1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. スタバさん「私たち、子連れでカフェに行ってもいいですか」

スタバさん「私たち、子連れでカフェに行ってもいいですか」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/tupungato

イマドキの子育て環境の問題点について、育児とは異業種の方に聞くシリーズ…。今回は、ママたちのストレス解消の場になっている「カフェ」の話を中心に紹介していきたいと思います。赤ちゃんが生まれる前は、ごく自然に利用していたカフェも、赤ちゃん連れではかなり利用しづらいのが現状です。思いきってカフェに入っても、赤ちゃんが泣き出して肩身が狭い思いを経験したママも多いのではないでしょうか?

そこで、今回はカフェ業界の大手「スターバックス コーヒー ジャパン」に、赤ちゃん連れで「スターバックス」を利用することについて、ネットでは否定的な意見も多く見られる中、ショップ側ではどうとらえているのか、聞いてみました。

赤ちゃん連れでの利用、カフェ側の意見は?

0~2歳児のママやパパにとって、赤ちゃん連れで「スターバックス」に行くことは、ちょっとした非日常体験。ショップに入って「〇〇フラペチーノ」を飲むだけで、ストレス解消になるところはありますよね。ママたちからは、「スターバックスは、ファミリー層にやさしい」という声も聞きますが、実際はどうなんでしょうか? スターバックスコーヒージャパン広報の坂さんに聞きました。

赤ちゃん連れのママやパパも大歓迎

「スターバックスのミッションは、“人々の心を豊かで活力あるものにするために一人ひとりのお客さま、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティーから”です。お客さま一人ひとりに、スターバックスで豊かな時間を過ごしていただきたいと考えています。ですから、ぜひ、ママや赤ちゃんをはじめ多くのお客さまに、スターバックスで豊かな時間を過ごしていただきたいです!」

スターバックスでは赤ちゃん連れもOK、と言われて安心しました。ただ、ほかのカフェでは「お店としてはすべてのお客さまにカフェの雰囲気を楽しんでほしいと思っているので、正直、雰囲気は大事にしたい」という声も。カフェとファミレスの違いは、心にとめておきたいですね。

ママのための「ママカフェ」も開催

「スターバックスの店舗では、地域に根差し、コミュニティーへの貢献をめざすパートナー(従業員)の自主的な活動“コミュニティーコネクション”として、さまざまな活動やイベントを行っていますが、その中に、ママのための『ママカフェ』があります。
乳幼児のママが集まり、情報交換など、気軽におしゃべりができる交流の場にしていただいたり、ママが気兼ねなくゆったり楽しめるイベントを、お子さまが多い地域などで開催しています。
また、成長されたお子さま向けには、絵本のおはなし会、工作など、お子さまと一緒に楽しめるプログラムも用意しています。詳しくは、近隣の店舗やスターバックスの公式HP<イベント情報>で確認いただけます」



スターバックスなどのチェーン展開をしているカフェは、お店のある場所によって雰囲気はかなり異なるもの。赤ちゃんや子ども向けのイベントを行っているカフェなら、気をつかわずに利用できてうれしいですね。

カフェで赤ちゃんが泣き出しちゃったら…

カフェに入っていちばん困るのは、赤ちゃんが泣き出したりぐずったりすること。ファミレスならどうにかなっても、カフェの場合は、ほかのお客さんの目線が気になりますね。立地や店舗にもよりますが、スターバックスでは、カフェ店員さんが泣き出した赤ちゃんをあやしてくれたり、絵本を貸し出してくれたりしたこともあったという情報も。実際は、どうなんでしょう?

マニュアルでなくホスピタリティ・マインドで赤ちゃんに対応

「スターバックスのブランドのコアは、“人々の心を豊かで活力のあるものにする”という考えです。スターバックスには、サービスマニュアルがありません。“お客さまがスターバックスで過ごす時間が、どのようにしたら豊かになるのか”。このブランドミッションを元に、一人ひとりのパートナー(従業員)が、自分なりのホスピタリティとは何かを考え、お客さまへのサービスにつなげています」

スターバックスのパートナーさんには、子育て中のママも少なくないとか。そのため、赤ちゃんが泣いてしまったら、あやしてくれることもあるんですね。あやしてもらうまでいかなくても、温かい目線で見守ってもらえるカフェなら、安心して利用できますね。

また、最近では赤ちゃん連れのママのための「親子カフェ」も増えています。気兼ねなくカフェを楽しみたい場合は、親子カフェに行くのも一案。また、「今は、スターバックスなどで買って、公園などで飲むことで満足」というママの声も。

授乳中のママにうれしい! ディカフェメニュー

授乳中のママには、カフェインを気にしてディカフェをチョイスする人も多いもの。ディカフェを扱っているカフェはだんだんと増えてきていますが、スターバックスはディカフェの種類が多いことも、ママたちから人気が高い理由のひとつ。そこで、ディカフェのおすすめメニューを聞いてみました。

「ディカフェ ドリップコーヒーはもちろん、スターバックスのエスプレッソビバレッジは、すべてディカフェインのエスプレッソで注文いただけます(+50円になります)。
ちなみに、ディカフェとは、コーヒーからカフェインを取り除いたもので、一般的には90%以上カフェインを除去したものはカフェインレスと呼ぶことが多のですが、スターバックスのディカフェは、99%以上カフェインを取り除いた豆を使用しています。
また、コーヒー豆本来の風味を生かすために、薬品を使用せず、二酸化炭素と水のみでカフェイン除去しています」

エスプレッソビバレッジメニューというと、ラテやカプチーノ、カフェ モカ、キャラメルマキアーノなど、さまざまなメニューが! それらをすべてディカフェで頼めるというのはうれしいですね。ほかにもディカフェを出すカフェは増えているので、自宅の近くで探して、出かけてみるのもいいですね。

カフェを利用したいママたちには、うれしいコメントをいただけました。ただ、利用する側のマナーも大切。

・赤ちゃんが疲れない程度の時間で利用する
・赤ちゃんが泣き出したら気分転換させる
・席でおむつ替えはしない
・使用済みのおむつは必ず持ちかえる

など、周囲の人やお店の迷惑にならない利用のしかたをすることは大事です。マナーを守って、楽しくストレス解消してくださいね!(取材・文/ひよこクラブ編集部)

■関連記事
教えて!子連れの外食を楽しむ方法
子連れディズニー、みんなの困った!あるある
子育て観が変わるかも!? 出生時の星でわかる子どもの資質と子育てポイント

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る