこれには人選も大事で、ちゃんとやってくれる人じゃないと、さらにその人を見張る仕事が増えることにもなるので、約束を守る人にお願いをすること。少しずつ人にものを頼む練習をして、自分の荷物を減らしちゃいましょ。

【2】悩んでいるってことは、頑張ってるってことなのよね。

『精神科医 Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』より Tomy'sVoice 079〜悩み〜

――子育てに中は頑張ってるのにうまくいかないこと、正解がわからないことだらけで悩むことばかり。落ち込んでしまうときどうしたらいいですか?

Tomy先生(以下敬称略)子どものことに一生懸命だからこそ悩むわけだから「できない自分はだめだな」なんて思わなくていいんです。「悩んでる自分は頑張ってる!」と自分を肯定できるような言葉に言い換えてみると、気持ちが切り替わって、悩み過ぎずにすみますよ。
「悩んでいるのは、頑張っているから!」と、悩む前に自分を認めてから「さて、どうしようかな」と考えてみてはいかがでしょうか。

【3】ストレスって、強さだけじゃなくて「どれくらい続くか」っていうのも大事なの

『精神科医 Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』より Tomy'sVoice 204〜ストレス〜

――育児中のママは、なかなかトイレに行くことができない、食事ができない、友だちと会えない、などの小さなストレスが続きます。どんな対処のしかたがあるのでしょうか。

Tomy 育児中のように、長く続く小さなストレスをそのまま放っておくと、いずれダメージが大きくなってしまうことも。大きなストレスに目が行きがちだけど、小さなストレスこそ早めに対処すると気持ちが楽になると思います。

ではどうやって対処するか。まずは自分がいちばん大事にしたいことを1個ピックアップして、それだけは時間を作ってやってみることから始めてみるといいと思います。友だちと会いたいなら、週に1回くらいは子どもをだれかにお願いして時間を作ってみる。それだけでもリフレッシュになりますよね。

アテクシの場合は睡眠時間をとても大事にしているから、いつも寝ると決めている時間までに仕事を全部終わらせること、何時までに帰宅することを決めていますよ。

【4】皆が善しとするものがいいとは限らない。皆が悪しとするものが悪いとは限らない。

『精神科医 Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』より Tomy'sVoice 159〜物差し〜

――子育てについての情報がたくさんあり、振り回されてしまうこともあります。迷ったときどうすればいいでしょうか?

Tomy 基本的にはどんなことも、まずは自分の気持ちを大事にしたほうがいいって思います。子育てのアドバイスって、本当にためになるアドバイスをする人と、マウンティングのためのアドバイスをする人がいるんですよね。
後者の場合、自分が気持ちよくなるためにアドバイスしたふりをしているから、実はアドバイスじゃなくて、あんまり役に立たない情報。きっと聞いてるとモヤッとするはずです。その「モヤッ」を目安にするといいかも。聞いていてモヤッとしたら、その人のアドバイスは聞かなくてOK。
逆に、聞いて助かった、楽になった、と思ったら、それはいいアドバイスだから採用する。ごくシンプルな話だと思いますよ。何かに迷ったときは、自分自身の心をよく見ることが大事だと思います。



お話・監修/Tomy先生 取材・文/早川奈緒子、たまひよONLINE編集部

Tomy先生の言葉は、必ずしも子育て中のママやパパに向けたものではないそうですが、普遍的な人の悩みに寄り添ってくれるものばかり。少し心が軽くなったり、少し考え方を変えるヒントになるのではないでしょうか。


●記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

精神科医Tomy

PROFILE
1978年生まれ。某名門中高一貫校を経て、某国立大学医学部卒業後、医師免許取得。研修医修了後、精神科医局に入局。 精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、産業医。 精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務。 ツイッター「精神科医Tomy@PdoctorTomy」(2022年9月時点で36万フォロワー突破)が人気。

ツイッター「精神科医Tomy@PdoctorTomy」

『精神科医 Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』

ストレスを減らすたった1つの方法、それは「手放す」こと。すべての悩みが解決する人気Twitterを書籍化した、合計29万部を突破した大人気シリーズの第1弾。心がスーッと軽くなる、精神科医Tomyの221の言葉が“生きるチカラ”を与えてくれる。精神科医 Tomy著/1430円(ダイヤモンド社)

■おすすめ記事
5分以上のけいれんはすぐ受診を!家で様子を見ていていいときと至急受診の見分け方【#8000】

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。