SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. たまひよ成長日記[1カ月と16日ごろ]小泉恭平くんの成長の様子/発育・発達編

たまひよ成長日記[1カ月と16日ごろ]小泉恭平くんの成長の様子/発育・発達編

更新

赤ちゃんの成長や生活の様子を毎月リポート。生後1カ月を迎えた恭平(きょうへい)くんは授乳の量が順調に増え、体がぐっと大きくなりました。できることもたくさん増えているようです。

小泉恭平くん&しずかさん&勇人さん

結婚4年目で恭平くんが誕生。パパは公務員、ママは会社員で現在育休中。キャンプ、ゴルフ、散歩が夫婦共通の趣味です。

新居での生活がスタート。昼夜のリズムもつきはじめています

退院後、3人で新居へお引っ越し。環境が変わりましたが、日をまたぐ時間帯(22時~3時ごろ)はまとまって寝てくれるようになって、少しずつ夜の認識ができているのかなと感じます。動くものがある方向や人がいる方向を見るようにもなったので、見える範囲が増えてきているのかも。息子と接するときは、笑顔で話しかけることを心がけています。

私やパパとしっかり目が合うように

抱っこ、授乳、おむつ替えなどお世話をしているとじっと顔を見てくれます。気持ちが通じているように思えて、うれしいものですね。

セルフねんねもできちゃう!?

日中はリビングのマットの上で過ごしています。しばらくふにゃふにゃ泣くのを見守っていると、そのままねんねしてしまうことも。

首が持ち上がるようになりました

授乳後げっぷをさせるときなど、たて抱きにすると首を持ち上げるようになりました。首を動かして何かを見ているようなしぐさも。

体重が出生時から約1700g増えました!

恭平くんの発育曲線

[小児科医・若江先生のアドバイス]

赤ちゃんの成長について、先生からアドバイスをもらいました。

赤ちゃんの睡眠は、徐々に夜続けて寝る時間が長くなります

短い周期で睡眠と覚醒を繰り返すのが新生児の睡眠の特徴で、ママ・パパたちが寝不足になる大きな原因ではありますが、そう長くは続きません。だんだん夜続けて眠る時間が長くなっていきます。赤ちゃんは新生児のうちから親の表情に敏感に反応しますので、笑顔で話しかける心がけはとてもいいですね。

監修/若江恵利子先生(小児科医・医療法人恵徳会 あさかクリニック 理事長)
撮影/矢部ひとみ まとめ/古川はる香、岩﨑 緑、ひよこクラブ編集部

●掲載している情報は2022年11月現在のものです。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。