1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 育児しながらの資格勉強は「スキマ時間」を賢く使うのがポイント!

育児しながらの資格勉強は「スキマ時間」を賢く使うのがポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


子育てをしながら、資格に挑戦しているポジティブなママたちもたくさん! 忙しい日々の中、どうやって勉強に励んでいるのでしょうか? 口コミサイト『ウィメンズパーク』に寄せられた投稿の中から、効率よく勉強するためのスキマ時間活用法をまとめてみました。

こちらもおすすめ→働きやすい仕事に就きたい!子育て中にとっておきたい資格4選

毎日の育児や家事。自分の時間がつくれない...

子育て中のママたちは、家事や仕事で自分だけの時間をつくるのは本当に難しいですよね。勉強したいのに、なかなか思うように進まない...。そんなママたちの悲痛な叫びをお聞きください。

体が持つかどうか...

家事もできる限り早くしたり、工夫したりしているのですが、今は24時に寝て5時起き。勉強時間を増やすには睡眠を削るしかないのかなと思いつつ、夜は頻繁に子どもの授乳があるので、体が持つかな...。

仮眠をとりながら勉強

仕事をしているので、子どもが21時半に寝るのと同時に30分仮眠をとって、22時から2時間勉強しています。家事は朝晩と帰宅後にささっとやっています。2歳でまだ手がかかり、子どもが起きているときは勉強ができません...。

時間がない!!

引っ越しをしたり、子どもの幼稚園探しやパート探しで、まったく勉強ができていません!毎日、睡眠欲との闘いです...。

勉強時間は「スキマ時間」を上手に活用!

働くママや子育てに勤しむママたちが実践しているという、「スキマ時間」の作り方を教えてもらいました!

仕事の休憩中に

子育てと仕事に追われついついサボり気味に...。仕事の休憩中やスキマ時間にスマホで一問一答をしたりしていました。

子どもが寝てから...

夜すべての家事を片づけて、毎日1時間やっていました。ほかはスキマ時間です。当時、電車で通勤していたので、通勤時間も勉強時間でした。スキマ時間におすすめなのが、一問一答式の小さな問題集です。これを繰り返して順番に解いていき、間違った問題はチェックして、時間を置いて再度やりました。

昼と夜のスキマ時間で...

お昼までに家事をして、昼ご飯を食べてから子どもが帰ってくるまでの1~2時間と、子どもが寝て以降の夜21~23時までを勉強時間にあてていました。

ほかにもあります! 資格取得経験者のおすすめ勉強法

先輩たちが実践していた試験に合格するための秘策やコツ。ぜひ参考にしてみてください!

夫の協力は必要不可欠

試験前1カ月は夫の協力を得て、休みの日は1日中子どもを見てもらって図書館で勉強したりもしました。夫に問題を出してもらうことも気分転換になりました!

タイトに詰め込まないこと

あんまりキツキツにやろうとしないことです。平日は体力が持たないのでスキマ時間での勉強程度です。朝早く、夜遅くまではできないので体力が余っているときだけ。あとは土日にガッツリ時間をつくります。

薄めの問題集を繰り返す

薄めの問題集を2冊やり(薄めがポイント! 大事なところが凝縮されています)、重要なところや自分の穴を見つけ、そこを繰り返し覚えました。

関連:育休中にママが資格を取るなら キーワードは「ゆる」「ベビ」「一石二鳥」

資格を取得し、さらなるステップアップをめざすすてきなママたちのがんばりを垣間見ることができました。なにかに一生懸命なママはキラキラ輝いていますね!

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※この記事は「ウィメンズパーク」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る