SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. たまひよ成長日記[1カ月と4日ごろ]髙田琉衣ちゃんの成長の様子/発育・発達編

たまひよ成長日記[1カ月と4日ごろ]髙田琉衣ちゃんの成長の様子/発育・発達編

更新

赤ちゃんの成長や生活の様子を毎月リポート。体重が1カ月で1㎏近く増え、体つきもしっかりしてきた琉衣(るい)ちゃん。いろいろな表情も見せるようになり、ママ・パパたちを飽きさせない毎日のようです。

髙田琉衣ちゃん&早希さん&将平さん

ママは化粧品のPR会社勤務で育休中。パパは外資系コンサルタント会社勤務。産後1カ月半くらいは、ママの実家で過ごす予定です。パパは在宅勤務を利用して琉衣ちゃんに会いにママの実家を訪ねる日も多いそうです。

1カ月で手足がむちむちになってきました

1カ月健診に行ってきました。私の母乳の出が少なかったので、娘の成長を心配していましたが、体重は約900gも増え、手足はむちむち。脚の力も強くなり、小児科の先生からは「順調な発達で心配なし」という言葉をいただきました。授乳は、母乳とミルクの混合。吐き戻しもあるので、どのくらい飲ませたらいいか授乳量に迷うところです。

音の出るおもちゃに反応するように

音の出るおもちゃを近くで鳴らすと、しっかり見て、時には手を伸ばすように。

私が話し掛けると泣きやんでくれます

グズグズのときも、話しかけると「ん?」と気づいたように泣きやみます。妊娠中もよくおなかに話しかけていたので、おなかの中でずっと聞いていた私の声を覚えているのかな?

体重が増えただけでなく、体つきもしっかり

この1カ月で体重が増えただけでなく、体もかなりしっかりしてきました。新生児のころは着替えのとき、服に細い腕を通すのはこわごわでしたが、かなりラクになりました。

1カ月で体重が約900g増えました

髙田琉衣ちゃんの発育曲線

[小児科医・若江先生のアドバイス]

赤ちゃんの成長について、先生からアドバイスをもらいました。

赤ちゃんが満足するのであれば、それが適正な授乳量

1カ月健診で小児科の先生に太鼓判を押されると、ほっとすると同時にママ・パパがほめられたようでうれしくなりますよね。母乳の出が悪いと感じているようですが、ミルクを与えることで赤ちゃんが満足するのであれば、それが今の適正な授乳量だと思います。母乳は赤ちゃんにとって最適な栄養ではありますが、出が悪いと感じたら、ためらうことなくミルクを活用しましょう。

監修/若江恵利子先生(小児科医・医療法人恵徳会 あさかクリニック 理事長)
まとめ/井上裕紀子、岩﨑 緑、ひよこクラブ編集部

●掲載している情報は2023年1月現在のものです。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。